風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

【秘】風俗の面接で必ず「採用」される履歴書・職務経歴書の書き方

坦々麺の汁がワイシャツに飛び散ってしまい、服に赤い染みがついている人事部マネージャー 宇佐美です(^_^;)

さて、日々求職者の皆さんと面接でお会いしていると「履歴書・職務経歴書の書き方」について「もっとこうすればいいのに!!」と感じる事がたくさんあります。

書き方ひとつで「採用」or「不採用」が決まる事もあるので、今日はそのあたりについてお話をしてまいります。

①履歴書、職務経歴書を提出する意味?

皆さんは「なぜ面接で履歴書、職務経歴書を出すことを求められるのか?」お考えになったことありますか?

多くの方はあまり「なぜ?」を意識しないままに書いている様に見受けられます。

ただ、「なぜ」を意識していない履歴書・職務経歴書は面接官から見て「ピンとこない」平凡な印象となります。

私達面接官は求職者の皆さんの事を「深く理解したい」から履歴書・職務経歴書のご用意をお願いしています。

本来であれば何日もかけて人間性や能力を拝見したいのですが、現実的にはそんなに時間をかける事は出来ません。

なので、短時間で皆さんの事を理解する為の「ツール」として履歴書・職務経歴書のご用意をお願いしています。

だからこそ履歴書・職務経歴書には、
「私はこういう人間です!こういう事を経験してきて、こういう失敗もして、それでもこんな努力をして、こんな成果も出して、いまこういった想いをもっているので御社に応募しました!!」
―といったメッセージを込めて頂きたいのです。

履歴書・職務経歴書は「あなたを表現する場所」です。

人間ですから今までの人生に人に言いたくない様な失敗もあったと思います。

でも、失敗したからこそ反省し学んだ事があると思います。

今のあなたはそういった失敗や反省の積み重ねから出来あがったのですから、履歴書・職務経歴書にはそういったあなたの「歴史物語」をぜひ書いてください。

面接官はあなたが今まで経験してきた成功も、失敗も、涙も、悔しさも知りたいのです。

②なにをどう書けばいいのか?

履歴書、職務経歴書に載せる情報は多くの場合下記の項目です。

  • ・写真
  • ・氏名
  • ・生年月日
  • ・住所
  • ・学歴
  • ・職歴
  • ・志望動機
  • ・通勤時間

これらを真面目に基本に忠実に書いても悪くはないです。

ただ、風俗面接で採用される事を目指すのであれば「風俗店ホームページ内の女性プロフィールページ」を真似しましょう!

両方とも「写真」+「自己PR」と構成は同じです。

目的が「読み手に興味をもってもらう事」という点も同じです。

「女性プロフィールページ」がお客様に指名して頂こうと写真や文章を魅力的に工夫している様に、「履歴書・職務経歴書」も面接官が魅力的だと感じるように工夫しましょう。

「魅力的に書こう!」と意識する事で、内容は同じであっても、伝え方が変わります。

伝え方が変われば面接官に与える印象は大きく変わります。

だって、
「Dカップのおっぱい」
よりも
「やわらかでまんまるなおっぱい」

―と書いた方が、興味を()かれますよね?

履歴書・職務経歴書を「まじめに堅苦しく書かないといけない」と思うと、皆さんの個性や魅力は30%も表現出来なくなってしまいます。

「自由に自分自身のことを表現していいんだ!」という事に気づき、面接官を驚かせたり、クスッと笑わせたりするくらいの多彩な表現で履歴書・職務経歴書を書きましょう。
(とはいえ、タメ語はダメですよ。風俗はサービス業ですので敬語だったり、丁寧(ていねい)な言葉づかいはお忘れなく。)

③職歴がない時はどうしたらいい?

いままで「正社員で働いた経験」がなかったり、そもそも「仕事をした経験」がない方は書くことが無い!と困ることもあると思います。

でも、皆さんは仕事はしていなくても、何かを考えたり、悩んだりはしていたのではないでしょうか?

先日も、「長い間引きこもりの生活をしていた方」が面接にいらっしゃいました。

ご本人は「引きこもり=ダメなこと」とコンプレックスを感じていました。

引きこもる前の職歴も短いので「アピール出来る事はない」とお考えでした。

ただ、よくよく話をきいていくと、彼にはたくさんの魅力がありました。

  • ・引きこもりしている自分を変えたい想いはずっとあった。
  • ・でも、勇気を出せず、最初の一歩を踏み出せずにいた。
  • ・親は昔は厳しかったが最近では何も言わなくなった。
  • ・実家住まいだけれど親とも妹ともしばらく言葉を交わしてすらいない。
  • ・もうどうしたらいいのか分からなくて苦しくて辛くてたまらなかった。
  • ・学歴も職歴もなくても出来る仕事がないか探していて風俗に出会った。
  • ・風俗業界の中でも、社会保険や教育制度が整っており、求人サイトの情報量が他社よりも圧倒的に多いシンデレラFCグループに惹かれ、ここであれば自分を変えられるかもしれないとおもい応募した。
  • ・人と話すのは得意ではないし風俗業界への不安もあるけれど、自分の世界を変える為に勇気をふりしぼって面接にきた。

実に興味深い心情で、仕事を頑張ろうとする気持だけではなく、仕事を頑張らないといけない理由も説得力にあふれていました。

風俗業界に来る人で純粋なエリートはいません。

皆なにかしらの失敗を経験している方ばかりです。

だから、職歴がない程度の事で「ダメ」なんて決めつける必要はありません。

職歴はないけれど働いていなかったその時間に考えたり、思ったり、経験したことには必ず価値があります。

履歴書・職務経歴書は「学歴」と「職歴」を書くだけのつまらない書類ではないです。

もっと「人」としての奥深さも表現していい書類なんです。

ぜひ「あなたという人の奥深さ」を表現してください。

④他にも気をつけた方がいい事は?

自分のことを理解してもらいたい気持ちが強ければ強いほど前のめりになってしまい忘れてしまいがちなんですが、読み手にとって「読みやすい」文章を心がける事は大切です。

たとえば、文字の大きさ、1文の長さ、段落等を工夫するかしないでは「読みやすさ」が大きく変わります。

特にシンデレラFCグループでは接客の質、女性管理の質にこだわりがありますので、こういった読みやすさにまで「心配り」が出来るひとは、お客様や女性にも心地のよい気配りをしてくれるのではと期待します。

又、緊張しやすかったり、話し下手なひとであれば、面接で質問されるであろう質問への答えをあらかじめ履歴書や職務経歴書に書いておく事をおすすめします。

たとえば「退職理由」を職務経歴書に書くのはまだ一般的ではないですが、書いてはいけないというルールはないです。

事前に、落ち着いて丁寧に考えぬいた「退職理由」を書いておけば、面接官はその文章を読んだ上で皆さんに退職理由を尋ねるので、緊張してうまく説明が出来ない部分があったとしても面接官は理解出来ます。

退職理由以外でも「質問されそう」と思うことで、面接本番はうまく説明できないかもしれないと不安に感じる事があれば、あらかじめ書いておくことをおすすめします。

※ただしサービス業の面接では「伝える力」も見ているので、書いておけば口頭で話さなくて済むわけではないので、「口頭で説明する練習」もしておきましょう。

―と、ここまで色々と書いてきましたが履歴書・職務経歴書の書き方についてちょっぴりでもお役に立てれば幸いです。

ちなみに、「シンデレラFCグループの面接」について
「やっぱり風俗の面接だから…オラオラな恐いひとが面接官なんだろうな…それで怪しい雑居ビルに連れていかれて…甲冑(かっちゅう)と日本刀が飾られている事務所でスキンヘッドのお兄さんにガンをつけられながら面接されるんだろうな…」
と不安でいっぱいな方は【面接官紹介!(with生写真)】をぜひご覧ください。
(そんな怖い会社だったら私も入社しなかったです(笑))

ではでは、皆さんとお会い出来るのを楽しみにしてします(^_^)/!!

P.S.書き忘れましたが「写真」も重要です!
デパートの高級写真スタジオに行く必要はまったくないですが、サービス業らしい「笑顔」と「スーツ(ネクタイあり)」で撮影しておきましょう。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!