家族がいるから頑張れる。【仕事と育児】が両立できる会社です!~HUGっと!シンデレラ~

幹部ナビをご覧いただきありがとうございます!
横浜シンデレラ、「ケンゾー」です。

タイトルでピンと来た方は素晴らしいです。
小さい娘さんがいるか高純度オタクかのどちらかですね。

今回のタイトルは現在放送中のプリキュアシリーズから拝借(はいしゃく)いたしました。

私も3歳の娘がいる父親ですが、例に漏(も)れず彼女も絶賛どハマり中でございます。

しかしこのプリキュア、子供向けかと思いきやテーマがとにかく深い

下記がそのテーマです。

  • 【仕事と育児の両立】
  • 【ブラック企業】
  • 【ジェンダーレス】

現代社会を如何(いか)に投影していることでしょう。
これらとプリキュアは闘(たたか)っているわけです。

そしてこれらはシンデレラグループが現在進行形で取り組んでいるテーマでもあります。

仕事と育児の両立

こちらは前回の記事でも述べた内容です。

とにかく福利厚生が充実しております。

  • ・社会保険制度
  • ・家族手当
  • ・完全週休2日
  • ・家族休暇
  • ・遠隔地への転勤がない

ざっとあげるだけでもこれだけです。
既婚者の方はこれだけでも魅力的ではないでしょうか。

【ブラック企業】

今回のプリキュアでは敵がブラック企業なのです。
人の弱い心に付け込み、モンスターとさせてしまう。
なんて非道なクライアス社!
(クライアス社の会社概要はこちら

幹部ナビでも多くの方が書いておりますが、風俗業界はまだまだアングラでブラックなイメージがあります。

シンデレラグループではこのイメージを覆(くつがえ)すべく日々闘っております

【ジェンダーレス】

プリキュアにはこんな言葉が出てきます。
「女の子だってヒーローになれる!」

シンデレラグループでは活躍できる人材を性別で区分けすることはしておりません。

性別に囚(とら)われず会社に貢献(こうけん)できる方はどんどん役職とお給料があがっていきます。
またそのどちらでもないという方も大歓迎で採用を行っております。

これからの時代、性別で括(くく)るということはデメリットでしかないと思います。

大事なのは個人の「パーソナリティ」です。
貴方の「パーソナリティ」を思う存分、当グループで発揮してください。

と、ここまで書き連ねましたが、シンデレラグループがいかに現代社会の課題に向き合い、いかに進化しているかおわかりいただけましたでしょうか?

さぁここから決めるのは貴方の心次第。
出来れば私たちは貴方と一緒にお仕事したいと思っております。

そんな貴方に最後にエールを送ります。

「なんでもできる!なんでもなれる!輝く未来を抱きしめて!」

スタッフブログ最新記事

Youtube最新掲載動画

【「新人女性スタッフ」インタビュー (入社初日の研修終わりにイロイロ質問してきました!)

「新人女性スタッフ」にインタビューをしてきました。彼女の「研修の感想」「研修担当者の印象」「今後の夢・目標」とあわせて「会社の雰囲気」を感じ取ってもらえたら嬉しいです!いわゆる「風俗」のイメージとは、きっとだいぶ違うものをお感じになられると思います(^^)

【池袋の人気風俗店】女の子待機所&受付 ★NEW 78秒 お店紹介動画★

東京・池袋の「人気風俗店」の「女の子待機所」と「受付所」を撮影してきました。 2019/8にもこちらのお店を撮影した動画を公開していますが、床を張り替えてキレイになりましたので、またムービーを撮ってまいりました。 「女の子待機所」を目にする機会はなかなかありませんので、ぜひご覧ください。

横浜 日ノ出町の【人気コスプレ風俗店】の「受付」「女の子待機所」を100秒でご紹介!!

横浜日ノ出町駅の「風俗店」の「受付&女の子待機所」を公開しています! 「コスプレ店」もあるので受付にはお客様が直接「見て」「触って」選べるように「コスプレ衣装」「下着」「小物」が所狭しとディスプレイされています。 動画の後半では「女の子の待機所」も少しだけ公開しています。風俗でお仕事をしないと絶対に足を立ち入ることはない「秘密の花園」ですので、風俗にご興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

五反田店「巨乳」「人妻」「風俗エステ」「オナクラ」の【裏側】を撮影してきました!!

風俗のメッカ「五反田」で人気のシンデレラFCグループのお店の「裏側」を撮影してまいりました! 映画やドラマに出てくるような「アウトロー」「アングラ」「暗い雰囲気」はなく、ごく普通の事務所です!どの風俗店で働こうかな?とお考えの際の参考材料としてぜひご覧ください。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!