風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

バイリンガルスタッフが経験した予想外?なお客様との会話

幹部ナビをご覧の皆様、こんにちは。

シンデレラFCグループ バイリンガルスタッフのTです。

入社して早くも2カ月が経ち、失敗を繰り返しながらも、少しずつ仕事にやりがいを感じはじめています!

そんなTがバイリンガルスタッフについてと仕事中のプチ・エピソードをご紹介します。

まずバイリンガルスタッフについてですが、「バイリンガルスタッフである前に、イチ風俗スタッフである」という認識を強く持っています。

日々外国のお客様からのお問い合わせは増えており、英語を使わない日はほぼありません。

しかし風俗スタッフとしての業務にプラスして、英語というツールを使って海外からのお客様の対応「も」行うことが出来る風俗スタッフを目指しています。

業界未経験の私にとっては、語学も含めて本当に毎日が勉強です・・・!

そんなバイリンガルスタッフの私が経験したちょっと予想外な?お客様との会話をご紹介します。

※調子の良い翻訳でごめんなさい

===========

『やあ、今日の予約をしたいんだけどい今から良い子いけるかい?』

「ありがとうございます!すぐご案内できますよ!」

『それは良かった!実は今日は息子の誕生日でね!Japanase erotic nightをプレゼントしたいんだ!』

「それはおめでとうございます!(成人祝いかなあ)おいくつになったんですか?」

『今日で16歳になったんだよ!』

「えっ、じゅ、16歳ですか?」

『えっ、やっぱり16歳はダメなの?』

「ダメですね」

「…Oh…」

===========

皆様ご存知の通りですが、日本の性風俗は18歳未満利用禁止なので、丁重にお断りいたしました・・・。

(ちなみにその後、じゃあどうしたらいいんだい?と聞かれましたが日本では難しい旨を説明すると更に落胆されていました・・)

海外では性交同意年齢が低いところもあるようなので、もしかしたら日本と比べると寛容なのかも・・・?と感じましたが、16歳の誕生日に父から風俗のプレゼントは中々聞かない話ですよね(笑)

もちろん、このような電話ばかりではありませんが(笑)日々外国のお客様からの受電対応を行っています!

このように刺激的な(?)毎日を送れると思いますので、英語の知識が少しでもある方やバイリンガルスタッフについて気になる方は、ぜひとも一緒に働いてみませんか?!

完全週休二日なのでプライベートもきちんとあり、オンオフつけられます!

ちなみに休みの日は友人たちとこんなことしていました。(笑)

応募に迷われた際には是非ともご応募ください!

若いスタッフがお待ちしております!

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!