現代風俗における必須知識!写メ日記って何?!

最近ツイッターのフォロワーさんが増えて当コラムが徐々に認知され始めている?ようでちょっと安心しています。
教育担当のスギモトです。

さて、風俗店を探す際に風俗サイトを開けばかならず目に入ってくる「写メ日記」というコンテンツ。
近年、やっていないお店はほとんど無いと言いきれるくらいの大人気コンテンツとなっています。

何故こんなにも流行しているかというと、簡単に言えば「お店の売上アップに繋がるから」なんです。
となれば、風俗で働く以上「写メ日記」に関する知識は”必要不可欠”となってきます。

今回は風俗店員になる上で必要な「写メ日記」の知識をいくつかお話ししてみたいと思います。

「もうそんなこと知ってるよ!」という風俗店員の方も、今一度「確認」という意味でお読みいただけると幸いです!

 

 

■写メ日記とは?流行の起源に迫る!

まず初めに「写メ日記とはなにか?」を説明致します。
「写メ日記」とは女の子が風俗サイトに投稿している写真付きのブログです。

ちなみに「写メ」という言葉はその昔、”J-PHONE”が始めた「カメラ付き携帯電話で撮影した画像を携帯電話の電子メールに添付してやり取りすることができるサービス」から来ています。(懐かしいですね・・)

【写メ日記 流行の歴史】

いつ頃から流行っているかは定かではありませんが、大手風俗サイト「シティヘブン」が”写メ日記文化”の発祥元と言われています。

(流行り始めたのは今から確か4~5年前くらい)

写メ日記が流行している背景の1つとしては、大抵のお店においていわゆる「パネマジ写真」が横行している点があげられます。

パネマジ・・パネルマジックの略称。過度に修正された風俗店女性の写真の事を指す。

お店によって写真の修整レベルに差はありますが、その写真を信用して女の子を選んだ結果、写真と全然違う女の子が来ることはお客様の間では日常茶飯事でした。
このような事もあり最近風俗を利用しているお客様は、お店に掲載されている女の子の写真をそんなに信用していません。

そんなお客様達の前に突如現れた「写メ日記」・・!

当時は今(2019年)に比べたら”SNOW”などの過度な修正が出来る”アプリ”は数が少なく、過激な修正の写真はほとんどありませんでした。
そのため「自撮りの写真は修整が少ないからこっちのほうが信用できる!」と徐々にお客様の間で話題になり、現在に至ります。

 

 

■写メ日記のメリット


さて、お客様に対するメリットはなんとなく分かっていただけたかと思いますので、より具体的に紹介したいと思います。

①掲載している風俗サイト内にある「写メ日記ランキング」で女の子が上位になると、お店の「アクセスランキング」も比例して上昇し、お客様がお店を選ぶ際に実際に利用する確立が高くなる。
②在籍している女の子が何人もたくさん写メ日記を更新していると、「実際に出勤している女の子がたくさんいますよ!」というアピールになる。
※こちらは”集客”のみならず、お店を探している女の子にも「忙しくて稼げそうなお店」という事をアピール出来ます。
③ランキング上位の女の子が居ると、風俗サイトから取材のオファーが増える。
取材は各風俗サイトで特集が組まれていて露出度もかなり高くなるので、アクセス・集客向上に繋がる可能性が高くなる。 特に「体験動画」などの実際にプレイしている様子の取材だと動画を通して個人の”プレイスタイル”などもお客様にアピールすることができ、さらなる集客に繋がる。
④写真、文章を通してお客様に対して好きなタイミングで自由に営業(アピール)が出来る
⑤掲載している風俗サイトのアクセスランキング・写メ日記ランキングで上位になると、お客様が女の子を選ぶ際に実際に利用する確立が高くなる。

ざっくりまとめるとこのような感じです。いかがでしょうか?

このような売上アップに繋がる重要なコンテンツになりますので、女の子に写メ日記を更新してもらわない訳にはいきません。

しかし、だからといってお店の女の子に「写メ日記たくさん更新して!」と言ったところで「写メ日記をやる意味」をしっかり説明していない限り、ただでさえ接客でお疲れな女の子にストレスを与えるだけです。

では一体どうすればいいのか・・?

 

■女の子に説く”写メ日記”のオススメポイント

女の子も「お金を稼ぐ為に風俗で働いている」訳ですから、写メ日記が集客(稼ぎ)になることを伝える必要があります。ここを省いてしまうと、さきほど言ったように女の子は写メ日記に関心を持ってくれません。

「そもそも写メ日記ってなに?」という女の子には、【写メ日記とは?流行の起源に迫る!】の項目で説明した事をお伝えください。
女の子に「写メ日記はやる価値がある!」と思ってもらうために、次のようなポイントを覚えて説明出来るようにしましょう。

★お店のプロフィールでは分からない魅力の宣伝その①

顔・ウエスト・バストなど・・色々アピールする箇所はありますが、どのパーツにせよ日記に掲載する写真が「HPに掲載されている写真より”良く”見えたり、同等であれば」OKだという事を女の子に伝えましょう!

★お店のプロフィールでは分からない魅力の宣伝その②

お客様の中には”顔の可愛さ・スタイルの良さ”以外の要素で女の子を選ぶ方達もたくさんいます。
写真だけではなく、好きなプレイやエッチな表現はそのようなお客様の心に刺さります。また、文章からも”女の子の雰囲気”は読み取ることが出来ますので、女の子に意識して書いてもらえば集客要素に大きく影響しますよ!

★お客様と間接的に交流が出来る

写メ日記で接客したお客様にお礼を書くことによって、間接的に交流を図ることが出来ます。(”お礼日記”と呼ばれています)
それを読んだお客様が嬉しい気持ちになってまた指名してくれる可能性もあります。

他にも色々ありますが、このように明確にメリットを伝える事に重点を置きましょう!

ただ、これらを説明しても「写メ日記」をやってくれない女の子もいます。

 

■女の子が写メ日記をやってくれない理由

いくら集客に効果があると伝えても「更新するのがメンドクサイ・・」を皮きりに

・自撮りが得意ではない、出来ない
・ネタが思いつかない
・身バレしそうで怖い
・ネタを盗まれる
・目立ちたくない 
など

理由はたくさんあります。

確かに更新するのはお店ではなく”女の子”ですし、それぞれ使える時間も違うのでこのような意見が出てくるのは当然の事です。

ただ、少しでも集客の可能性があるのであればお店側も簡単に諦める訳にはいきません。
そこでいくつか自分が女の子を説得する時に話していたことを紹介しますのでご参考くださいませ。

・更新するのがメンドクサイ!

確かに「1日に何回も更新しろ!」と言われたらメンドクサイと思われても当然です。
いきなり数をたくさん更新するのではなく、例えば「出勤日に1回でいいからかならず上げる」など、まずは少ない回数で慣れてもらい、本人が問題なければ更新回数を増やすという感じで全く問題はありません。

ただ、個人的には多くても1日3回(出勤前・待機中・退勤後)で十分だと思います。

まんべんなく日記を投稿してくれる女の子を増やした方が個人の負担も大きくならずに済み、バリエーションも増えます。

事実、”写メ日記ノルマ”が原因でお店を退店する女の子もたくさん居ますので、固執しすぎないように気をつけましょう。

・自撮りが苦手、ネタがない!

自撮りが苦手な女の子・・けっこうたくさん居ます。
であれば、僕達スタッフやお客様に撮影してもらった写真を使ってもらいましょう。
一番ベストなのはお客様に撮影してもらうことです。
プレイ中にコミュニケーションを取ることができますし、その写真を日記に使えばお客様も喜んでくれる方が大半で、女の子に対する好感度も上がります。

・身バレしそう、目立ちたくない!

写メ日記に使う写真は必ずしも顔を写さなければいけないわけではありません。
顔以外のパーツが魅力的に見えるような写真で十分に訴求効果はあります。

ただ、個人を特定できるような部分が写ったり、SNSで発信した写真を流用すると身バレの危険性が高くなるので、注意するよう女の子にしっかり伝えるようにしましょう。

 

■写メ日記をやってもらう上で認識しておくべきこと

さて、ここまで写メ日記を女の子にやってもらおう!というような事をメインにお話ししましたが、やってもらう上でお店側が認識しておかなければいけない事もいくつかあります。

・かならずしも”即効性”がある訳ではないということ

個人差はありますが、お客様は「プロフィール・写真・写メ日記」と長い時間”にらめっこ”した末に遊ぶ女の子を選ぶので、決断までにある程度”時間”を要します。

1回みただけで思わず「すぐにでも遊びたい!」という内容の写メ日記であれば話は別ですが、そうでない限り「即効性」はさほど望めません。

日頃からコツコツ更新し、お客様に人柄等を理解してもらうことが大事です。

・あくまでも”集客ツール”であるということ

写メ日記は”集客ツール”であって、「書けば絶対に本指名が増える!」というものではありません。

本指名を頂けるかどうかは”接客次第”です。写メ日記の捉え方が誤った方向に進んでしまうと、こうなってしまう可能性もありますので十分に気をつけましょう。

【警告】性病より脅威!?「写メ日記病」が猛威を奮っている!?

・写メ日記=女の子と”お店の宣伝”であるということ

写メ日記を投稿してもらう事は女の子個人の宣伝であると共に、お店自体の宣伝にもなっています。

投稿(宣伝)してもらっている事を当たり前に思わず、女の子それぞれに感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

直接お礼をするのはもちろんのこと、写メ日記の内容を褒めてあげたり、時にはアドバイスをしたりすることも大切です。

・集客に悪影響がでる内容を書いてはいけないということ

風俗サイトによって多少の違いはありますが、写メ日記には一定のルールが存在するのでかならず守るようにしましょう。(性器の無修正写真、過激なコスプレ、誹謗中傷など色々ありますが、全て禁止事項に含まれています)

また、写メ日記に関しては”女の子自身”が書くものになるので、ルールを破る以外にもお客様に悪い印象を与えるような日記を投稿してしまうと、お店側が擁護(ようご)するのも難しくなり印象を回復するのがとても難しくなってしまいます。

 

 

■写メ日記に関するまとめ

いかがでしたか?

ちょっと長くなってしまったので今回はこのへんで話を終わりますが、
まとめると・・

・写メ日記とは何か
・メリット、デメリット
・対策、心構え

この3つに重点を置いてお話しさせていただきました。

「写メ日記」は売上を作るための重要なコンテンツですが、きちんと意味を理解していないと女の子に負担をかけるだけのものとなってしまい、本末転倒となってしまいます。

そうならないためにも、スタッフ1人1人がきちんと写メ日記の重要性と意味合いを理解し、最終的に女の子・お店・お客様のためになるお店作りにつなげて頂けると幸いです。

 

コラムに関する感想・質問などはツイッターのDMより受付致します。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!