※必読※風俗店におけるウエスト表記の基準とは?

初めて2週間もコラムをサボりました、申し訳御座いません!
教育担当のスギモトです。

さて、久しぶりのお題はツイッターのフォロワー様から質問を頂いた「風俗店におけるウエスト表記の基準」について。

最近出向いている店舗でも、新人スタッフは知らない様子でした。

お客様には勿論のこと、お店・女の子にも役に立つ知識だと思いますのでお読み頂けると幸いです。

 

☆風俗店におけるスリーサイズ表記の定義

早速ですが”本題“に入りたいと思います。

おおよそですが、風俗店におけるウエスト表記は以下の通りです。

いかがでしょうか?

他のお店の方達にも聞いてみたのですが、多少の違いはあれど”大体こんな感じ”だそうです。(お客様もそのように把握されている方が多いみたいです)

ちなみにこのリストでは「w60→ちょいぽっちゃり」と表記していますが、実際の「w60」は「モデル体形」と呼ばれています。

つまり「ぽっちゃりでは無い!」のです。(むしろ細い)

何故このような文化になったのかについては残念ながら調べきることが出来ませんでしたが、男性の理想像を顕著に表した結果がコレなのかな・・と思う事にします。

 

 

☆ウエスト表記で気をつけなければいけないこと

一部の高級店では実際に面接でウエストや体重を計測しているようですが、大抵の風俗店では先ほどお話ししたような基準でスリーサイズを決めているので、それに従って決めるのが無難だと思います。

※ただし、ぽっちゃり店などは例外です※

お客様はスリーサイズの中でも「ウエスト」をかなり気にします。
いい加減な表記はクレームやチェンジを引き起こす原因にもなりますし、何より女の子にも精神的苦痛等を与えることにもなりますのでしっかり確認して決めましょう!

お店コメントの時にも言いましたが、本人に承諾を得ないで勝手に決めると何も良い事はありません。

「絶対痩せてないとお客様は納得しない!」という固定概念があるお店も多々ありますが、人の好みは十人十色です。

視界を狭めて自分たちの首を締めないように気をつけましょうね・・・

以上!今回は短めでしたが「風俗店におけるウエスト表記の基準とは?」でした!
(手抜きって言わないでください 笑)

 

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!