【風俗あるある】はじめての本指名!長続きさせるコツを伝授!part.1【初級編】

読者のみなさまこんにちわ。
コアなファンの方なら御気付きかと思いますが「現役マネージャーブログ」→「教育官ブログ」にコンテンツ名を変更しました。
魁!男塾が大好きな教育担当のスギモトです。

さて、もはや日課のツイッターを眺めていると
「本指名が続かない・・」という女の子のツイートが目に入るようになりました。
これに対しスタッフの皆様もどうアドバイスすればいいかお悩みのご様子・・

という訳で今回は「本指名を長続きさせるコツ」をすこしばかりお話ししてみようと思います。

☆初めての本指名の場合①

今回は「初級編」という事で「初めて本指名を返してくれたお客様」に対するコツからお話し致します。

色々ありますが、一番重要なのは入室から10秒ほどの出来事・・そう、「挨拶」です。

これから2種類の挨拶をお見せしますので、
「アナタがお客様だったらどっちの挨拶が良いか?」考えてみてください。

 

いかがでしょうか?

恐らくほとんどの方が「A」を好むと思います。
風俗を利用するお客様は承認欲求が強い方が多いので「自分」という存在が認知される事に強く望みます。

名前ひとつ覚えてもらうだけでも安心感を覚えるんです。

・・とまぁ小難しいワードを使って説明してみましたが、単純に

「いや、わざわざ指名したのにアンタは覚えてないんかい!」

と思ってしまう方がほとんどです(笑)

「B」のように出鼻をくじくようなパターンになってしまうとお客様のテンションもかなり下がってしまい、名誉挽回するのが結構難しくなってしまいます。結果、次回のリピートに繋がらない・・という事になるのです。

そうならない為にもスタッフは初めて本指名を頂く女の子が居たら、仕事に送り出す前に
「○月○日に来られた△△様です、覚えてますか?」一声かけてあげましょう。

もし女の子がお客様ノート」を作っていれば日付を照合してもらうだけで、お客様の事を思い出してくれるはずです。

(デ○ノートではありません)

・・もし女の子が「お客様ノート」を作成していなく、お客様のことを覚えていなくても
「△△さん来てくれてありがとう!嬉しい!」という感じの挨拶をするように!とアドバイスしておきましょう。

「挨拶」を怠っている女の子が居たら絶対に教えてあげてくださいね!全てはここから始まります!

ちなみに私の過去の風俗遊びでは・・「B」多めでした(泣)

気を取り直して次!行ってみましょう!

 

 

☆初めての本指名の場合②

次に紹介するポイントは・・「名刺」です。

「え?名刺って本指名にも書かなきゃいけないの?!」とよく言われます。
実際、現場に居た時も本指名のお客様に名刺を書いていない女の子、たくさん居ました。
(嗚呼、なんてもったいない・・)

とはいえ、ただ書くだけでは意味がありません。
リピートしてくれたお客様にオススメの名刺の書き方を紹介します!

お店の名刺でも問題ないのですが・・

・特別感
・持ち帰りのしやすさ(捨てづらさ)

上記を考慮すると手紙の方が最適だと思います。なにも高いモノを買いなさい!という訳ではありません。100円SHOPとかで売ってるモノで十分です。

SNSやLINEに慣れてしまっていると、直筆の手紙を書くのは難しく思えるかもしれません。
しかし!原稿用紙1枚分(約400文字)書け!という訳ではありませんので、頑張ってトライしてみてください!

おじさん世代(40~50代)の人達にはLINEやSNSより、直筆の手紙が効果的です!!
(青春時代の淡い気持ちを思い出すかも知れませんよ・・♪)

(名刺の一例)

名刺を書かない女の子の言い訳で「お客さんが持って帰れないって言ってたから」というフレーズを腐るほど聞いてきましたが、「持ち帰ってもらう事」が目的ではありません!!

「読んでもらう事」が最大の目的です!

お客様によっては捨ててしまう方もいると思いますが、文章をしっかり心に刻んでもらえればそれでOKです・・!

今の時代、直筆の手紙を異性から貰う機会なんて早々ないですからね。
気持ちのこもった手紙はお客様の心に刺さる事間違いありません!!

終わりのタイマーが迫って忙しい中、面倒かもしれませんがそのひと手間が次のリピートに繋がる可能性を秘めているので、スタッフはしっかり必要性を伝えてあげてくださいね。

※名刺を貰うお客様へ※
「捨ててもいい」と言いましたが、女の子の目の前でグシャグシャにして捨てたり道端にポイ捨てするのはやめましょうね。人としてどうかと思いますよ。

 

☆初めての本指名の場合③

最後は・・「お見送り」についてです。
こちらのコラムの最後でも少し触れましたね。

「仕事に活かしたいなら、風俗はこうやって遊べ!」【後編】

イチャイチャイしながらお客様とホテル街を歩いていると、
仕事とはいえどうしても周囲の目線が気になって恥ずかしくなってしまい、
最後の最後でコミュニケーションを取りづらくなってしまう事もあると思います。

しかし、それはお客様も同じです。

対策として・・

気配りばかりでお疲れだと思いますし、ホテルを出たら「フゥ・・終わった・・」という気持ちになってしまうのは分かりますが、「お見送りが終わるまでがお仕事」ですよ!

 

 

☆あとがき

とりあえず今回は3つほどコツをお話ししてみましたが、いかがでしたか?

スタッフ向けに書いたつもりが・・途中から女の子向けになっていたような気もします・・許して下さい(笑)ただ、今後のリピート率や稼ぎを大きく左右する出来事だと思いますので・・

騙されたと思ってやってみてください&女の子にアドバイスしてみてください!

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!