【必見】女の子を稼がせるための上手な予約の取り方【お役立ちテクニック】

教育担当のスギモトです。
ついに僕だけはなく、店舗スタッフも「twitter」を始めました。

西川口店・イトゥー @ITOO_SC 
池袋店・トミオカ @ikecossun 
新橋店・レオ @touch_shinbashi 
五反田店・コスギ @KOSUGI19308538 

機会があればフォローして頂けると幸いです。

さて、今回のお題は「女の子を稼がせるための上手な予約の取り方」について。

特に当グループのような「顧客ランク」があるお店は要チェックな内容となっておりますので、ぜひともご参考頂けると幸いです。

※あくまでも私個人的なやり方・考え方になるので参考程度に捉えて頂けると幸いです※

 

 

一般的な予約の取り方について

まず初めに一般的な予約の取り方を簡単に説明します。

①電話、メールにてお客様から希望の女の子、日時、コースを伺う
②顧客情報を参照した後、女の子のスケジュールを確認する
③問題なければお客様の希望日時で予約を承る

恐らくどこのお店でもこんな感じでお客様から予約を取っていると思いますが、女の子や状況によってはこの方法だとダメなときがあります。

次の項目より、様々な状況における予約の取り方をご紹介いたします。

 

 

お店都合を優先する場合

【問題】
次のグラフ(★)は12時出勤の女の子のタイムテーブルです。
14時までにあと「1枠」予約を取ることが出来ますが、お店にとって理想的な予約の取り方は(A)~(E)のどれだと思いますか?

 

 

 

 

【解説】
(A)・・間の1時間が無駄になる
(D)・・先頭30分が無駄になる
※ただし、女の子に遅刻の可能性がある場合はこのような取り方でもOK
(E)・・先頭45分が無駄になる&次の予約までのインターバルが短い
(B)(C)・・時間を無駄にしていない

という訳で(B)(C)がこの問題の正解になります。

このように”時間を無駄にしない&女の子の稼ぎを増やす”ためにも、お客様には申し訳ないのですがお店側の都合で予約を受ける必要があります。特にたくさん電話が鳴るような女の子であれば尚更です。

ただ、女の子の出勤当日まで枠が空いているようであれば短いコースでも枠を埋めるという事が大切になってきますので、臨機応変に対応する必要もあります。

お客様に交渉して長めの時間に変更してもらうのもひとつの手ですよ!

 

 

電話指名が多い女の子の場合

プロフィール写真、写メ日記が良い感じの女の子にはたくさんのお客様から予約が殺到します。
当グループの場合、会員ランクが上になればなるほど早めに予約が出来るのでそのような女の子の予約は上位ランクのお客様で埋まりがちです。

予約が埋まるのはとても良い事なのですが、上位ランクのお客様の独占状態が続いてしまうと下位ランクのお客様は入り込む余地がありません。

このような状態が続いてしまうと下位ランクのお客様の大半は諦めてしまい、利用離れに繋がる可能性も出てきますので機会を見て下位ランクのお客様用の枠を設けてみましょう。

※Aランク(上位)、Cランク(下位)と見てください

枠の用意が出来たら対象のランクのお客様にメルマガなどで告知をし、予約を受け付けましょう。
定期的にこのような計らいをすることにより、お客様の離脱やお店に対する印象UPにも繋がりますのでとても効果的です。

ただ、やりすぎると上位ランクのお客様からクレームを頂く可能性が非常に高いので、ほどほどにひっそりとやってみてください。

おためしあれ!

 

 

本指名の予約ばかりで埋まってしまう女の子の場合

「本指名でご予約満了!!」

一見すると喜ばしい状況ですが、本指名のお客様が一巡すると暇になりやすいデメリットもあります。

その為、本指名のお客様の予約ばかりではなく新規のお客様の予約もバランスよく取る事が大切です。(ケース②と同じような感じだと思ってください)

特に入店してすぐ人気になるような女の子はリピート率・電話の鳴り共に爆発力がありますが、反面燃え尽きるスピード(ネタギレ)も速い傾向にあります。お店が上手にお客様の予約をコントロールすることにより、女の子の電話の鳴りやモチベーションを維持することが可能です。

このケースはどんな風俗店にも当てはまりますので覚えておいて損は無いと思います!

 

 

強気に攻めたい場合

最後に紹介するのは「強気に攻めたい場合」のお話しです。
どうしても稼がせなければいけない女の子がいる場合、思い切って予約のコースを限定するのもひとつの手です。

例)
・90分以上の予約限定
・120分以上の予約限定

ただしこれをやる場合は対象となる女の子に相当な自信がないとお客様に熱意が伝わらず、まったく予約が入らなくなる可能性が高いので、コースを限定するだけでなく日頃の売り込みを強化するなどの業務も並行して行う必要があります。

アナタの腕の見せ所ですよ!!

 

 

あとがき

「上手な予約の取り方」いかがでしたか?

中には「うちはこのやり方でやってきたんだから余計なことはするな!」と声を荒げるお店もあるかもしれません。

ただ、お店の売上や女の子の稼ぎを増やすにはいつもと違った手法も必要です。
気がつけば「増税」まで1カ月を切っていますし、今までと同じやり方では通用しない可能性も十分にあります。

お客様、女の子、そしてお店のためにも。
予約の取り方ひとつから色々考えてみる時期なのではないでしょうか?

規則や伝統も大切ですがたまには、ね?

以上!教育担当のくせに縛られたりすることが大嫌いな「スギモトさん」でした。

 

 

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!