「高卒の元風俗嬢がライターになった件。」

初めまして、ライターのわたなべちひろ(筆名)こと、SEOマーケティング部の新人Aです。

入社して2カ月。

早いのか遅いのかわかりませんが、充実した日々を過ごしています。

今回は「求職者に向けて業務内容を紹介する」という趣旨で記事を書かせていただくことになったのですが、少しだけシンデレラFCグループに入社するまでの経緯について説明させてください。(幹部ナビで初めて書かせてもらうので、自己紹介ってことでお許しを)

入社する数カ月前までは一応大学生だったのですが、専門としてきた分野への興味がうせてしまい退学し、フリーターをしながら就職活動をしていました。

しかし、当たり前ですが就活はかなり難航しました。

もともと私はwebデザイナー志望だったのですが、「未経験者歓迎!」と書いてある求人も結局は、大学中退高卒未経験人間はなかなか採用してもらえません。

何社もお祈りをされ続け、次第に気力が萎えていきました。

そんなある日、母が病で倒れました。

直接私が気苦労をかけていたわけではないとわかっていても、「私のせいだ」という考えが頭から離れません。

これ以上親に苦労をかけさせてはいけない…。

何とかして早く就職をしなければ…。

ふと思い浮かんだのが風俗業界への就職でした。

大学在籍中に風俗嬢として働いてお仕事がすごく楽しかったという経験があり、「いつかキャストをサポートするような裏方のお仕事がしたい」と、以前からぼんやりと考えていました。

せっかく大学を中退したんだから普通なら選ばないような道に進みたいと思い、「風俗 男性求人」で検索をかけました。

そこで出会ったのが、シンデレラFCグループの「女性ライター」の求人です。

実は私は、過去にクラウドソーシングなどでライターの仕事をしていたことがありました。

本職としてライターをやることは考えたことなかったのですが、完全に未経験の業種で就職するよりは、少しでも実務経験のある業種のほうが採用してもらえる可能性が高いのではないかと考え応募しました。

そんな経緯があり、シンデレラFCグループに入社しました。

現在、私の主な業務は「わたできコラムの執筆と、「わたなべちひろ」のTwitterアカウントの運営です。

この二つの業務を端的に言うと、

コラム執筆は文字通り、記事のネタを考えて執筆する

Twitterアカウントの運営は、新しい記事や今までの記事の宣伝を行う

といった内容です。

記事の執筆のやり方についてはこちらを見ていただいて、ここでは業務に関して難しいと感じていることについてお話しします。

現在、私が最も苦労しているのは「SEOについての知識」です。

SEOとは簡単に言うと、検索エンジン(GoogleYahoo!など)に向けて、webサイトを最適な状態に近づけることです。

これを行うことで記事を検索上位に表示させることができます。

私はライターとして過去にもお仕事をさせていただいていたのですが、全くSEOについての知識がない状態で入社しました。

そんな状態なので、入社当初は新しい用語やSEO関連のツールの使い方を一から覚えなければならず、とても苦労しました。

ですが、上司や部署の先輩方が丁寧に教えてくれたので、物覚えの悪い私でも少しずつではありますが、ツールの使い方やグラフの見方を覚えることができました。

Twitterに関してだと、わたできコラムの記事を宣伝する際に、「ウケない」ことに苦労しています。(自分で言うと恥ずかしいですね…)

現在、「ウケのいい書き方」「ウケのいい話題」については自分で研究したり、「Twitter バズりかた」などで検索をかけて勉強したりしているのですが、これがなかなか難しいです。

「これは絶対ウケる!」と思ってツイートしたものの、RTやいいねの数が伸びないときは滅茶苦茶に落ち込みます(笑)。

そんな感じでウンウン悩みならも、Twitterで楽しくウケ狙いをやっています。

時折、狙い通りにRTといいねが伸びた時の喜びは格別です!

最後に、この二カ月で一番うれしかったことと、今後の目標で締めさせていただきたいと思います。

うれしかったことは、私のTwitterとコラムを読んでシンデレラFCグループの女子求人に応募してくれた方がいたことです。

入社してから、初めて目に見える形で会社に貢献できたという実感から、テンションが上がりまくって、その日はお昼休みにステーキを食べに行きました。

めっちゃおいしかったです。

今後の目標はものすごくたくさんあるのですが、「コラムを読んで役に立った」「コラム面白かった」と言ってもらえるようになる!というのが一番の目標です。

「どんな人間でも、活躍できる場所はきっとどこかにある」が私の信条であり願いです。

高卒で元風俗嬢の私が「活躍できる場所」がここだったらいいな。と思いながら日々過ごしています。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!