6年間で変わったこと。 by 研修担当 YAMAZAKI

ご無沙汰しております。

研修担当の山崎です。

お陰様で求人応募の件数が一月に安定して100件を超えるようになりました。

それに伴い私が研修講師を始めた6年前と比較して変わって来た事を書きたいと思います。

①応募問い合わせについて

求人問い合わせの段階で詳しく待遇を知りたいといった求職者の方が増えました。

以前は待遇面よりも業務内容を聞いてくる方が多かった印象ですが、最近は「給与額」「福利厚生」「休み」この三つは必ず聞かれます。

恐らく巷にあふれる求人情報に嘘が多いこと、更にしっかり雇用条件を聞くべきという考え方が広まっていることに起因していると考えられます。

細かい条件を入社前に聞くことは良い事だと思います。

「その会社に自分の人生を賭けられるのか?」

「そもそも入社する前と条件が違ったらどうしようとか」

転職活動中の不安要素は様々で、ましてや風俗業界ですので悩む事この上無いでしょう。

【自分の限られた時間を賭けるに値する会社を選ぶ】

この原則に基き選ばれるべく、企業は変化していかなければなりません。

②家族持ちの方が増えました

これは男性と女性スタッフ共に言える事ですが、家族持ちのスタッフが増えています。

昨今少子化が叫ばれる中、お子さんを産み育てるスタッフが増えるのは喜ばしい事です。

産休育休に対応し女性や家族持ちの方が働きやすい職場を目指したのが今から5年前。

家族持ちの方を対象にした特別休暇や、産休明け復帰しやすい雇用条件など様々な施策を設けてきましたが、失敗したものもあれど着々と成果を出してきたと実感しています。

③年齢層が幅広くなった

シンデレラグループでは3年前から採用年齢を引き上げています。

年齢的にはまだ働き盛りの30代後半から40代前半を積極採用し、即戦力としての活躍を期待しております。

また、若年層の採用も積極的に行っております。

風俗業界では珍しい新卒応募も人気となっています。

その結果どんな年齢でも活躍できる会社になったと自負しています。

私自身も30代中盤ですが、同年代の求職者が増えるのは嬉しいです。

どんな年齢層でもシンデレラグループは活躍できます。

④風俗を利用しないスタッフが増えた

風俗業界に携わる人間が風俗未経験!?

はじめて耳にした時は本当に驚きましたが、この傾向は特に若い世代の方が顕著です。

全ての風俗を体験せよとは言いませんが、せめてヘルスぐらいは体験してほしいなぁと思います。
※但し、弊社グループで体験せず。他店舗さんの利用をお願いします。(3年以内に利用があると採用されない為)

無理にとは言いませんが、是非1度は体験を!

如何だったでしょうか?

この6年間でずいぶんと変わっていると思いませんか?

ちなみに下記の画像は研修を始めたばかりの頃と最近の私です。

全然変わってないですよね(笑)※体型は触れないで。

人は変わらなくとも会社は常に変化しています。

まだまだ拡張路線のシンデレラグループで一緒に働きませんか?

ご応募お待ちしております。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!