垣根を越えて

はぁい?。ブログ私の順番になりました☆嵐を呼ぶ企画スタッフ、Tです!今日は私の仕事にかけるアツイ思いを少し語ります≡((  ´Д`)/オリャー

そもそも、「企画スタッフTです」といっても、風俗関連のお仕事に変わりはありません。ていうか風俗です。
私は「畑違えど水同じ」という風に考えています。
もちろん、(生意気にも)仕事に誇りを持っています。
・・・この仕事に就く人の中には、「風俗」そのものに対して根拠のない差別感や嫌悪感を抱いている人が非常に多い、と感じています。
そういう人を会社の中でふと見かけると、言いようのない哀しさに襲われたりします。(´;д;`)グス

 ・・・少し冷めているかもしれませんが、額縁に収まったままでやれる仕事ではないと思っています。 なので、風俗に対して少しでも偏見のある方は、(前もって言っておきますが)
「いい仕事」なんか逆立ちしたって出来ないと思います。 また、同じように
「自分はアルバイトだから」や「自分は社員だから」で仕事を選別しているうちは、アマもアマだと思っています。一見、意味や意義を感じられないような仕事に対しても、積極的な姿勢で臨む。意義や意味は自分で創造していくものと考えています。(それが「プロのクリエイター´_ゝ`)?」)ナンツテ

だって、そうじゃないと現場で頑張っている女の子に申し訳ないじゃないですか。
(↑この青臭い感情が「若さ」)ハズカシイ

でも、それが私。(←追い討ち)モウムリ

仕事に対して節操をなくすことで、私は既存のプライドを捨てて、ここで新たなプライドを見つけられました。願わくば、上司の仕事を減らして、同僚の役に立ちたい。・・・無理はしない範囲で。(ボソ2
そんなことを感じている3月、「お母さん。私、正社員になれたよ!」と、心で母にガッツポーズをするTの所属している企画は、今日も人手不足。。。強い意志と信念を持って「やってみたい」と思っているそこのアナタ様(σ´∀`)σ
垣根を越えて尾根越えて。一緒に「頂上」目指しませんか?

スタッフブログ最新記事

タグ

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2024年

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!