仕事、職業、労働とは?

仕事のブログということで、何を書こうかと考えたところ、何も浮かばない…
 
そこで、ウィキペディアで調べてみました。
まず仕事を検索してみる。
 
「仕事とは
・職業
・労働 」
とのことでした。
 
次に職業を検索してみたところ
「職業(しょくぎょう)とは、生計を立てるために日常的に従事する労働。
ほとんどの場合は金銭、つまり、被雇用者の場合は給与、個人事業主(自営業)の場合は利益を得るためになされる。」
 
労働とは何ぞや?と思い労働を検索すると
「労働(ろうどう)とは、人間が道具を用いて対象にはたらきかけ、人間にとって有用で価値のあるものをつくりだす行為である。」
 
 
私はプログラマという職業についております。
私は、コンピュータという道具を用いて、ウェブサーバやインターネットあるいは、サイト仕様考案者などに働きかけ、人間にとって有用で価値のあるものをつくりだしているのでしょうか?
とふと思いました。
 
プログラムの場合、自動的に何かをコンピュータにやらせるとうことになるのですが、バグと呼ばれる未想定な状態に陥り、意図していない動作をすることがよくあります。
 
人間にとって有用で価値のあるものではないものを作っていることになります。
もちろん、すぐに修正を行うわけですが。。。
バグのないプログラムを作らない限り、労働としてのプログラム作成ではないのだなと思いました。
 
最後に、意味不明な文章となってしまい申し訳ありませんが、是非ともこれを読んだ方は、web技術者としての労働が行えるシンデレラグループのwebスタッフとして一緒に働きましょう!
 
 

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!