アフィリエイトは楽しいです

ご無沙汰しておりました。
Web事業部/制作部セクションチーフ改め、
クライアントメディア部 HTMLデザイン課のNでございます。
 
最近、業務でアフィリエイトサイトを制作するようになりました。
メインの業務は店舗のHTMLコーディングですので、時間を作って制作をしています。
とは言え、なかなかその時間が作れなくて困っていますが・・・
 
ぶっちゃけて言ってしまうと、店舗のHTMLコーディングよりも、アフィリエイトサイトの方が作っていてやりがいはあります。
 
独りでサイトの企画仕様、デザイン、テキストまでできるので、正直楽しいです。
もちろん、SEOやSEM、果てはLPOまで考慮して制作するので、これは俄然やる気が出ると言うものです。
スキルだって上がります。
まぁ、あくまで私の個人的な感想なので、面白いか面白くないかは、人それぞれですが・・・
つまらなくても、「やり甲斐」を自分で見つけることはできます。
 
それで、アフィリエイトサイトを制作するようになって、改めて実感したことがあります。
それは、「WEBは手段でしかなく、決して目的にはなり得ない」ということです。
これがわかってないと、無味乾燥でつまらないサイトばかりが量産されるという寸法です。
 
どんなサイトでも、そのサイトがWEB上に有るべく、その目的がある訳です。
この「サイトの目的」は、コンバージョンという言葉で表現されるものですが、その「目的」がブレると、全てが台無しになります。
アクセス解析にしたって、解析にならないデータばかりが蓄積されます。
 
「サイトの目的」がブレると、当然、SEOもSEMも根底から破たんします。
そのことを、アフィリエイト制作を通して改めて実感しました。

自分はこれでもクリエーターのはしくれなので、どんなテーマのアフィリ・サイトでも作れる自信はあります。
つまらないテーマであっても、問題意識をもってそのテーマと向き合えば、おのずと面白いことを自分で作り上げられるはずです。
お金をもらって仕事をするプロのクリエーターであれば、それができて当たり前です。
だって、自分一人で1サイト丸ごと作れちゃうんですよ♪
ワクワクしてしまいますね。
それが例え、エゲツナイ出会い系サイトであっても、楽しいです。
 
で、ここまでザックリとこの記事を読んでもらって、「かったるい」とか「めんどくさい」とか思ったクリエーターの方は、この会社に向いていいないので、違うトコロをお探しください。
 
以上、『問題意識の無い「クリエーター・モドキ」は必要ないです』というお話でした♪
 

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!