待つことも結構なもんなんです

風俗求人幹部naviをご覧の皆様こんにちは。
シンデレラFCグループ吉祥寺チロルの渡邉と申します。

そもそも池袋エリアで1年勤務後、持病により約10ヶ月の休職をし、その後配属された店舗であります。

初めの頃は、たまに来店のあるといった感じだった当店吉祥寺チロルも地元に定着し始め、常連のお客様にも恵まれ、無事吉オープンより1周年を迎え、2度目の年越しをし、なんだかんだで現在に至ります。

私がチロルに来た頃を思い出すと、お客様の来店を待って机に向かい広告媒体の更新作業をひたすら行っていたように記憶しています。

今現在は、ある程度の女の子の予約やお客様の流れ等の予測も立てられるようになりましたが、まだまだ伸びしろはあるように見えます。

1年ちょっと営業して解ったことと言えば、風俗店が乱立する都心部や盛り場と違い、効果の出るまでに時間がかかるという事です。

本来、企業ならば、待つことよりも常に新しい事に取り組み効果を生み出していくべきなのでしょうが、こと吉祥寺においてはある程度待つことが必要でした。

この、待つことと言うのがなかなか曲者で、やめて別のことに手を出す、新しい事を始めるのに比べずっと忍耐力のいる事柄なのです。

吉祥寺チロルはその待つということ、継続するという事、でオープンよりこの1年3ヶ月営業し続け、少しですが数字を伸ばしお店を安定させて来れた様に思えます。

まだまだある伸びしろを、待つこと継続する事で埋めて行けるのではないでしょうか。

これから転職、就職をお考えの皆様もし吉祥寺に配属が決りましたら、まずは忍耐強く待つことから初めてみませんか?

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!