今、この瞬間が決断の時期

幹部ナビをご覧の皆様。
こんにちは、新宿シンデレラに勤務しております『ヒロシ』と申します。
このブログをご覧になっているという事は『風俗』というものに興味があるということですね。
私の経験が少しでも皆様のお役に立てるのであれば幸いでございます。

おかげさまで入店して1年が経ちました。1シーズンを経験してきた一人でございます。

『転職のきっかけについて』

前職では商社で一般事務の仕事をしておりました。
勤続年数は15年(皆勤)
資格もそれなりにありましたので事務の仕事が自分にはむいているということで、仕事にやりがいを感じていたものの、何か自分の心の中に『エキサイトするものが足りない』という感情が芽生えました。
もっと熱い気持ちで打ち込める仕事がないだろうか『儲かる仕事はないだろうか』と考えていたところ、シンデレラFCグループの求人サイトに辿りつきました。

サイトの情報をくまなく読み、他社には無い熱い企業姿勢を感じました。私が目を引いたのは『企業として組織的に機能している』ところだったんです。面接においても熱心な説明をうけ、 ここなら自分の求めていたものが見つかるかもしれないと思い入社を決意しました。
でも事務職から営業職との葛藤はありましたが『決断こそ全て』であったと。今になってみると『良かった』と実感しています。

そして、経済不況の中でも、業績を伸ばしている企業というのは
職場の「活気」が違います。
前職で感じた不況感や閉塞感、重苦しい雰囲気は一切なく、スタッフが伸び伸び働いていて毎日が楽しいです。

仕事の内容については店舗受付業務を行っています。
ご来店いただいたお客様に、より一層満足していただけるようなサービス提供について工夫をこらし頭を悩ませている日々です。
でも会話の中から実際にお客様の反応を肌に感じながらサービスを提供するということは私にとっては非常にエキサイティングで興味深いです。
そして『接客丁寧だね、また来るよ』といわれた時に更なる『真のありがたさ』を覚えます。事実、本当に。

職場では『こんな人と一緒に働きたい』

何かに熱くなりたいと思っている人と一緒に働きたいですよね。“お金持ちになりたい”や“自分を変えたい”などの漠然としたものでもいいのではないかと思います。
私自身も、とくに何がやりたいというわけではなく、“もっと熱い仕事をしたい”という漠然とした思いだけでしたので・・・

諸先輩方は『親切』『丁寧』です。
何でも親身になって相談にのってくれます。これは胸を張って断言いたします。

最後に就職活動中の皆さんへ一言!!
業界へのイメージが180度変わるくらいクリーンで真面目な企業です。悩んだ結果、勇気を出して転職して正解だったと私は思っています。
『成功する自分の将来を夢見て』

大きな一歩を踏み出してみましょう。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!