2013年は、希望のある転職・就職を!

風俗幹部ナビを御覧のみなさま、こんにちは、錦糸町店で勤務させて頂いております平出と申します。

現在、就業先を探している方、仕事に対して真面目で大人度の高く、少しアダルトな雰囲気の漂う職場はいかがでしょうか。
今年も記事を投稿させて頂く機会を何度か頂き、その際いつも転職・就職をお考えの方の背中を少しでも押すことが出来れば、と考えてしまいます。
幹部ナビをご覧の方は、シンデレラグループまたは、風俗界に興味があり、そしてまた、就業する場の選択肢の一つと考え自分の人生と言うフィルターを通じて、真剣にご覧になって頂いている方が多いかと思います。

齟齬があってはいけませんが、価値の順位として仕事>人生であってはなりません。
あくまでも、あなたの人生と言う前提事実の基に仕事と言うもの成り立たっていなければなりません。
勿論、人間生きていかなければなりませんから、その為に収入を得るという事が必要不可欠です。
しかし、一番大事なのは、今を生きていると言う事実状態、更には仕事に従事し収入を得て生きていると言うこと。
ですから、もし、あなたが風俗業界で働いてみたい、シンデレラグループに転職を図りたいとお考えなら就業すること事態に重きがあるのではなく、入社して日々労働に従事し、その中で幾つかの目標を持ち達成していく事に非常に価値があるのだと思います。
その目標は「高い役職を得たい」「高収入を得たい」所謂、「この業界で成功を収めたい」とい事でも構いませんし、明日生きるためにお金が欲しい、家族・恋人の為、自分の目標の為にお金が必要なんだと言う事であっても構いません。

営業店において労務に従事していて、『社員人一人の労力=力』と言うものがとても重要であると言う事を(売り上げに重要に関わってきます)日々実感致しております。
PCがある程度できなくも、勿論風俗業界未経験でも構いません。
入社された時は、その立ち位置でやって頂ける業務もありますし、貴重な労力だと考えています。
PCで難しいツールを使用した業務は、その業務を何度も行う事で慣れていき習熟していって頂けたら大丈夫です。
その為に必要可能な助言は心優しく何度もさせて頂きます。
記事を投稿させて頂く際必ず書かせて頂いている言葉がありあます。難しい業務は一切ありません。

入社して業務に携わって頂ければ分かると思いますが、実際行って頂く業務は来店されたお客様への接客対応、電話対応、掃除、写真撮影など営業店舗に入店された女性の入店に関る一連の業務、ドライバー業務、清算業務等です。
実感としてはやはり、PCを使用した業務が中心かと思いますが、得意な業務を中心に日々業務に携わる中で慣れていって頂き、自信を付けて頂けたら十分かと思います。

人生の岐路に立たされている転職・就職をお考えの方、この2013年をどのような年にしていきたいとお考えでしょうか?
自分の意思でその岐路に立った方もいれば、岐路に立たざるを得なかった方もいらっしゃると思います。
テレビ・新聞の報道や転職サイト等見る限り、転職就職がチャンスや転機と言うよりは、転職就職困難かと言う印象を受けます。
皆さんは、そんな情報は頭の隅にいれておき、自分を信じて希望の転職を果たして下さい。

労働者は努力の塊であると思っています。それは個人資産の総額が900兆円とも言われる世界でも最も豊かな国であると事が裏付けています。
「何を言っているんだ」だとお叱りを受けるかもしれませんが、私も含めに日本に住んでいる方がこの事を知覚しづらいのは、毎日テレビラジオ各種メディアを通じて楽観的なプロパガンダが毎日流され、端的に労働者が努力する事を怠ってしまうからです。
そこには”陰に陽に””生かさず、殺さず”そんな昔からの所謂、危機感を煽る精神文化と言うものが付加一帯に根付いているからだと思いますが、この国は恐らく不平等なシステムを機能させる事でしが国を保てず、政治が労働者を貧しくしたりしている国や、自由主義的な価値観が労働より色濃く反映されている国とも違います。
様々な産業・商売の成り立ち易い土壌があるのだと思います。
この風俗業界と言うのもこの土壌の上になりたっている仕事のひとつと言えます。
不景気と一言で言われてしまう世情であっても、この会社には先人たちが作り上げた土壌と言うものがあります。
あなたの努力で更に会社を大きく成長発展させ高い収入を得る事も出来れば、あなたが更なる成長発展し、自身の人生の違う活路を見出す事が出来るかもしれません。

2013年、この機会にシンデレラグループに入社してみませんか?
風俗業界経験者・社会人経験豊富な方から風俗業界未経験の若い方の応募を心よりお待ちしております。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!