風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

2016年の予測と展望

幹部ナビをご覧の皆様、明けましておめでとうございます。
企画島のヲタク社員Nでございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、題名にもあります通り2016年の風俗業界を私なりに予測と展望して行きたいと思います。

まずは昨年をザックリおさらいです。

風俗業界は大手激安グループの摘発で勢いが止まり、激安店ブームの終焉を迎えた年でした。
また、徐々に景気が上向きになり風俗の遊び方も「質」を求める方向に変化して行った年でもあったと思います。
マッサージや回春系のお店が流行ったのも特徴的です。
これは風俗遊びを単なる「ヌキ」の場所から「癒し」の場所にシフトした事が要因でないかと思われます。
私自身も思い起こしてみるとヘルスよりマッサージに良く通った様に思います(笑)

2016年はどんな年になるでしょうか?

まず考えられるのが、マッサージ店の違法風俗化です。
それまで正規に営業していた店舗が徐々に激しいサービスの提供を始めます。
店舗が増え過ぎて飽和状態になりサービス競争に突入するという悪循環が生まれます。
もちろん利用者にとってはうれしい流れですが、風俗業界にとっては死活問題です。

そして、人妻店ブームの再来が予想されます。
経験のある女性の方が、プレイの内容がしっかりしてますし何より気が楽です。
また、コストパフォーマンスが良いのも人気の由縁であると考えます。

マイナンバー制度施行による風俗業界への人材流入も注視してます。
今までキャバやガールズバーで内緒のアルバイトをしていた子達が、会社へのマイナンバーの通知を恐れ風俗へ鞍替えする。
昨年末から何かと話題のマイナンバーですが今年の1月4日からついに施行されました。
親や旦那の扶養に入ってる女の子や、会社に内緒でお仕事している女の子には厳しい時代の到来です。

もしかしたらオリンピックに向けた規制強化もあるかもしれません。
国家主導の大きなイベントがあると必ずと言っていいほど規制強化があります。
オリンピック自体は2020年ですが、今までの事を思い出すと結構早めに規制があるんではないかと…。

こう見て行きますと良い予想よりも悪い予想の方が多い様な気もしますね(汗)
もちろんあくまでも「予想」ですから確定した情報ではありません。

風俗業界は大きな荒波うねる外海です。
小舟でも腕さえあれば乗り越えられる。そんな時代も過去にあったかもしれませんが、今では厳しくなりました。
大きな船でも乗組員の技量が低ければ沈む時代です(笑)

シンデレラグループでは、時代の変化に対応し順応するそんな人材を切に求めています!

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
HTMLコーダー募集中!
英語スタッフブログ!