風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

風俗 × 英語 × ブルー・オーシャン × 人材募集

20180628_1.jpg

こんにちは、WEBスタッフ・インターナショナル事業部所属のSです。
前回の記事は「入社3ヵ月以内のWEBスタッフブログ」というカテゴリでの投稿でしたが、今回は頭に何もつかない「WEBスタッフブログ」での投稿になります。
月日が過ぎるのは早いものです。

さて、突然ですが皆さん「色」って一体何だと思いますか?
赤とか青とか黄色とか、普段私たちが無意識的に知覚している、その色です。

端的に言ってしまうと、色とは「光」そのものです。

私たちは太陽光線や蛍光灯、発光ダイオードなど、常に様々な光に晒(さら)されながら生きています。

光が物体に当たると一部の光は物体の表面に吸収され、それ以外の光が反射して私たちの眼に届きます。
そして眼の神経が反射してきた光の種類に基(もと)づいて色を判断して、私たちは色を知覚する…という具合です。

例えば一般的なイチゴは赤い色をしていますが、これはイチゴの表面が青や緑に見える光を吸収して、赤に見える光を多く反射しているからなんですね。

いきなり何を言っているんだと思った方もいると思いますが、この色と光の話はインターナショナル事業部の業務内容を私なりに表現したものです。

ビジネスの世界で「色」といえば、「レッド・オーシャン」「ブルー・オーシャン」が頭に浮かぶ人もいるのではないでしょうか。

血で血を洗うかのような競争の激しい領域である「レッド・オーシャン」では、他社との競争に打ち勝つような戦略を編み出すことが求められます。

それに対して「ブルー・オーシャン」は穏やかで平和な海
他社にとっても未開の海域であるブルー・オーシャンを先(さき)んじて見つけ出すことで、その領域で確実に優位に立つことができます

海外事業部の第一目標は外国人のお客様向け店舗の売上向上ですので、こういったことも意識しながら仕事をする必要があります。

…が、一つ大きな問題があります。
風俗業界全体としてまだまだ英語や外国人向け事業に力を入れていないからか、客層や媒体などのデータの蓄積が少ないのです。

そのため、何が効果的なのか、何が正解なのかを手探りで見つけていく必要があります。

いま自分たちがいる海域は何色なのか、これから向かう海域は何色なのか、その色を是非とも知りたいわけです。

20180628_2.jpg

ここで先程の話に戻って考えてみると、色を知るためにはまず光を照らさなければなりません。

光を照らして返ってきた光を分析することで、ようやく色がわかります。

長く強引な前置きになりましたが、私たちインターナショナル事業部はその「光」となりうる人を募集しています。

外国人の性風俗事情に明るい方、スタッフとして海外の風俗店で働いた経験のある方、なにか斬新(ざんしん)なアイデアをお持ちの方などなど、その知見や経験を活かして風俗業界に新しい角度から光を当ててみませんか?

少しでも興味や疑問が湧いた方は、是非気軽にお問い合わせからどうぞ。
インターナショナル事業部スタッフ一同お待ちしております。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!