風俗店員が女の子の写真・動画を撮影する時のコツ

風俗嬢撮影のコツ

突然ですがみなさんは「女の子の撮影」をやったことがありますか?

私が入社した頃は女の子のプロフィール写真・動画は全て店舗スタッフで撮影を行っていました。全く触ったことのないデジタルカメラ、一眼レフカメラを見よう見まねで使っていたのが今では懐かしく思います。

最近はプロのカメラマンが女の子のプロフィール写真・動画を撮影する風俗店が増えているので、お店のスタッフが女の子の撮影をする機会は少なくなっていると思います。

しかし、お店のスタッフが女の子の撮影をする機会が完全に無くなった訳ではありませんので、プロのカメラマンばかりに頼ってばかりだと「いざ」という時に困ってしまいます。

そこで今回は、専門的な知識がないお店のスタッフでも女の子の撮影が上手にできるコツをいくつかお話したいと思います。

 

■女の子の撮影をしなければいけないシチュエーション一覧■

まず、店舗スタッフが女の子の撮影をしなければいけないシチュエーションをいくつか紹介いたします。

・体験デビュー当日
・女の子から頼まれた時
・店舗ブログ等、女の子を紹介する記事やコンテンツを作成する場合
・プロカメラマンの撮影日程がなかなか合わない時

カメラマンが常に常駐しているお店では問題ありませんが、そうではない場合は上記のようなシチュエーションにおいて店舗スタッフが女の子の撮影を行わなければなりません。

撮影機材は一眼レフカメラのようなちゃんとした機材があるに越したことはありませんが、近年はスマホのカメラ機能がかなり発達しているので、静止画・動画を問わず、ブログ等の素材で使用するのであればスマホの撮影で問題ありません。

ただし、プロフィール写真に関してはホームページ以外の風俗情報サイトにも掲載するので、いつまでもスマホで撮影した写真を使う訳にはいきません。
あくまでもカメラマンが撮影してくれるまでのつなぎだと思ってください!

それでは次項より撮影のコツを「静止画・動画」の二つに分けてポイントを解説致します。

 

■静止画・撮影のコツ■

 

<場所選び>

まず、カメラアプリを起動する前に撮影する場所を選ぶことが先決です。風俗店における女の子の写真は、撮影した後に画像の修正をします。
暗い場所や背景がゴチャゴチャしている場所で撮影してしまうと、明るさの調整や余計なに写りこんだモノを削除したりするなどの余計な修正の手間がかかります。できるだけ明るく、余計に写りこむモノがない場所で撮影するようにしましょう!

 

<身だしなみ>

場所の選定が完了したらいよいよ撮影・・ではなく、女の子のメイクや髪型を今一度、確認しましょう!女性のメイクに関しては、男性だと詳しい人が少ないかもしれませんが、次に紹介するような部分はしっかりチェックしてください!

・唇、頬の色味が暗くないか
・アイラインが飛び出しすぎてないか
・つけまつげが外れかけていないか
・毛並みが悪くなっていないか
・服装に汚れ、シワがないか など

before

※これぐらい違います※

細かくあげればキリがありませんが、最低限これぐらいは男性でもチェックできるようにしましょう。それ以外にも、個人を特定される原因になるようなアクセサリー・服装・身体的部位(タトゥーやアザなど)の有無は確認も必要です。

さて、準備が整ったらいよいよ撮影です!

 

<撮影>

人によって意見は色々あると思いますが、今回は私が意識しているポイントをいくつか書きだしたいと思います。

・正しい姿勢を保ってもらう

いくら可愛い女の子でも、姿勢が悪いとだらしなく見えてしまいます。
それだけではなく、本来主張させるべきパーツが目立たなくなったり、逆に主張したくないパーツが目立ってしまうことがあります。

例えば猫背になると、胸の張りが無くなって肩のラインもキレイに写らなくなります。胸をしっかり張って、背筋をちゃんと伸ばすだけで見栄えは全然違ってきます。かならず女の子に意識してもらうようにしましょう!

・カメラをしっかり見てもらう

あえて目線をそらしているカットを撮影したいのであれば別ですが、プロフィール写真に使う場合はカメラ目線の写真を使うようにしましょう。ただし、カメラレンズを凝視しすぎてみけんにしわが寄っていたり、目が寄っていると見栄えがよくならないので、自然とカメラを向いてもらうように指示しましょう!

目線

・顔全体で笑ってもらう

口角をちょっと上げてもらい、目じりを少し下げてもらいましょう!
撮影に慣れている女の子であれば「笑って!」と言えばなんとかなりますが、緊張していたり撮影に慣れていない女の子だと、なかなか笑ってもらうことができなかったりします。

その場合はどうすればよいのか?

・・答えは簡単です、笑わせましょう。

手段はなんでもかまいません、緊張をほぐすためにも全身全霊で笑わせてください!

私はシャッターを切る少し前に変顔を作ったり、あらゆるギャグを飛ばして女の子を笑わせていました。それから笑っている顔の写真を見せて「こんな感じだよ!」と言ってあげれば大丈夫です。笑わせるのも恥ずかしいかもしれませんが、撮影されている側はもっと恥ずかしい思いをしています!良い表情を撮るためにも、頑張ってくださいね!

 

・違う角度からも撮る

同じ角度ばかりで撮影していると、ポージングの幅も狭くなりますので色々角度を変えてみましょう。
ただし、スマホも一緒に傾けたりしてしまうと、女の子がフレームから切れてしまったり、余計な写りこみが発生する可能性が高くなります。
そして修整の際にトリミングがうまくいかず、不自然な余白のある写真に仕上がってしまいます。女の子の向きだけを変えるようにしましょう。

(参考画像)

トリミング

 

 

髪の毛、服装が乱れたらすぐに直す

ポーズを変えたりしていると、髪の毛や服装が乱れがちになりますので、シャッターを切ることだけに没頭しすぎないようにしましょう。修正で直すことも可能ですが、修正作業に手間がかかったり、部位によってはどうしても不自然にならざるを得ない時があります。1枚撮ったら、かならず女の子を確認する癖もつけましょう!

 

・ほどよい距離感を保つ

撮影になれていないと被写体との距離間がよく分からず、近すぎだり遠すぎたりする事がよくあります。あまりにも近い場合、写真に余白が出来ず圧迫感のある写りになってしまいます。逆に遠すぎた場合、トリミングができても画質が悪くなってしまうのでぼんやりとした写真になってしまいます。色々な距離感で撮影をしてみて、自分なりにちょうどよい感覚を身につけるようにしましょう!

 

■動画・撮影のコツ■

「基本的な身だしなみ」は静止画の時と同じです。
しかし、動画は「編集」こそ可能ですが静止画のように修正がほとんどできません。
撮影する箇所を静止画以上に考える必要がありますので、撮影前に女の子とちゃんと相談してから撮影に臨むようにしましょう。(特に裸体が写る場合は入念にお願いします)

諸刃の剣

撮影する場所は、極端に暗かったりしなければ周りの風景が写りこんでも問題ありませんので、撮影スタジオを設けている風俗店であればそちらで撮影しましょう。

撮影の方法は主に2つあり、色々なカットを撮影して編集で繋げる方法と、ワンカットのみで撮影する方法があります。動画によって使い分けるようにしましょう。

動画の最大の魅力はなんといっても被写体が動くことと、静止画だけでは分からないような雰囲気が楽しめる事です!

例えば胸の大きい女の子の動画を撮るのであれば、胸を揉んでもらったり飛び跳ねてもらうことにより、胸の躍動感(やくどうかん)を演出する事が可能です!被写体がまったく動かないのであれば、動画にする必要性が無くなってしまいます。

(過去に私が撮影編集した動画です)

gif(いい感じの迫力です!)

 

動画のテーマにもよりますが、女の子にはなるべく動くようにしてもらいましょう。変化を求める場合は、撮影者(カメラ)が動いて撮影するようにしましょう!魅力的な動画であれば、静止画よりもお客様に訴求できるポイントが多いモノになりますので、たくさん練習していい動画を作れるようにしましょう!

私はたくさんのAVを見て撮影アングルやカットを猛勉強しました。その他にも風俗サイトの体験動画も参考になりますのでご参考ください!

 

■オススメアプリ紹介■

最後に、静止画や動画を撮影するのに役に立つスマホ用「アプリ」をいくつか紹介して終わりにしたいと思います!

アプリ

B612ビューティープラス・・自動で肌補正ツールがとても自然で便利です!動画にも使用出来ます。

bena・・被写体が止まると、自動的にシャッターが押されます!(女の子の写メ日記用にもオススメです)

VideoToolBox・・有料ですが、なんと動画にモザイクをかけることが出来ます!

(リンク先・・app store)

 

■まとめ■

私が撮影を頑張っていた時より文明の利器が増えたので、撮影環境は格段に良くなっている時代です。写真撮影を上手に行う事ができれば仕事の幅も広がり、女の子からの信頼も厚くなっていきます。
これからチャレンジするには良い機会だと思いますので、お店の女の子の為にも頑張って練習してくださいね!

まとめ

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!