風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

犯罪ギリギリ?9年前にやっていたイケナイJK撮影会の話!

こんにちは、西川すずです。
最近、ランチで新しいお店を発掘するのにハマっています( ^)o(^ )

以前ツイッターでこんなつぶやきをしたのですが・・・

私が高校1年生の時にやっていた『イケナイ撮影会』についてお話したいと思います。

※全て実話でございます。


私は超、世間知らずのお嬢様育ちでした。

小学校から某有名お嬢様学校に入学して、受験もしたことがなく、いわゆる『超絶お嬢様育ち』で『世間知らず』でした。
元々中学2年生くらいまでは、学年で1位の成績をキープし続ける模範生でした。

塾に通っていた私は、学校の勉強内容は塾で既に勉強していたので余裕でした。

中学3年生になって、急にすべてが嫌になってしまったのですよね( ;∀;)

グレました(笑)

塾もサボり、学校の規則も破り、毎日始末書・反省文を書かされる日々を送り、学校の先生は、急に変わってしまった私に以前とのギャップがあるからこそ、より厳しく指導されました。

学校の規則自体がすごく厳しかったので、携帯を持ってきたとか、お菓子を授業中に食べてたとか、そんな大したことない理由で反省文を書かされる日々。
当時の私は「学校のルールに縛られる」のが嫌になってしまったのだと思います。今から考えるとバカだなぁ~と思いますが、そこで初めて本当の自分をアピールしたかったのだと思います。


きっかけは、当時流行っていたmixiから

すっごくmixiが流行っていて、友達とのコミュニケーションはmixiで取っていました。

当時はセキュリティーがゆるゆるなので、見知らぬ人が自分のことを直ぐに探し出せます。
今ではちょっと考えられないですけどね( ゚Д゚)

プロフィールに学校名とかも書いてあったので、イケナイおじさんたちはそこを経由して調べていたんだと思います。

ある日、私のところに一通のメッセージが届きます。

「写真見ました、可愛いですね!撮影会モデルに興味ありませんか?空いた時間に高いお給料を払えますよ!」

今考えるとすっごい怪しいですが、そんな連絡に私はまんまと乗ってしまったのです。
さすが、世間知らず・・・笑


いかにも怪しいおっさんっていうことはわかってたんだけど・・・

待ち合わせ場所の高田馬場に居たのは、関西弁の怪しいおっさん。

話を聞くと、そのおっさんは撮影会モデルを募集しているらしい。
中にはヌードやTバック・マイクロビキニで撮影する子もいるけど、私は未成年だからしちゃダメだよという説明を受け、給料は『水着を着て撮影してもらうだけで1時間5000円!』

当時の私からしたら、1時間5000円はすごく大きくて、その日からバイトをすることを決めていました。
お金にすごく困っていた訳ではありませんでしたが、いかにも怪しい世界を興味本位で覗いてみたかったのかもしれません(+_+)

※ち、な、み、に
その時につけてもらった源氏名が『すず』
それからずっと、自分の第二の名前はすずを名乗っています。


拡大していく仕事幅。ネットアイドルをはじめる。

その撮影会のスタッフさんに勧められて、アメブロをはじめました。
何も考えていなかったので、顔出しで自撮りを撮ってブログを更新。

15歳を売りにして仕事をしていたのもあり、めちゃくちゃアクセス数は伸びます。
水着とかでも写メ撮ってましたからね・・・。
本当に写メ日記の更新頻度くらい、ブログの更新をしていました。

そうすると、どこからか他のビジネスの話を持ち掛けるおじさんたちが、アメブロを経由して連絡をしてきます。

「コミケで売り子さんをやってほしい」
「うちの撮影会に出てほしい」
「JKリフレで働いてほしい」
「地下アイドルにならないか」
「ネットラジオに出演してほしい」
「ジュニアアイドルのDVDを販売するので出演してほしい」などなど・・・

この上に出てきたことを、全部引き受けてやりましたwwww
JKリフレは行って怖くなってしまったので、3日で辞めましたけど。笑

数か月後に、最初にバイトしていた撮影会モデルの事務所はやめて、コスプレイヤーのモデルさんを多く抱え込んでる事務所に移籍を決めました。
その頃には、アメブロを見てファンになってくれる方が日に日に増えるのが手に取るようにわかり、学校をサボってイベントに参加することも増えてしまいました

高校1年生の体育祭もサボりました!笑
それが私が日本で参加できる最後の体育祭とも知らずに・・・。
※この話は次回詳しく話します。

本当にバカですよね。笑
母親のフリをして学校に電話して、休んでたりしました。よくバレなかったなぁ~・・・。


ある事件をきっかけに・・・

ある日、アメブロのメッセージをチェックしていると

「ファンです。この前、撮影会にも参加しました。今度個人的に撮影したいです。金額は1時間3万円出します。」

おお、暇だし行こうかな・・・

待ち合わせした渋谷に行くと、この前撮影会に参加していたカメラマン(以下:カメコ)が居ました。

カメコ「撮影場所は静かなところで撮りたいから、ラブホテル行こうよ」
私「え、でも危ないし。」
カメコ「大丈夫、なにもしないから」

~人生初めてのラブホテルに入った私。~

カメコ「そしたら、僕が持ってきた下着を着てくれる?」

取り出したのはすっけすけのセクシーランジェリー。
さすがにそれは着れないと思った私は

私「無理です。ごめんなさい」

と言いましたが、無理矢理押し付けられて触られそうになりました。
自分の身に危険を感じた私は、そのカメコのちんちんを殴って、ラブホテルから逃げ出したのを覚えています。

その時に初めて、

「あ、私やばいことやってるな。辞めよう。」

と察し、家に帰る帰り道でアメブロを消して、事務所に辞める電話をしました。

実は今でも若干、渋谷はこの事件のせいで恐怖症になってます!笑
全然行かないといけない用事があったら行きますけど、行ったらなんとなく嫌な気持ちがするので。
もう相当前ですし、のちに風俗でも働いてたので大丈夫なのですけどね。気分的に好きじゃないのですよね・・・。


今考えると・・・こんなことに手を出すなんてバカです!


(参照:政府広報オンライン/アダルトビデオ出演強要問題・「JKビジネス」問題等)


普通に最後のカメコの件については、犯罪です!笑


ただ、だれにもこの話をしていなかったので、相談できる相手もおらず・・・
このブログで人生初公開の情報になってしましました(笑)

今となっては、バカだなぁ~と笑い話で終わりますが・・・
JKの諸君!ゼッタイダメだよ!!!!

地下アイドルみたいな活動をしていたので、楽しかった部分ももちろんありますが・・・
JK撮影会が名古屋で摘発された例もあるので、高校生の方は特に気を付けてくださいね。

私はアイドルになりたかった訳ではないですが、なんとなくちやほやされるのが楽しくて
その世界に飛び込んでしまいました(‘_’)

本当にアイドルになりたい必死に頑張ってる子達にも、悪魔の手はやってきます。

ゼッタイに騙されないで!

ではでは、次回は国外追放された話をできればと思います。笑
こんな表立って言えないような話でも、ブログやツイッターで書かせてくれる会社が大好きです♡

西川すず

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
HTMLコーダー募集中!
英語スタッフブログ!