風俗の写真におけるカメラマンの重要性

みなさんこんにちは。こんばんは。

撮影部レタッチ担当のMです。

久しぶりに順番が回ってきたので、写真の話でも!

さて、突然ですが皆さんはどうやって風俗のお写真ができているのかご存知でしょうか

大きく分けて2通りですので、軽く説明させてもらいます。

①プロのカメラマンが撮影した写真を掲載。
②女の子本人か店舗スタッフが撮影した写真を掲載。

主にこの2つのパターンだと思います。

その撮影された写真にレタッチ(加工)を施します。
(自撮りの場合はされていない場合もあります)
その仕事が私達レタッチャーの仕事です。

さてそこで、写真の女の子の魅力を最大限引き出す為に必要なものってなんだかお分かりになりますか?

答えは簡単です。

元の写真のクオリティです。

こう言ってしまうと元も子もないですが、極端に言ってしまえばそうだと思います。

どんなにレタッチスキルがあっても、どんなにセンスがあったとしても、元の写真が良くなければお話になりません。

うちの部署のどなたかが言っていた「レタッチは掛け算。元が良くなければどんなに頑張っても元が良い写真にはかなわない。」

まさにこの通りだと思います。
※だからって手を抜いているわけではないですからね!

私達レタッチャーは1日に沢山の写真を見ているけど、その中で凄く良い写真があったりします。

そのような写真にレタッチをしたら、間違いなくいい写真になりますよね?

ならない訳がないんです。

その日の女の子のコンディションとかにも影響されるし、天候であったり色々な条件が噛み合ってやっと良い写真が生まれます。

その為の努力であったり、試行錯誤は永続的にしなければならない険しい道です。

それがカメラマンのお仕事です。

風俗業界で撮影する写真は主に女の子しかないので、特に厳しいと思います。

それが好きでずっとやっている方も中にはいます。

変態的天性ですね!

そんな変態カメラマンさんを募集してます。

写真を撮るのが好きな人。
女の子が好きな人。
脱がせるのが好きな人。

こんな人が風俗カメラマンにはむいていると思います。

カメラマン未経験からは難しいとは思いますが、先輩カメラマンもいっぱいいますので、一から指導していただくことも可能です!

最近のミラーレスカメラの進歩が凄いので、個人的にはミラーレスカメラを使用するカメラマンが出てきてもいいのではと思ってます。

一緒に楽しめる変態カメラマンさんのご応募を、お待ちしております。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!