プレッシャーとは一つの特権

『幹部ナビ』をご覧の皆様こんにちは。

新横浜拠点責任者の『ひろくん』と申します。(つい最近も執筆した気がしますが…)

今度は「店長ブログ」として執筆する機会を与えて頂きましたので、少し真面目なお話をさせて頂きたいと思います。

どんな仕事であれ、責任者になると『売上』のプレッシャーが重くのしかかってきます。

おそらくこのプレッシャーに打ち勝っていける気持ちがないと、お店の責任者は務まらないと思います。

むしろプレッシャーを楽しんじゃうくらいが丁度いいのかもしれません。

私は最近そんな気持ちでポジティブに考えています。

さて風俗で売上を上げる為に必要な事は色々あると思いますが、その中で最も重要なモノは下記の3つだと考えます。

①スタッフ
②キャスト
③接客

①のスタッフについては主に男性スタッフの事で、キャストさんの管理や受電・接客など店舗運営のほとんどをこのスタッフ達でこなしていきます。

風俗なんだからキャストさんが一番大事と思われがちですが、私はスタッフのレベルこそ売上に直結していると考えています。

それはどんなに良い女の子が入店しても店の雰囲気やスタッフの対応次第で簡単に辞めてしまうのを目の当たりにしてきたからです。

②のキャストに関しては、かわいい子やキレイな子ばかりが揃えていれば良いとは限りません。

それは世の男性の好みが十人十色だからです。

理想としてはロリっぽい子から美人系、ムチっとした巨乳ちゃんからスラッとしたモデル体型の子など、年齢も含めて幅広いジャンルの女の子を、お店のコンセプトが崩れない範囲で揃えていくのが理想と考えています。

③の接客は店舗営業の中で継続して安定した売上を作っていく為にはかなり重要な部分と言えます。

商売であればどの世界でも閑散期というものがあるかと思いますが、そういった時期には風俗においても数字に顕著に現れてきます。

こういった苦しい時期を乗り切れるかはリピートして頂いているお客様にかかっています。

という事は本指名をいただける女の子をどれだけお店に在籍させることができるのかが、お店の命綱であり、繁盛店とそうでないお店との差になると考えています。

そこには見えずらいですが、接客レベルの重要性が潜んでいます。

上記の様な点に意識をおき、①②③それぞれのレベルを少しでも上げられるように、創意工夫しながら日々の業務に取り組んでいます。

『売上を上げる!』となると営業的な外の部分に意識が向かいがちですが、事務所の清掃等の裏側の仕事もたくさんあります。

風俗だからといって特別なことは何もありません。

良いお店になる様に自発的に考え、ひとつひとつ実践していく、それが売上向上に繋がると信じています。

ですので私は真面目に努力していける人と一緒に仕事をしていきたいと思っています。

その様な努力が出来る人を会社もしっかりと評価してくれる社風ですので、安心して応募して頂ければと思います。

それでは、一緒に働ける日を楽しみにしております!

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!