5歳の男の子と7歳の女の子のパパである自分に今できること

幹部ナビをご覧の皆様、横浜エリアでお仕事させていただいておりますKと申します。

年齢は最長老(笑)ですが、『まだまだ若い子には負けん』の気持ちを忘れずに日々業務に取り組んでおります。

思い起こせば5年前、ドキドキしながらシンデレラグループの門を叩きました。

業務内容は主にパソコンを使用する業務で、飲食店しか経験したことがない私にとっては『こんなの覚えられるのか?』と年甲斐なく不安に駆られたのを覚えています。

そんな不安もありましたが、周りのスタッフの皆様の温かいサポートがあり今日までなんとかやって来れました。

あとはやはり家族の支えのおかげというのも、もちろんあります。

最長老ですがまだまだ子供は小さく、5歳の男の子、7歳の女の子と手がかかる年頃です。

本当に気が休まる時間がありません。

しかし、ほんの一瞬だけ癒せるひとときがあるのです。

それは、家族と公園を散歩してる時、安いランチですが家族で揃って食事をしてる時、子供とお風呂に入ってる時、いつも眉間に寄せていた皺がふと緩む瞬間です。

案外、人はこういった一瞬の幸せのために日々頑張ってるのではないかと思う事があります。

人生においてもそうかもしれません。

誰でもそうだとは思いますが、この先の未来は毎日ずっと同じ事が続いていく・・・そう思った瞬間、つまらない人生と思ってしまうかもしれません。

たとえば10年先、いや1年先、更には1週間後の休みの日でも、やりたい事や楽しみを作るのです。

その楽しみがあるからこそ頑張れる、そんな気がします。

少し話はそれてしまいましたが、仕事においては自分の立場、言い方を変えると一番自分に合ったキャラクターを考えます。

最長老だから後ろに下がって目立たないように・・・という選択もありますが、スタッフと接する際、何よりも女性と接する際に他の誰も持っていない人生経験が活きると思います。

楽しかった経験、つらかった経験、ほかの誰よりも経験している事実があります。

その経験があるからこそ言える話もあると思います。

みんなそれぞれ仕事等の色々な悩みを持っていると思いますが、悩みの中ではプライベートの悩みが占める割合のほうが大きいかもしれません。

仕事の悩みとは違い、プライベートの悩みでは助言するよりも聞いてあげる事で落ち着く事もあります。

聞いてくれる人が周りにいない事はとても寂しい事です。

そんなときに『自分にできる事』を常に考え、スタッフ、女性と接しています。

入社した時より日々成長したと感じる事と、その反面どんどん落ちてきてるところもあったりします。

未だに失敗もたくさんあります。

成長したと感じる事については、そもそも論になりますが、やはりお互い人間対人間だからこそイライラもするし楽しくもある。

人間対人間だからこそ、話さなければ分からない事がたくさんある。

と感じる事が出来た事です。

衰えてる面は、肉体的な事で、最近目が霞みます(笑)

パソコン操作で誤字脱字が増えてしまいました(笑)

明らかに若い人に比べると動作が遅くなってきました(笑)

そんな状態ですが、常に笑う事にしています。

失敗で落ち込んで暗くなるより、笑って次に進んだ方が人生良い方向に向かうからです。

仕事って本当に自分を成長させてくれます。

何歳になっても変わりません。

ある意味学校なのかも知れません。

経験を積んでいく中で答えを見いだせるかは自分次第です。

一緒に働きましょう。

一緒にイライラしましょう。

一緒に笑いましょう。

それが幸せの第一歩ですから・・・

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!