バンドマン、他店舗風俗店長を経て入社。激戦区「池袋」で活躍する男性社員インタビュー

スタッフ紹介
高田慶介(33)入社歴 2.4年
30歳まで音楽業界に身を置き、引退後は関西の大手風俗グループに入社。
しかし過酷な労働環境に悩み、同時に自身の将来性を考慮した結果、上京。
シンデレラFCグループに入社し、現在は池袋北口エリアで「副店長」として活躍中。

--ズバリお伺いしますが、前のお店を辞めた理由はなんでしょうか?

とにかく休みがありませんでした。というか、お店の運営は僕1人だったので休めるわけがありません。
会社規程だと本来は7~8日くらいは公休があるはずなんですけどね(笑)

高田1

--え?1人でどうやってお店を回すんですか?!

お客様対応や女性の清算、面接も1人でやっていたので手が休まる暇は基本的にありません。
忙しい時はヘルプで来てくれる社員もいますが、他の店舗も人が少なくて忙しいのであまり期待は出来ませんでした。
女の子が頑張ってくれたおかげもあって、売上は問題なかったのですが、それがなかったらキツかったですね・・

 

--かなりキツイ労働環境ですね・・ちなみに何時間労働だったのでしょうか?

平均すると15~16時間くらいですかね?忙しい店舗は朝から日付が変わるまで働いているスタッフも居ました。
音楽業界も時間に不定期な部分があったので、多少は慣れていましたが毎日続くとなると・・体への負担は相当なモノでしたね
もう無理は出来ないんだなって思いました(笑)

--ただ、店舗運営を任せられていたのであれば「お給料」は良かったんじゃないですか?

「お金」はある程度貰っていましたが、使う暇がないくらい働いていたので・・
給料減ってもいいから休みをくれ!というのが本音でしたね(笑)

 

--ですよね(笑)他のスタッフの離職率はどんな感じでしたか?

離職率は高いと思います。これぞ体育会系という会社だったので、根性のある人以外は続きません。1年以上続くのか10人中、5人いるかいないか・・です。

高田2

--なるほど・・体育会系なのは「風俗あるある」ですね。

はい。社員の教育も基本的に「見ておぼえろ」というスタンスです。
関西という土地柄、皆さんが想像しているような・・ちょっと気の強い人が多いので、口調はかなり厳しめです。
僕は慣れているので問題なかったのですが、他の地方から来た社員は相当こたえてましたね・・

 

--入社時に研修などは無かったのですか?

新人研修は現場で行う程度です。役職者は週に1回、研修がありましたね。
ただ、研修を行う時間は営業終了後なので疲労と眠気でまったく頭に入りません(笑)
しかも、公休日でも強制参加です。

 

--おお・・ちなみに研修の内容をお伺いしてもよろしいでしょうか?

研修の内容は売り上げなどの数字関連の話、接客理論、風営法についての話が多かったです。
女性が退店する原因をディスカッションしたりもしました。女性と会話する権限がある役職者は、女性心理学も受講していました。
ただ、先ほども言ったように夜中にやるので頭に入りません(笑)

 

--研修内容がしっかりしているだけにとても惜しいですね。

勉強にはなりましたが疲労が先行していたので教わったことを100%理解し、実行できていなかったと思います。
そのような環境で今後、自分が成長できるか不安に思う部分が次第に大きくなっていき、自分の成長を優先した結果、退職を決意しました。

 

--関西からはるばる東京にきた訳ですが、なにか東京にこだわりがあったんでしょうか?

実は引っ越しの兼ね合いもあり、「東京」は視野に入れてませんでした。
まずは大阪から近い「神戸・名古屋」などの「地域密着型風俗」に興味がわいたのですが、色々調べてみたら大阪とあんまりやっていることは変わりませんでした。

次に近い都道府県も探しましたが、結局「大阪」を超える規模の風俗店が見当たらなかったので・・
「最終手段」という感じで東京の風俗店を調べてみることにしました(笑)

 

--改めて東京の風俗店を見て、どう思いましたか?

東京にはたくさんの風俗店があることは知っていましたが、改めて風俗サイトやお店のHPを見てみると関西と違ってしっかりしているところが多く、
前の会社のような規模の風俗店がたくさんあったので、やっぱ東京って凄いんだなと衝撃を受けました。それ以降は東京の風俗しか視野に入りませんでしたね。

高田3


--なるほど!ちなみにシンデレラFCグループを選んだ決め手はなんでしたか?!

教育に力をいれているところですね。
幹部ナビを見てみると、研修の動画がたくさんあったので、このグループは教育に力をいれているんだなと思い、応募しました。
僕が応募した当時はとにかく「大金が稼げる!」というキャッチコピーの風俗グループが多かったのですが、前の会社の二の舞になりそうなので避けました。

 

--ひたすら「稼げる!」と書いてあると怪しく感じますよね。入社してみてどうでしたか?

僕がチンピラに見えるくらい、外見が普通な人が多くて困惑しましたね(笑)よく採用してくれたなと思います。
入社前にしっかり「新人研修」もあり、幹部ナビに掲載していた動画の通りだったので安心しました。
それと、前の店では扱っていなかったシステムなども当たり前に用意されていて、企業力の違いを感じましたね・・仕事で分からない事も上司に聞けばちゃんと答えてくれるので、当たり前の事かもしれませんが感動しました。

 

 

--業務を始めてみて「ココが違う!」と驚いた部分などはありますか?

まず、スタッフが営業に使うシステム関連がかなり充実していますよね。
営業用HPの更新も誰でも出来るように簡略化されているので、自分みたいにパソコンが苦手な人でもすぐに覚えられて、問題なく使うことが出来ると思います。
それに、お客様情報もスタッフや女の子からのヒアリングで情報もしっかり埋まっていて、電話が掛かってきたらお客様情報が画面に出てくるなんて凄いですよ・・
東京の風俗ってハイテクなんだなぁと思いました(笑)

 

--気になっていた「教育面」はどうでしょうか?

前の会社と違って「仕事を教えてくれる人が常に店舗に居る」ので、1人で悩む事がだいぶ減りました。
業務のやり方は勿論ですが、「何故やらなきゃいけないのか?」をスタッフや店長が理解しているので、スタッフレベルが高いと思えますし、学べる部分がとても多いです。イチから勉強し直したかった自分にとってはかなり良い環境です。

定期的に行われる社員研修にも何回か参加してますが、項目も充実していてしっかり勉強になりますよ。
「風俗媒体の研修」だけめちゃくちゃ難しくて頭が混乱しましたけど(笑)
女の子さえ揃っていれば売上はあがると思っていたので、入社して初めて「風俗媒体の重要性」が骨身に染みました。

入社直後に所属していた店舗の店長もしっかりとした人でしたが、エリアマネージャーは「別格」です。
あらゆる面で完璧なので「この人についていけば間違いないだろう」と思えるくらいの人です・・
こんな凄い人がいる会社に勤めていると思うと、東京に来て良かったと思いますよ(笑)

高田4

--自分が研修を担当している項目なんで聞きたいのですが、「キャスト面接」も違いはあったりしますか?

シンデレラのキャスト面接は「良い意味で細かい」ですよね。
特に「ヒアリング」は凄い力をいれているなと思いました。
この場で詳しくは言えませんが、女性からのヒアリング内容を色々な事に生かしているのには驚きました・・自分が店長をやっていた時はそんなことやった覚えがありません。

今までは「キャスト面接=バックの交渉合戦」みたいな感じで捉えていたので「お金」の話がメインだったんですが・・上長に「そんなの面接じゃないよ」と一喝され、さらにキャスト面接研修でもボロクソ言われたのでイチから教えてもらいました。

面接にくる女性も大抵「都内で大手グループと聞いたから」という理由で応募してきますので、
安心して働いてもらうためにも、グループの名に恥じないしっかりとした面接を1日でも早くできるようにしたいです。

 

--面接に来る女性もそうですが、関東と関西で女の子の雰囲気ってどれくらい違いますか?

関西は土地柄の影響もあって「玄人」の女の子が多く、こちらが言わなくても写メ日記をたくさん投稿してくれたり、シフトもたくさん出してくれました。
1人でお店を回していたのもあり、女の子とコミュニケーションをとる機会も多かったので女の子の定着率も悪くありませんでしたね。

都内の女の子は・・いい娘が多いと思いますが、こっちから色々提案したりしないと写メ日記もシフトも集まりませんし、気がついたら退店している女の子もいますので、対応は気を抜く暇がありませんね・・
少しづつ慣れてきましたが、今でもどのような対応が正解なのか「答え」は出ていません。

 

--「勉強し直す」とはいえ、今までの経験を含めると昇格のスピードは妥当だと思いますか?

これでも一応、前の店では「店長」をやっていたので「副主任」ぐらいはすぐなれると思っていたのですが、甘かったですね。
関西で培った経験とシンデレラFCグループで覚えたことをあわせてやっと今、「副主任」ですから・・
自分のレベルの低さを痛感しましたし、なにも考えないで転職していたら早々に挫折していたと思うので、正当な判断だと思います。
自分の実力と、東京の風俗業界のレベルを知る良い機会だったので、不満に思ったことは一度もありませんよ。むしろ感謝しています。

 

--今後、店長になる上での達成しなければいけない「課題」はなんだと思いますか?

たくさん勉強させてもらった分、今後は自分が人を育てていかなければいけないと思います。
社員の教育がしっかり出来ない限り「主任」にはなれませんし、なにより人望も集められません。
もし関西で働いていた時に、みんなをしっかり引っ張ってくれるリーダーのような人が1人でも居たら、どれだけ違ったんだろう・・と常に思っています。
なので僕が頑張って、みんなを引っ張っていけるリーダーになってグループを今以上に盛り上げたいですね!

高田4


--ありがとうございます!覚悟を決めて上京した甲斐がありましたね・・

欲を言えばもう少し早く東京にくればよかったなと思っています。
もう少し遅かったらおそらく東京の地に足を踏み入れる事はなかったと思いますし、風俗業界で生き残れたかどうかも分かりません。

イチから勉強する機会を与えてくれた上に、関西での経験を否定することなく受け入れてくれたことにも感謝しています。

関西でなくても、地方の風俗店で僕と同じような過酷で勉強する暇もない環境で過ごしている方はたくさんいると思います。
もっと地方の方にシンデレラFCグループの存在が伝わってくれることを願っています。絶対にタメになります!

・2019年4月、めでたく主任に昇格致しました。おめでとうございます!!

 

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
キャベツ三太夫

キャベツ三太夫

シンデレラFCグループ某エリアマネージャー。 ある日、編集長に記事書かせてくれと言った結果、通常業務をこなしながらコラムを書く事になりました♪ 現場のリアル等を面白おかしく、時には真面目に書いてきますのでよろしくお願いします!


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!