風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

風俗WEB制作スタッフインタビュー「自分のやりやすいように作業を進められて、コーダーとしてかなりいい環境です」

プロフィール

島袋裕貴(24歳)入社1年目。

シンデレラグループの様々なサイト(店舗公式サイト・スタッフ求人サイト・キャスト求人サイト)のHTMLコーディングを担当。制作部の若きエース。

風俗のお仕事について

――現在、シンデレラグループのHTMLコーダーとして、サイトの制作に携わっていらっしゃいますが、この仕事への転職のきっかけは何でしたか?

以前は引っ越し会社で働いていましたが、あまりに代わり映えも刺激もない毎日に飽きてしまい、転職しました。

幅広くどんな仕事でもやってやろうという気で探していたところ、実務未経験可かつWebデザイナーではなくコーダーとしての募集ということで一も二もなく飛びつきました。

また、最近流行りの常駐先でお仕事する形ではなく、しっかりと本社で働くことができるという点も大きかったです。

 

――風俗というジャンルを選んだ理由は何ですか?

性風俗産業は刺激も十分あり、無くなることも取って代わられることも無い安定した業界だと思ったからです。

 

――以前は風俗という職業にどんなイメージを持っていましたか?

カタギの人間が居ない、借金のカタに連れてこられた女の子を馬車馬のように働かせている、など極悪なイメージしかありませんでした(笑)。

まあ、そこまでじゃないにせよ、あまりまともなところでは無いだろうなと。

 

――そこまで考えていたんですね(笑)で、実際に働いてみてどうでしたか?

びっくりするくらい、ちゃんとした会社でした。よっぽど前職のほうがいい年してイキったおじさんばっかりで世紀末でした。

イメージしていた普通の会社より少し緩めな感じで、かといって緩すぎない環境です。

ある程度自分のやりやすいよう作業を進められるので、コーダーとしてはかなりいい環境だと思います。

 

――世紀末な前職から転職してよかったと思う事はなんですか?

どの作業も非常に刺激的である点です。

普通であれば退屈かもしれない作業も、エロフィルターがかかるだけで楽しくなります。

エロいことに真剣に向き合い、生まれた珠玉のコンテンツをサイトに追加するときなどは作業を忘れて読みふけってしまうこともあるぐらいです。

 

――まさに天職が見つかった感じですね(笑)。ところで周囲の人たちは風俗関係の仕事に就いている事を知っていますか?

家族以外は知っています。

家族には言えないというより、妹が多感な時期ということもあり控えたほうがいいのかなと。

 

――なるほど。周囲の反応はどうですか?

今まで破天荒に生きてるせいか、特にこれといった反応はありませんでした。

前職の引越し業のほうが驚かれたかもしれません。

コーディングについて

――最初にコーディングを始めた経緯を教えてください

父親に『Webサイト作れれば仕事があるぞ』みたいなことを言われて、家にあったホームページビルダーを触ったのが始まりでした。

当時とても好きなゲームのレビューサイトがあり、あんな感じのものを作りたいと独学でサイトを作ってた覚えがあります。

 

―― 一日の流れ(タイムスケジュール)を教えてください。

11時~11時30分:前日までの作業やタスク、メールの確認
  ~12時30分:ミーティング、全体の作業の進捗の確認とタスクの確認が主
  ~16時:作業
  ~17時:休憩  
  ~19時:本日中に実装するものはこの時間までに完成させる
  ~20時:確認してもらい問題なければ実装、もしくは後日実装の作業

これはある日の作業内容ですが、日によってかなり変わってくるのが実情です。

効率重視で作業するので、集中が切れたら少し外の空気を吸いに行ったりします。

また同じ理由で、休憩に行く時間も毎日バラバラです。

基本的に休憩に行く(ご飯を食べる)と眠くなり作業効率が落ちるので、本日中に終わらせたい作業があればそれを優先しますし、そのために休憩を捨てることもあります(笑)。

これはストイックに仕事をしているのでは無く、休むときは何の気後れなしにという自分の性分が出ているところが大きいです。

なのでもちろん、休憩を捨てた日は定時丁度に帰りますよ(笑)!

 

――前職を含めコーディングの実務経験はどのくらいですか?

卒業後、別の業界に行ったこともあり、実務経験は一切ありません。あくまで学校と趣味で触ってたくらいです。

 

――風俗サイトのコーディングの手法は一般系サイトに比べ特殊であると感じますか?

特殊というほどではありませんが、やはり少し異なるとは思います。

 

――具体的にはどのようなところですか?

流行りのデザインと違い、画像を沢山使用していたりするところでしょうか。

あとは、お店の女の子の情報を出すため、自社のシステムで女の子の登録情報を出力したりとコンテンツにシステムが非常に絡む点です。

 

――風俗サイトを制作するにあたって特に気をつけている事を教えてください。

デザインに忠実に作ることですね。画像を多く使用した華やかなデザインを損なうこと無く再現することが大切だと思います。

 

――メタタグの記述やコードのマークアップ方法など、コーディングはSEOと切っても切り離せない関係ですが、コードに関してSEO部署からの綿密な指示はあったりするのでしょうか?

たまにあります。

最近ではGoogleアナリティクスのトラッキングコードが新しくなったり、パンくずリストの構造を新しいものにしてほしいという依頼をいただきました。

また、他にもtitleや見出し、ディスクリプションのテキストも考えてくださっているので非常にありがたいです。

 

――最新のコーディング技術や流行りといった情報は、どういうところからインプットしていますか?

ネットがメインです。大手Web制作サイトなどでよく紹介されていることが多いので、そちらを見るようにしています。

 

――PCサイトとスマホサイトの両方をコーディングするのですか?

はい、両方です。

当グループのサイトにはPCとスマホ両方あるので、必ず両方触ることになります。

 

――それぞれ、どのようなところに気を付けていますか? 注意点など教えて下さい。

PCサイトはデザインを忠実に再現し、華やかな見た目を損なわないようにすることです。

スマホサイトはなるべく文字を大きくし、画像を使用せずなるべくcssで再現するようにしています。

また、多くの端末で確認し、差異があまり無いよう心がけています。

レスポンシブの場合は、どのサイズで見ても違和感がないようにしっかりとメディアクエリで分岐を書くよう気をつけています。

 

――風俗サイトをコーディングするようになって、自分の中で何か変わったことはありますか?

華やかなデザインをしっかりと再現するため、htmlコードをきれいに書くようになったことですね。

背景画像をそのまま切り出して貼り付けるのではなく、パーツで切り分けて疑似要素で配置したりすることが多いので、その際cssが書きやすくかつ管理もしやすいよう心がけています。

 

――コーディングスキル以外で必要なものは何ですか?

サイトの違和感に気がつく着眼点でしょうか。

例えば『ここだけ余白がおかしい』などに気付ける力があるといいかもしれません。

自分はここが甘く、作業したファイルのデバッグをお願いしたときに注意されてしまうことがあるので直していかなきゃと思っています……!

 

――CSSは当然として、簡単なJavaScriptぐらいはHTMLコーダーでも理解できないと厳しい状況でしょうか?

できるに越したことはないですが、ライブラリを使用できるくらいの知識があれば十分です。

主にjQueryを使用しているので難しいものを書くことはありません。

自分も書けない方でしたので入社後覚えていき、最近になって実務で書くようになった感じです。

 

――この仕事で壁にあたったことはありますか? またそれをどう乗り越えましたか?

入社当初が一番大変でした。

今まで培ってきた知識の浅さを痛感したり、完全に定着していた自分の癖を直していくのにとても苦労た覚えがあります。

付け焼き刃ではどうにもならなかったので、一から勉強し直しました。

よく使うプロパティは人に説明できるレベルまで調べ、注意された部分は何が悪かったのか言葉にできるようにしてとにかく曖昧な部分を潰して回りました。

 

――この仕事で一番ときめく瞬間は何ですか?

作ったものが完成したときですね!

サイト自体もそうですが、jQueryを使用して作ったアニメーションやエフェクトなども、完成後にユーザーに見られる形になると達成感があります!

 

――作業をしていて一番難しいと感じることは何ですか?

やはり、現在の自分の実力以上の依頼が来たときでしょうか。

コーディング面ではそれほど問題はありませんが、PHPやJavaScriptを必要とされるような依頼が来ると少し苦しいものがあります。

僕の場合、ひたすら調べて実際に試してを繰り返しました。

聞いてしまえば一瞬で終わることもありますが、調べたときに得た知識は他に応用が利くことも多いのでなるべく自分で完結させます。

それでもわからない場合や期限が迫っているときは素直にわかる方に頼ります。

将来の目標

――この仕事はどういう人が向いていると思いますか?

大胆かつ繊細な方でしょうか。

あまりこだわりすぎてしまうといくら時間があっても足りませんし、かといってアバウトすぎても抜けが出てしまうので。

 

――島袋さんにとって自分らしく働くためのコツのようなものを教えてください。

自分の時間を大切にすることです。要はメリハリですね。

自分の時間を作りたければ、仕事をきっちりと終わらせることが大切です。

 

――今後の目標はありますか?

広く浅く知識を増やしていくことです。どんな案件でも対応できるように準備しておきたいです。

いざという時に、ゼロからスタートするのと少しかじった状態でスタートするのでは雲泥の差がありますしね。

 

――未来の風俗は、どうなってゆくと思いますか?

VR風俗がもっと一般化するんじゃないでしょうか?

男性は自分の好みのタイプの子と遊べて、女の子は容姿を求められず、双方win-winですし。

いわゆる箱ヘルみたいな形じゃないと難しそうですけどね。

 

――HTMLコーダーを志望する人へのアドバイスがあったらお願いします。

興味があったら、とりあえず応募してみていいと思います。

もちろん成果物があれば評価されますので、できる範囲でいいので見せられるものを作っておくと更に良いです。

自分より優れた技術を持っている先輩は完全に未経験で入社したそうですし、大切なのは何よりもやる気です! 実力はあとから付いてきます!!

 

HTMLコーダー(フロントエンドエンジニア)求人情報はこちら↓

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

幹部ナビコラム編集長

三度の飯より風俗遊び。通った風俗店は数知れず。 風俗好きが高じ、現在「幹部ナビコラム」の編集長をしております。 風俗業界のあんなことやこんなことを、余すことなく発信していきます!


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
HTMLコーダー募集中!