【騙されないで!!!!!】風俗の高収入男性求人は「嘘」ばかり!

風俗店の男性求人広告を見て

書いてある内容が嘘くさい。本当にこの待遇が保証されているの?」
「風俗業界って実態が掴めないからなんか怪しいし、不安しかない」

そんな風に思ったことはありませんか?

 

どの求人広告にもこんなおいしいコピーが並んでいますが、これって果たして本当でしょうか。

これらの待遇が全て本当なら、風俗業界ってチャンスだらけですよね。

……結論から言えば、これらの待遇には、多くの場合「ウラ」があるんです。

 

 

なぜ風俗男性求人の広告は嘘が多いのか?

風俗店の男性求人広告に嘘が多い理由はいたって単純。

それは、風俗店は男性スタッフが慢性的に不足しているから。

男性スタッフがいないとお店が回りませんから、風俗店は目先の問題を解決しようと求人情報にありったけの嘘を織り交ぜます。

上述の待遇を満たすのは、企業体として風俗店を運営しているかなり大きなグループでもない限り、困難でしょう。

 

とある風俗店の面接担当官からこんなお話を伺いました。

面接に来た求職者に「会社を選ぶ基準」を聞くと、大抵こんな答えが返ってくるのだそうです。

・「大手グループ」と書かれていること

・求人サイトの目立つ場所(トップページなど)に大きな広告を出していること

・いろいろな求人媒体に求人広告を出していること

確かに、こうした風俗店は一見すると勢いがあるように見えて魅力的です。

 

しかし、ちょっと待ってください! 実際はどうなのでしょう。

「大手グループ」を名乗っているからといって、それは本当でしょうか?

「社会保険完備」「完全週休2日」という言葉を信じてしまっていいものでしょうか?

皆さん、情報を額面通りに受け取る前に「本当なのか?」と疑ってみてください。

例えば、その風俗店は

3店舗や4店舗しか運営していないのに「大手」を名乗る「無名店」かも知れません。

あるいは、その風俗店は

出勤人数が毎日ひと桁しかいないのに、都内有数の大手グループをかたっている「零細風俗店」かも知れません。

また、媒体にたくさん広告を出しているからといって、勢いのある店とは限りません。

社員の離職率が高いため、急いで採用する必要に迫られて、男性求人に過剰な投資をしているだけかも知れないのです。

 

風俗男性求人に興味がある方はこちら

 

 

風俗の男性求人広告の嘘を見抜く方法はあるの?

当たり前の話ですが、売上げが悪いお店は待遇も良くないものです。

ですから、求人広告の嘘を見抜くにはそのお店の経営状況をチェックするのが最も効率的だと言えます。

でも、風俗業界の人間でもないのにどうやってチェックするの? そんなあなたに簡単な方法をお教えします。

 

1.大手風俗サイトのランキングをチェックする

集客力の高い風俗ポータルサイトのランキングを確認することで、お客さんの“入り具合”をある程度推測できます。

アスセスランキング、お店ランキング、女の子ランキングなど、どのランキングでも上位に名を連ねているお店は繁盛していると考えていいでしょう。

これらのランキングは、ユーザー(=お客さん)からの「アクセス数」で決まります。

ですから、アクセス数の多いお店はお客さんの「母数」も圧倒的に多いことは間違いないと言えます。

 

2.お店の公式サイトで「完売率」をチェックする

あなたが応募しようと思っているお店の公式サイトで、女の子の稼働状況をチェックしてみてください。

求人広告にいくら「年収1,000万円可能」と謳っていても、出勤する女の子の少なかったり、予約があまり埋まっていなかったりしたら、その求人は嘘かも知れません。

ただ、どんなお店でもお客さんの入り具合にはある程度の波があります。最低二週間はお店の公式サイトを覗いて、稼働状況を確認してみるといいでしょう。

 

 

風俗店の男性求人選びは慎重に

ここまでネガティブなことを書いてきましたが、風俗業界は上手にお店を選べば高収入を得られるのは事実です。

しかし、それだけに求人広告はくれぐれも慎重にチェックしなくてはいけません。

もう一度、高収入風俗男性求人のチェックポイントを挙げておきましょう。

 

<チェックポイント1>グループの規模

・最低でも10店舗以上を展開しているか

・各店舗ごとの出勤人数がひと桁であったりしないか

・在籍一覧の女の子は本当に実在しているか(フリー画像などを使っている場合もあるので、Google画像検索などで確認を)

 

<チェックポイント2>求人広告の掲載数

・新規出店をしているか

・女性の在籍数や出勤数は増えているか(そうでない場合「離職率が高い」「人材不足」「待遇が悪い」可能性あり)

 

<チェックポイント>公式求人サイトのデザインや更新頻度

会社にとって公式求人サイトは「顔」。

その顔を大切にしないお店は、スタッフのことも大切にしない可能性が高いので要注意。

 

シンデレラFCグループは、上記のチェック点を全部クリアしています。

 

・シンデレラFCグループの運営店舗一覧はこちら

シンデレラFCグループが求人に力を入れているのは、人材難だからではなく、「事業規模拡大」と「優秀な人材の採用」を目指しているからです。

当グループの求人広告に「ウラ」がないことは、応募していただければわかるはず。

今まで風俗男性求人が信じられなかったあなた、

シンデレラFCグループの求人を一度覗いてみてはいかがですか?

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
希有 仁(きゆうじん)

希有 仁(きゆうじん)

「善きスタッフの元に善きキャストが集う」をモットーに、風俗業界の“中の人”に寄り添える男性求人を目指して奮闘中。自らの経験が少しでも役に立てば……と苦手な文章と格闘しながら、風俗系ビジネスコラムを日々書きまくっています。


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!