これで完ぺき、風俗男性求人の面接攻略法を教えます

風俗店の男性求人に応募しようとしている人は、面接と聞くと

「怖い人が出てくるのでは?」
「圧迫面接されるのかな」

と不安に思ってしまうのではないでしょうか?

しかし、最近は風俗の面接も普通の会社と変わりません。むしろ、大手風俗グループの場合「風俗の面接は怖い」というイメージを払拭するため丁寧な求職者対応をしているお店がたくさんあります。にもかかわらず、いまだに誤解している求職者は少なくないようです。

誤解されてしまう理由のひとつに、風俗における面接の実態がわかりにくかったことが挙げられます。

そこで風俗業界での就活をお考えの皆さんの不安を少しでも解消できるよう、風俗男性求人の面接をステップを追って「見える化」します!

 

 

風俗男性求人の面接必勝法【応募編】

■応募(メール、電話など)

求人広告で気になる男性求人を見つけたら、早速応募の準備です。

一般企業と同じく、面接はすでにここから始まっていると言っていいでしょう。店舗によっては応募の段階で自己PRや志望動機を聞かれることがあるので、この時点で面接の準備が完了しているのがベスト。ここでの応募の作法がとても大切です。

応募は求人サイトのフォームやメール、電話から行います。最近はLINEで面接を受け付けている風俗店も少なくありません。応募資格を満たしていても書類の書き方ひとつで断られてしまうケースもあるので、万全の態勢で臨んでください。

面接まで辿りつける応募メールの書き方の一例をご紹介します。

株式会社●● 採用ご担当者様

御社の求人を拝見しました。
職種は●●を志望させていただきます。
現在は、●●にて●●として働いております。
これまでに●●として3年、●●として4年の職務経歴がございます。
ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが、ぜひ面接のご機会を頂戴できればと心より願っております。

採用担当者のもとにはひっきりなしに応募書類が届きます。応募メールの段階で「何がしたいか」「いま何をしているか」が一目で分かるようにアピールしましょう。

風俗業界では資格などはあまり必要とされませんが、パソコンなどのスキルがあると役立つことがあります。アピールできる資格や技術、知識がある場合は「資格は●●を有しております」などと一言添えておくと面接官に「面接でじっくり話をしてみたい!」と思ってもらえます。そう思わせるのも面接のテクニック。メールや電話のマナーをきちんとしておくのも、安心して面接の段取りを組んでもらうコツです。

 

■履歴書・職務経歴書の送付

エントリーが完了すると、次は書類による選考です。

選考方法は風俗店によってさまざま。履歴書だけの風俗店もあれば、履歴書と職務経歴書が必要な風俗店もあり、必要な選考書類も風俗店で異なります(中には、どちらも必要なく面接まで進むケースもあります)。

応募書類には自分のプロフィールを分かりやすく、丁寧に書いていきます。自分のスキルや経歴を風俗業界でどのように活かせるかをアピールすると効果的です。相手(=風俗店)の立場になって、こんな人を採用したいと思ってもらえる内容に仕上げましょう。

また、風俗業界はサービス業なので、写真の見映えは特に重要です。せっかく本人はナイスガイなのに、写真から受ける印象が悪いと選考ではねられてしまう可能性があります。写真は街などに設置されているスピード写真で構いませんが、写真映りにはこだわってください。

 

 

風俗男性求人の面接攻略法【準備編】

■持ち物などの準備

書類選考を通過したら、いよいよ面接の日時を決めます。面接官は多忙なので、面接可能な候補日を複数(最低3つぐらい)ピックアップして先方に伝えるようにします。特別な急用などがない限り、先方が出してきた予定日に合わせて都合をつけるようにしましょう。必要な持ち物は筆記用具、応募書類(履歴書、職務経歴書)の控えなど。用意すべき物を先方が指定してきた場合は、漏れがないように入念に準備します。

服装は清潔感のあるフォーマルな服が基本です。男性はスーツ・ネクタイ着用は無難でしょう。そういった服装を持ってない場合は事前にお店に問い合わせて相談しましょう。もちろん、ヘアスタイルやヒゲなどの身だしなみも整えておくことも忘れずに。

風俗業界も身だしなみが大事! スーツ着用で接客するメリットとは

【夏は特にご用心】スキンケアで仕事も遊びもデキる男になる!

 

 

風俗男性求人の面接攻略法【本番編】

風俗店の面接も一般企業と変わりません。面接は「自社にとって利益となる人材かどうか」を判断される場です。ただ、一般的な面接と比べて若干ざっくばらんな雰囲気であることが多いので、仕事いついて疑問に思っていることはこの機会に聞いておきましょう。

 

■面接場所

風俗店の面接は、基本的には駅近くの喫茶店などで行われます。その際、個人情報を他人に見聞きされることがないようにプライバシーには最大限の配慮がなされます。また、近隣にプライバシーを守れるカフェがない場合や、求職者のご希望がある場合は事務所内で面接を行うこともあります。

言うまでもないことですが、遅刻は厳禁。いずれの場所で面接を行う場合でも、遅れたりすることがないように事前に場所をよく確かめ、指定時間の30分ぐらい前には到着するぐらいの心構えで余裕をもって行動しましょう。万が一、公共交通機関の都合などで遅刻する場合はなるべく早く電話して指示を仰ぐようにしてください。

 

■面接中の雰囲気

お店によって面接官の雰囲気は異なりますが、リクルート担当者はいわばお店の「顔」そのもの。風俗と聞いて一般的にイメージするようなコワモテな人はまずいません。大手の優良風俗グループほどその傾向は高くなります。ちなみにシンデレラFCグループの面接官は「スーツ姿」「きっちり」した髪型」でごくごく普通のサラリーマンスタイル。表情や風貌もにこやかで柔らかいので安心です。

参考記事:面接官紹介!(with生写真)

 

<面接で聞かれること>

面接では志望動機を必ず聞かれます。履歴書に書いたを口頭で聞かれることが多いですが、そのお店のどこに興味を持ったかを自分の口から面接官に説明しましょう。面接官はここであなたが自分の考えをどれだけしっかり語れるか、きちんと目を見て話せるかなど、仕草や振舞い、言葉遣いのひとつひとつを細部までチェックしています。

また、「今までの経験」「これからどう活躍したいか」なども聞かれます。職歴がある場合は前職での経験や辞めた理由なども聞かれますが、風俗業界はやる気さえあれば前職での経験などは不問です。面接官は過去の職場であなたがどれだけ真剣に仕事に取り組んできたかを聞きたいので、ありのままを答えましょう。

アピールを終えたら担当者から仕事内容や入社後の「キャリアパス」「雇用条件」などについての細かな説明があり、その後は「質問タイム」。面接官はあなたを「どんな仕事を任せられるだろうか?」「夢を叶えるためになにをしてあげられるだろうか?」といった視点で見つめています。どんな些細なことでも、気になっていることは面接官にぶつけて質問しましょう。その方がかえって好印象を与えることもあります。

 

風俗男性求人に興味がある方はこちら

 

 

風俗男性求人の面接攻略法【アフターケア編】

 

■面接は「お礼メール」を

面接が終われば、あとは採用か不採用かの結果を待つのみ。しかし、ここでもうひとつ大事なことがあります。

それは、面接に対する「お礼メール」。

面接官は、採用するかどうかも分からないあなたのために大事な時間を割いてくれたのです。マナーとして感謝の気持ちを伝えましょう。そうすることでで、採用するかどうかを迷っている担当者の背中を押すことにもつながります。

 

 

シンデレラFCグループを面接した人の声

シンデレラFCグループが、店舗スタッフの面接を受けた方にアンケートをしたデータがあります。その一部をご紹介します。

 

「質問に対して全て丁寧に答えて下さり不明な点が明確になりました。非常に有意義な時間となりました」

「他社の面接と比べ、面接希望者の情報をすこしでも多く集めるというやり方がとても魅力を感じました

「面接官の人が優しくて話しやすかった。最初は緊張していたけど、途中から普通に話せるようになってわからないことを聞けてよかった」

「とても紳士的でした」

「相手を理解しようという気持ち、会社のことを伝えようという気持ちが伝わってきました」

「緊張していた私に、優しく答えて頂き、嬉しかったです」

「話しやすく、こちらの立場になり、ご対応いただき助かりました。 同年代の面接官様でしたので、更に話しやすく、好印象でした。

「とても丁寧で説明もわかりやすく、(自分の)いたらない点などもご指摘くださって有意義に感じました。

「自分の不安に感じていた部分であったり、私生活に関する事の質問にも答えて下さり、アドバイスも頂けてとてもありがたかったです。

「会社や店ではなく喫茶店で面接というのは意外だった。

「丁寧な対応に感動しました。今まで100社以上面接を受けましたが、その中で一番といえる素晴らしい対応でした。メールによるアフターフォローもあり、不安がなくなったのもありがたかったです。

「丁寧な対応、かつ鋭い指摘頂きました。

「面接してくれた方が、とても優しく丁寧だったので、好印象でした。 ○時間もしっかりしていてその後予定があるとつたえると気を使って頂きました。

「礼儀正しい面接官の方でとても良かった」

「以前他の風俗グループで受けた面接が明確な説明もなく、求人内容も大幅に違ったため、風俗業界に不信感がありましたが、シンデレラグループの面接では不明点なども全て明確に説明を受けられたので『ここでなら』と思えた」

「自宅付近でやって頂けたのがとても良かったです。会社の現状や将来性の動向など伺う事が出来て良かったと思います」

「自分の不安点を、しっかりと説明していただいた。面接時から安心できた」

「すごく丁寧に説明していただけき、好印象でした。風俗関係というと少し怖いイメージもありましたが、そんな感じがなく明るく面接ができました」

「丁寧な対応で親切になってくれる姿勢が良かったと思います」

他にもさまざまな声がありました。詳細をご覧になりたい方は、下記のURLからどうぞ。

 

参考記事:風俗面接を受けた「男女157人」の感想をまとめました。

 

【アンケート結果まとめ】

※シンデレラFCグループの面接を受けた男女157人を対象にしています。

 

 

面接官から風俗求職者の皆様へ

風俗をはじめとするナイトワーク系の求人サイトをご覧になられている皆さんに「求人サイトの裏側の見方」を解説したいとおもいます。

昨今、風俗業界求人における社会保険や完全週休2日の「嘘」については皆さん充分に警戒していると思います。

ただ、他にもまだまだ風俗業界には「嘘」や「罠」があります。

そして、残念ながら、それらに引っ掛かる方がとても多いです。

たとえば、ほとんどの方は転職を考える際に「求人情報サイト」をご覧になると思います。

そして、これらのサイトで「どこの会社に応募するか」を見極めているとおもいます。

面接でお会いした方々に「会社を選ぶ基準」をうかがうと、次の3点をよく耳にします。

①「大手グループ」と書いてあること
②求人サイトTOPページに大きな広告を出していた
③あちこちの求人サイトに求人広告を出していたので、勢いがあると思った

たしかに、この3点は一見すると「魅力的」に見えます。

ただ、実際はどうでしょうか?

「大手グループ」を名乗っているからといってそれは本当なのでしょうか?

社会保険や完全週休2日と書いてあっても疑うのにこの言葉だけ信じてしまっていいものなのでしょうか?

高額な求人掲載(バナー)枠をおさえて多額の資金をスタッフ求人に投下している事は本当に良いことなのでしょうか?

皆さん、情報を額面どおりに受け取るのは待ってください。

書いてある言葉を「本当なのだろうか?」と疑ってみてください。

□3店舗や4店舗しか運営していないのに「大手」を名乗る「無名の風俗店」があります。

□日々の出勤人数がひと桁しかいないのに都内有数の大手グループを騙(かた)る「零細(れいさい)風俗店」もあります。

□社員の離職率が高い為に急いで採用する必要があり男性求人に過剰(かじょう)な投資をしている風俗グループがあります。

―求人広告における「情報操作」は社会保険や完全週休2日の「嘘」だけではないんです。

上記のような「裏」もある事をおぼえておいてください。

あと、将来的に「役職者」や「独立」を目指す方は「広告宣伝費」についても考えてみてください。

集客にしても、求人にしても、同じ成果を上げられるのであれば「広告宣伝費」はゼロに近い方が良いです。

その方がより多くの「利益」が残ります。

ただ、実際には「有力な広告」を「有効利用」すればより大きな成果を上げられます。

なので、各社とも「広告宣伝費」に投資をします。

ただし、広告宣伝費はバランスが重要です。

例えば、シンデレラFCグループがスタッフ求人に投資している金額は他社の33~50%程度と極めて少ないです。

各媒体のTOPに表示されるような「高額な広告バナー枠」も数枠しか買っていません。

なぜなら、シンデレラは「人材難」ではないからです。

現在の事業規模を維持するのに十分な人材が既におり、離職率も一般企業と同程度です。

社会保険も完全週休2日も入社と同時に適用され、教育環境も整えているので今後も人材難に陥(おちい)る確率はとても低いです。

この安定性があるので、シンデレラFCグループは過剰な広告投資をしません。

ただ、それでも通年でスタッフ求人をおこなっているのは「事業規模拡大」と「優秀な人材の採用」を目指しているからなのです。

(シンデレラFCグループ人事担当:Uさん)

 

 

シンデレラFCグループ風俗男性求人の面接Q&A

Q1:土日に面接を受けられますか?

はい、大丈夫です。シンデレラFCグループは年中無休ですので、土日祝日問わず、お好きな曜日に面接を受けられます。また、お仕事終わりの遅い時間帯に面接を設定することも可能です。

 

Q2:在職中なのですが、応募できますか?

はい、在職中のご応募も歓迎しております。平日の面接が難しい場合、土日祝問わず対応をさせていただきます。

 

Q3:正社員で働いた経験がないのですが……

はい、大丈夫です。正社員経験がない方も、ぜひご応募ください。大切なのはどんな環境においても「頑張る」ことと「継続する」ことです。アルバイトでも、趣味でも、勉強でも、スポーツでも「一生懸命に頑張った経験」があればOKです。

 

Q4:タトゥーがあるのですが、応募できますか?

タトゥーがあるからNGということはありませんが、「デザイン」「大きさ」「場所」に応じて判断をさせていただきます。ご応募の際、お気軽にご相談ください。

 

Q5:給与や待遇は求人広告の内容と同じですか?

気になるお気持ちはよく分かります。シンデレラFCグループは求人広告に掲載された通りの待遇をお約束いたします。求人媒体に掲載している内容は常に新しい情報になりますので、幹部ナビの情報と照らし併せてご確認下さい。

 

風俗コラムをもっと読みたい方はチェック

 

「週休二日・経歴不問・社保完備」シンデレラFCグループにはそんな風俗男性求人があるって本当?

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
希有 仁(きゆうじん)

希有 仁(きゆうじん)

「善きスタッフの元に善きキャストが集う」をモットーに、風俗業界の“中の人”に寄り添える男性求人を目指して奮闘中。自らの経験が少しでも役に立てば……と苦手な文章と格闘しながら、風俗系ビジネスコラムを日々書きまくっています。


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!