朝青龍と不況と私と未来

皆様こんにちは。
シンデレラグループ渋谷店責任者の寺本です。
今回のブログは『現在の不況と現在のお仕事をどう考えるか?』をテーマにしましてブログの更新をさせていただきます。
いきなりですが1月25日わが国の国技でもあります『大相撲』ご覧になられましたでしょうか。
横綱の勝利の一言『私は帰ってきました』。
国技館の1万1千人、さらにファンの前で涙ながらに言葉を絞り出した朝青龍。
『次は無い』と語った崖っぷちからはいあがり、見事栄光を掴みました。
場所前では『早く引退しろ。どうせ勝ち越しも無い』などの厳しいバッシングの嵐。
そんな中の優勝は貴乃花の記録を抜く23度目。すばらしいと思います。
そして今の不況。
日本人も朝青龍の気合と根性があればそんな不況も乗り越えれるのではないかと考えてしまいます。
不況を恨むより歯を食い縛って働かないといけない時期に来てるんですね。
もちろん我々の業界にも不況は深刻な問題です。
ですがそんな時代ですから逆に女の子には『お客様を元気付ける接客を・・・・・』と指導していきます。

先日女の子が接客が終わりお客様と別れる瞬間を目撃しました。お客様は女の子に「ありがとう」とおっしゃっていました。
その瞬間この女の子は素晴らしいサービスをしたのだと確信しました。
最近皆様心から誰かに『ありがとう』と言われた事はございますでしょうか?
『ありがとう』のサービスお店つくりをしたいですよね。
勿論『ありがとう』のお店つくりのためにはクレームの対応が大事になります。
正直私は入社しまして2年半、クレームの対応もかなりの数をこなしてきました。
ですが不思議なくらい、そのクレームのお客様が今ではかなりのヘビーユーザーとして私達のシンデレラグループをご利用していただいております。
『ありがとう』のお店つくりとクレーム対応は永遠の関係なんだと考えさせられます。
『ありがとう』の感謝の言葉は気持ちがよいものですよ。
皆様、現在のお仕事は全てが満たされますお仕事ですか?
収入面・会社の将来面・自身の望むお仕事内容・今のような時代だからこそ切り替えるべきではないでしょうか?
私も風俗業界に飛び込む前は建築関係です。
・・・・・・すみません格好付けすぎました。
建築関係といいましても雨が降れば現場が無くなる日雇い労働者でした。
1日6000円の日給で九州で働いていました。

それが今では1日のお給料だけでも当時の1週間分のお給料を頂いております。
そんな生活の中で初めて夢が出来ました。
何年先かわかりませんが地元に帰り商売をしてみたいなという夢です。
自分が経営者になり商売が出来る夢なんて、この東京に来るまでは想像もつきませんでした。
全ては収入であり・収入により考え方も変わりました。

朝青龍のように『私は帰ってきました』と言えるそんな日が来るまで、これからも日々の努力(稽古)を頑張らなければと思います。
このブログをご覧の皆様の中に崖っぷちの方はいらっしゃいませんか?
野心・野望を持っている方いらっしゃいませんか?
この今の時代の中でも勝ち組は存在します。
ですが時代を過ぎるのを待っていては絶対駄目です。
何かを変えたいと心からお考えの皆様シンデレラグループには夢があります。
時代を変えるには考え方を変えます。
考え方を変えたら行動を変えます。
行動が変わりましたらきっと未来が変わります。
私は未来が変わりました。

皆様の未来もシンデレラグループで変えてみませんか?

きっと変わります。
それではまた次回更新時には世の中の最新事情と共に更新しますね。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!