テクニックが上がるワケ

最近、家のフローリングの色と足の色の差が徐々に無くなってきて、
これは如何なものか?と考えてしまいます。
でも、やっぱり夏が大好きです。デザインのKです。

たまには真面目に仕事の話をしようと思います。
私の所属しているデザインチームは、何かしらのデザインの経験はあるものの、経歴は様々。ただし時期は違えど、入社後全員が同じ行動を取ります…

それは、店舗サイトのイベントバナーの制作に力を注ぐこと…

私たちはイベントの企画を貰ってからのグラフィックの作業になるのですが、イベントの企画の内容がバリエーション豊富なので、表現方法も実にバリエーションに富んでいます。イベントの内容が面白ければ面白い程、こちらも力が入ってしまうのですが…
イベントのタイトルや内容を考えてる担当者の方には脱帽です。
そして、自分が制作を担当したイベントが好評で同じデザインでもう一度…とお話があると俄然テンションが上がる訳です。

イベントバナーのサイズは特に大きくもないのですが、その中で、かわいい下手ウマなイラストや、怪しい痴漢シーンのグラフィックから、スター○ーズの様な宇宙シーンまで…あのバナーの中で求められるものは、かなりのテクニックを要します。

もちろん、他にも仕事がある中での限られた時間のなかで作業になりますので、その環境での作業が、より効率的にテクニックを身につけける事に繋がるのではないか、と自負しております。
なので経験の長さに関係なく、このイベントバナーでそれぞれのスタッフが、新たなテクニックを身につけていくのです。

他にも、グループの新規店舗のオープンや既存店舗のサイトリニューアルの仕事では、メンバーが出したデザインのアイデアを社内コンペに出し、選ばれた人に担当してもらいます。ありがたい事に、次から次へと企画が持ち上がってくるので、中には入社2,3か月でサイトデザインを任されるスタッフもいます。

デザインスキルや使用ソフトのスキルはもちろんですが、やる気と根気。
そこに自信のある方をお待ちしております。

スタッフブログ最新記事

タグ

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2023年

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!