一ヶ月頑張った先には・・・

幹部ナビを御覧の皆様こんにちは。
池袋店勤務のHと申します。

シンデレラグループでお世話になって約1年半が経ちました。

私も入社前はこの幹部ナビを観ていた事を、つい最近のように感じます。

その時に特にじっくり観たのはキャリアの浅い先輩スタッフのブログでした。

未知の会社でまだ応募すらしていないという状況で不安が先立つ中、もし入社できた場合に一ヶ月、二ヶ月とどのような感じで、どんな業務をするのかが非常に気になっていたからです。

ですので「入社して3年が経ち~」や「早いもので1年が過ぎ~」などという、その時の私には遠い内容にはあまり関心がありませんでした。

このブログを観ている方の中にも同じように思われている方も少なからずいるかと思います。

そこで今回は、すごく簡単にではありますが入社から三ヶ月ほどを振り返り、皆様にお伝えしたいと思います

まず入社初日の事は今でも鮮明に覚えています
初めて会う先輩スタッフ達や女の子、もちろん誰が誰か全く分からず常に緊張

簡単な作業も四苦八苦。
喉が渇きまくります。

1日が終わり帰りの電車では「やっていけるのかなぁ」と落ち込みました。

翌日の出勤途中でもネガティブは当然止まりません。
こんなスタートからの一ヶ月間は今でも一番キツい期間だったと思っています

しかし一ヶ月経つ頃には、こんな私でも女の子の顔と名前は全員覚え、基礎的な業務も普通にこなせる様に成長します

楽しいと感じることも少しずつ増えていきます。
そして一ヶ月経つと二ヶ月、三ヶ月はあっと言う間に経過します。

もちろん最初の一ヶ月で学ぶことよりも二ヶ月目、三ヶ月目で学ぶことの方が量も増え難しいことが多くなるのですが、最初の一ヶ月より経過が早く感じるのです。

結局何が言いたいかと言いますとキツくて辛い「最初の一ヶ月」を乗り越えれば何とかなるということです

離職率が高いと言われる風俗業界にあって、このシンデレラグループは定着率はかなり高い会社です

なぜ定着するのかは、入社して一ヶ月頑張ればきっと皆様に分かって頂けると思います。

不安を持ったままでいいと思います。
皆様のご応募、是非お待ちしております。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!