新鮮な心で物事を見つめたい

横浜西口シンデレラに勤務しているFです。

最近読んだ本の一文を紹介したいと思います。

『やりたいことをやれ』 著者: 本田宗一郎から

『若さとは、一言で言えば過去を持たないことだ』
なまじっかの知識がないからこそ、いつも前向きの姿勢でいられるのだ。
そして現実を直観的に受けとめ、こだわりのない新鮮な心で物事を見つめていくのだ。
そこから、オトナをアッといわせる新しい創造が生まれてくる。
それが「若さ」の最大の特徴である。

というものでした。

また『若さは失われやすい』ということも書かれてありました

過去の古いカラに閉じこもり、手前勝手な考え方を『若者』に押し付けようとするオトナが沢山いるからで、若者は意地悪な視線に取り囲まれ揉みくちゃにされる。

どこの企業にも、そういうオトナが何人かいるものであり、若者はそういう連中の顔色を伺い萎縮して、若者本来の素直で伸びやかな芽を自ら摘み取り歪めてしまうのだ。 と、

自分は『若さ』を失いたくないとも思いますし、考え方を押し付ける『オトナ』になりたくないとも思います。

では、どうしたら良いのか?
答えは簡単ですよね。

でも、実践するのは難しい挑戦だとも思います。

現実にそのようなオトナを何度も見かけているから、いい意味でも、悪い意味でも自分より若かった人がオトナになることも見かけることもあります。

時々、自分がどんなオトナになっているか思い返し、見つめ、時にはリセットも必要だともつくづく思わされます

シンデレラグループでは良い『オトナ』を育てるために、『若者』の考え方に触れ合うために、常に若者を募集しています。

一緒に楽しく経験を積みましょう!
いつまでも若さを保ちつつ、尊敬されるオトナに成れるように、一緒にがんばりましょう!

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!