素直になれたら

35歳でシンデレラグループに入ったSEO担当の私は今年で40歳になった。
前回のブログで私は40代で更に成長していくためには「素直」な心が必要だということを書いた。

そこで今回は具体的に「素直」とは一体どういうことか、「素直」だとなぜ成長につながるのか、について自分の思うところを書いてみることにする

「素直」とは世間一般的に、「あの子は素直でいい子だ」といった様に、子供に対してよく使われる。
もちろんその意味するところは“従順”に近いものである。

しかし、私が今後40代を素晴らしく生きていく上で必要であると考える「素直」さとはそういうものではない

私が考える「素直」とは
“あらゆることの原因を自分に求める姿勢”といったものだ。

具体的には例えば上司から、自分的には「やるべきことをやっている」つもりなのに、「やってない」と言われたとする。

そこで咄嗟に、
「いや・・・ちゃんとやってますって!実際結果が出ているじゃないですか。これは私が×××や×××を必死で頑張ったからであって・・・ハァハァ」
と反論するのは「素直」でない。

これは逆効果である。

「素直」な心は、このような一見不当にも思える批判をまずは受け入れる
そしてそこから、自分の成長につながる何らかのメッセージを読み取ろうとする

例えば、
“このように私と上司の認識が違うのは、私がそれを伝えきれていないからだ。
つまり私には報連相という発想が足りないのだ・・・”

といったように。

このように、事実に関係なくあらゆることの原因を自分に求めようとすると、日々色んなことに気づくことができる。
そして”気づき”は成長の糧となる

以上まとめると、
「素直な心のもとでは日々様々な気づきがあり、故に年齢に関係なく成長する」
といったところか。

そんな素直な心をお持ちの方のご応募、心よりお待ちしております。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!