一歩目を踏んだ自分

幹部NAVIをご覧の皆様、こんにちわ。
私、横浜モンデミーテ勤務の明石と申します。

私の入社の経緯をお話したいと思います。
私、シンデレラグループへの入社は一通のメールから始まりました。

以前の職場を辞め、あてもなく単純ですが『ただ稼ぎたい!』これが私の本音でした。

何処のサイトも◯◯円以上、あなたのお給料は頑張った分だけ!
何処も同じだなーと思い、シンデレラグループにメールを送りました。

メールを送ったきっかけは、サイトが綺麗だったからと、まともそうだったから

安易と言っては安易ですが当時の生活に余裕がなく、この業界がグレーでシビアで危険だというイメージを抱きながらも、半ば勢いでメールを送りました。

面接当日、期待と不安を膨らませ会った人は何処にでもいる普通の方でした。
優しくて丁寧、わからないことに対して明確に教えてくれました。

給料、勤務体系、業務内容、シフト、寮の有無。
好条件の待遇で先輩方も優しい方だとお話を伺いました

面接を終え、レクリエーションを済ませ、いざ出勤。

何も分からず体一つで入社した私ですが、まず洗礼を受けたのがパソコン業務でした

パソコンの扱いを殆どやったことのない私で、本当の一からの仕事でした。

ですが、私は優しい先輩に恵まれ
『わからないことは聞く、わかるまで納得しない。』
この言葉通り、私も本当に何も分からなかったので、先輩方に沢山の質問をし、ゆっくりではありますがこの文章を私が打ち込めるようにもなり、少しずつではありますが色々な業務も任せられるようになりました。

仕事が終われば一緒にラーメンを食べに行ったり、わからないことでのトークを何度も繰り返し、一番懸念していた対人関係も解消されました。

そんな中、このような拙い文章ではございますが幹部NAVIのブログを任せて頂き、自分もやっとシンデレラグループの一員としての自覚が湧いてきてます。

このブログを拝見されている皆様へ

最初の一歩を私はすんなり踏んでしまいました。
ですが今考えてみればそれは危ういことだと思います。

たくさん考え、下調べをし、慎重になってから行動する方が大多数だと思います。

このような業界、偏見ではございますがコレ以上無いのではないかと思うくらい、まともな会社で今でも驚いてます。
入って良かった。
率直な今の感想です。

大変な仕事です、ですが見方を変えればやりがいのある会社です。

最初の一歩が踏み出せないあなたへ

踏み出した後は早いです。
面接を受けてみて、他の会社と比較してみてください。
あなたの希望がきっと叶うと思います。

あなたの頑張りと、時間をシンデレラグループは無駄にはしません。
私達と一緒に盛り上げていきましょう!

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!