生き延びる風俗業界

錦糸町店に在籍して約1ヶ月になります。
白髪の40代社員Sでございます。
1つ新しいことを学び、1つ抜ける日々を過ごす毎日でございます。

40も超えて何故、未経験の性風俗産業シンデレラグループを入社を決めるに至ったか?
幹部ナビをご覧の方々のひとつの参考になれればと思います。

元は飲食業におりましたが、業界全体で単価は下がり続け、仕入れは上がり続け、人を削り忙しさだけが増すばかりでした。

利益率の低い飲食業はもう厳しい。
収入も下がり、苦しい毎日でした。

見切りをつけたい。。。

けれど、40代で他業種に転職など特殊な技術も無く可能なのか?

そしてこれからの10年、人口の減少と共にロボットや人口知能に仕事を奪われる業種が大量に出てくると言われている中、発展もしくは安定をのぞめる産業や会社などあるだろうか?

選択のポイントは生き延びるでした。

あてもなく、市場規模を調べると興味深い数字を目にしました。

性風俗産業 全体3兆以上、ヘルス店2兆以上

2兆、3兆を他業種で調べますと、清涼飲料市場、米国TV広告市場に並び新聞、出版市場、国内TV広告市場、理美容市場より上です。

国内新聞より上で、アメリカのTVを支える市場規模に匹敵するとは。。。

そして性風俗が産業として認められたのが1600年代幕府により吉原に営業の認可がおりたようです。

性風俗産業は幕府や帝国よりタフなようです。

未来に向けた視点ではロボットや人工知能で代わりができるものでもございません。

私自信は風俗に偏見も、興味もありませんでした。
生き延びるがテーマでしたが、調べる内にこの産業の粗利(あらり)が50%と知り、感情が揺さぶられたのを覚えています。

夢のようです。
何せ今までは仕入れ値が10円上がれば地獄のような日々でした。

生き延びるがポイントでしたが、努力次第では、人生で掴みきれなかった経済的成功もありえるかもしれません。

ですが、早まってはいけませんよ!
よく調べなければなりません。

この業界の募集要項は似かよっていて、関東最大とか高収入とか溢れています。

この業界は参入はしやすいが淘汰も早いようです。

それは2兆3兆の市場は幾つか大手のグループが握っているということです。

シンデレラFCグループはそのひとつです。

淘汰の激しい中、生き抜いてきたと言えるのではないでしょうか?

また、新しく店舗も増えますし安定的で発展をしています。

勤め先ハズレクジを多く引いてきた私には、当たりクジを引いたと言えます。

スタッフブログ最新記事

Youtube最新掲載動画

【「新人女性スタッフ」インタビュー (入社初日の研修終わりにイロイロ質問してきました!)

「新人女性スタッフ」にインタビューをしてきました。彼女の「研修の感想」「研修担当者の印象」「今後の夢・目標」とあわせて「会社の雰囲気」を感じ取ってもらえたら嬉しいです!いわゆる「風俗」のイメージとは、きっとだいぶ違うものをお感じになられると思います(^^)

【池袋の人気風俗店】女の子待機所&受付 ★NEW 78秒 お店紹介動画★

東京・池袋の「人気風俗店」の「女の子待機所」と「受付所」を撮影してきました。 2019/8にもこちらのお店を撮影した動画を公開していますが、床を張り替えてキレイになりましたので、またムービーを撮ってまいりました。 「女の子待機所」を目にする機会はなかなかありませんので、ぜひご覧ください。

横浜 日ノ出町の【人気コスプレ風俗店】の「受付」「女の子待機所」を100秒でご紹介!!

横浜日ノ出町駅の「風俗店」の「受付&女の子待機所」を公開しています! 「コスプレ店」もあるので受付にはお客様が直接「見て」「触って」選べるように「コスプレ衣装」「下着」「小物」が所狭しとディスプレイされています。 動画の後半では「女の子の待機所」も少しだけ公開しています。風俗でお仕事をしないと絶対に足を立ち入ることはない「秘密の花園」ですので、風俗にご興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

五反田店「巨乳」「人妻」「風俗エステ」「オナクラ」の【裏側】を撮影してきました!!

風俗のメッカ「五反田」で人気のシンデレラFCグループのお店の「裏側」を撮影してまいりました! 映画やドラマに出てくるような「アウトロー」「アングラ」「暗い雰囲気」はなく、ごく普通の事務所です!どの風俗店で働こうかな?とお考えの際の参考材料としてぜひご覧ください。

タグ

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!