『メガネ』の魅力を熱く語りましょうか。。

風俗の現場でも萌アイテムとして人気の高い「メガネ」
女性だけではなく男性も「メガネ男子」などと呼ばれ、その魅力について語る人は多く存在します。

メガネを掛けている「だけ」なのに知的に映ったり、エロく見えたり、時には萌えたりと、人の魅力を増幅させる効果のあるアイテム「メガネ」。
しかし使う場面や方法を間違えると逆効果になってしまう場合があります。

私達のオフィスでもメガネをかけた魅力的なスタッフたちがたくさん勤務しています。
今回はそんなメガネの魅力と注意点などについて記してみたいと思います。

■伊達メガネは意外にNG?
最近ではオシャレなメガネをかけた女性を街やテレビでも多く見かけるようになった気がしますが、メガネフェチの私がチェックするのは、度が入っているか否かです。
メガネフェチの中には伊達メガネはNG派な人たちがいます。
メガネは本当に必要で掛けている所により好感を持てるし、興奮度も更に高まるのです。

■男性の裸と眼鏡
男性のメガネに関して風俗で働く女性はどのような意見を持っているのでしょう。
ネットの意見で筆者が一番驚いたのは「裸に眼鏡はキモイ」というものです。

え?そうなのですか?

中学1年生からメガネを掛け始めた筆者にとってメガネは正に顔の一部。
裸にネクタイみたいな感じに取られてもらっては困るのですが、メガネを掛けない人にとってはメガネもネクタイも同じようなものなのでしょうか。

全裸になるってことは、メガネも取るということなんですか?
メガネをはずしたら何も見えないんです、ほんとに。
裸にメガネだけはどうか許して頂きたいものです。

■視力と眼鏡
本来メガネとは視力を矯正するためにかけるものです。
ではどのくらい視力が低下したらメガネが必要になってくるのでしょうか。

もちろん一人ひとり違いますが目安としては0.3未満まで低下した場合、メガネを常用した方が良いらしいですね。

近頃ちょっと遠くが見えない、見え方がおかしい、と感じた方は、ブルーベリーを食べるよりも検眼してみることをオススメします。
最近では検眼結果さえあればレンズとフレームはネットで購入できるお店もあります。
届いた眼鏡はもちろんすぐ使用することができ、掛け心地は後日実店舗で無料で調整してもらうことができます。

■眼鏡の使い分け
仕事、ドライブ、遊びなど、シチュエーションによってメガネを使い分ける楽しみをおぼえると、メガネライフは非常に楽しいものになります。
例えばオフィスではキリッとシンプルに、ドライブではちょっとクールなサングラスを、プライベートではカラフルでおしゃれなフレームで探してみるのもいいかもしれません。

間違っても会社でパーティメガネなど掛けないようにしてくださいね!

■花粉症対策
『花粉症対策メガネ』は花粉症の人にとっては欠かせないアイテムです。
鼻と口を覆うマスクが花粉の侵入を防いでくれるのと同じで、花粉症メガネをかけることで目への花粉の侵入を防いでくれます。

花粉症メガネと普通の眼鏡の大きな違いは、上に透明なフードが付いていることです。
これにより普通の眼鏡より目が守られた状態になります。

またフレーム横にあるスポンジに水を含ませ目の乾燥を防ぐ機能のついたものや、更には花粉だけでなく、PM2.5や黄砂などにも対応している高機能なものもあります。

■ハズキルーペは?
そのCM内容や出演キャストなど、今何かと話題のハズキルーペですが、若い人でハズキルーペをかける必要性のある方は特別な場合を除いてはまずいないでしょう。
ハズキルーペは拡大鏡です。
小さな文字が見えにくくなった年齢の方が、老眼鏡代わり、または老眼鏡と併用して使います。

・老眼鏡:眼の調節機能を助け、近くにピントを合わせるためのもの
・ルーペ(拡大鏡):見たいものを拡大するもの

もしかしたらハズキルーペは風俗のプレイに向いているかもしれません。
見たいところが拡大されるのは思わぬ興奮を生むかもしれませんね。
もしかしたら風俗のオプションでハズキルーペが使われる日が来るかもしれません。

■メガネを「外す」
メガネの魅力は「かける」だけではありません。
逆に「外す」という技もあります。
例えば、普段はメガネを掛けている女性が、ある日突然コンタクトレンズ&フルメイクで現れてドキっとした経験ありませんか?

「メガネを外すとかわいい」はギャップ萌えの定番です。

ただこれに関しては、鼻につくと感じる男性もいるようです。
「いつもと違う私を見てほしい」「眼鏡を外した私どう?」アピールを過剰に感じ取ってしまうのかもしれません。

冒頭でも触れた「度数の入っていない伊達メガネに対する嫌悪感」のような少しイラっとする感覚でしょう。
これに関しては、できれば恋人の前だけに留めておいて、職場などでは控えておいた方がいいかもしれませんね。

■最後に
メガネは「かける」ことによって、その人の魅力をアップさせるアイテムです。
また普段かけている人は「外す」ことで思わぬ効果をもたらすことができます。
但しどちらの場合もTPOをしっかりとわきまえないと、思わぬところで嫌悪感を与えてしまうことにもなりかねないので注意が必要です。

オフィスなどでは、花粉症対策時やPC使用時などにかける機能性メガネ以外の伊達メガネは控えたほうが無難です。
またメガネフェチはそのレンズもしっかりチェックしています。
伊達メガネ派の人たちは、やるのであればメガネ以外のコーディネイトもしっかりとおさえて、完璧な「伊達メガネコーデ」で挑んで下さい。

たかがメガネ。
されどメガネ。

手軽使えるからこそ、その使い方が意外に難しいのがメガネです。
これからメガネで魅力をアップしたいと考えている方は、使い方に十分注意しメガネフェチの心を鷲掴みにしちゃってくださいね!

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!