|ω・`) 総務部ばっしーから見た風俗店の印象。

幹部ナビをご覧の皆様、おひさしぶりです!

総務部 ばっしーでございます。

前回のブログ記事では「研修の講師としてデビュー」したお話をさせてもらいましたが、あれから月日が経ち嬉しい事にたくさんの新人スタッフの方とお会いし、研修をさせていただいております。

さて、今回は私が店舗に行った際に「見たり」「聞いたり」「感じた」ことをお伝えしていこうとおもいます。

ふだん私はパソコンやネットワークの設定、従業者名簿の確認などで店舗に足を運ぶことが多いのですが、どの店舗でもお伺いすると「気持ちのいい挨拶」で出迎えてもらえます。(忙しいなかいつも本当にありがとうございます!!)

そしてお客様がご来店されるとスタッフ全員立ち上がり丁寧にお出迎えをし、お客様のお好みにあわせて女の子やコースの提案をおこない、しっかりクロージングし、お客様もにっこりホテルへ向かわれているのをよく目にします。

又、成約にならなかったときは先輩や上司が改善点をわかりやすく伝えて、失敗を次に活かせるように教えているのも見かけるので「なにがいけなかったのかその場で教えてくれるのいいなぁ」と私も作業の手を止めてついつい耳を傾けてしまっています()

あと、この間は店長とスタッフが売上目標に対する現状の数字をベースに営業施策の修正、改善についての意見を交わしている様子をたまたま見てしまったのですが、実に熱く話をしていて私が女性であれば惚れてしまうくらいに皆さんとっても良い顔をしていました。

正直、入社前の私は「風俗店はチームワークとかないのかもなぁ、人間関係もぎくしゃくしててひとを蹴落とすような環境なんだろうなぁ」と思っていたので、こういう場面を見るたびに驚かされると共に「思っていたのとまったく違っていたなぁ…思いこみってこわいなぁ…」と反省しています。

困ったことは相談し、改善が必要であれば指摘し、ミスがあればフォローしあい、情報共有を密におこない、落ち込んでいるスタッフがいれば食事に誘い、本当にチームとしてポジティブでエネルギッシュです。

ーと、だいぶお話が長くなってしまったので今回はこのあたりで。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

皆さんのご入社を楽しみにお待ちしています!!

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!