風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

「写メ日記」って言葉以上に大変!

幹部ナビをご覧の皆様、こんにちは。

休日は猫に癒されている、池袋北口店のズッキーです!

風俗業界未経験ながら入社し早4ヶ月。

諸先輩方に優しく指導頂け行える業務の幅は広がりつつも、まだまだ学ぶべきことは多く、この仕事に対してやりがいを感じています。

様々なジャンルについて知れる幹部ナビですが、今回は『写メ日記』について書かさせて頂きます。

●写メ日記とは?

風俗最大手サイトのコンテンツで、女の子が写メ付きの日記を書いて投稿する、言わばブログです。

写メ日記のコンテンツが出来た当初は、パネマジに不安なお客様が女の子の写メを見ることで、実物の探りを入れる要素が強かったそうです。

今ではカメラアプリの充実により、パネル以上に加工を施されている女の子もいるように感じますww

それではパネマジ対策にならず写メ日記の意味がないように思う方もいるかもしれませんが、写メ日記をやらない子は出勤スケジュールが出ていても本当に出勤しているのか不安に思われたりお客様が女の子の日常を垣間見れるものとして今では「やって当たり前」となっています。

◯スタッフとしての取り組み

風俗店で働く女の子は基本完全日払いですから、お給料を渡す時にその日のお仕事内容や写メ日記についてお話をします。

お客様からの事前予約が入るかどうかは、女の子の日頃のお仕事に対する頑張りはもちろんですが写メ日記も重要となってきます!

写メ日記を書くのは女の子です。

写メ日記を書けばいくら稼げるというものではなく、接客に対して報酬をもらうので、時間など負担な部分ではありますが・・・

お客様が気になる・気にいる写メ日記を投稿するのが必要になるので、お客様目線で考えるために、とにかく多くの写メ日記を見ています!

人気の女の子はどういった写メ日記を書いているのか、逆に人気のない女の子はどういった写メ日記を書いているのか、自店はもちろんのこと他店舗も見ます。

多くの情報収集をし、共通点を見出しアドバイスに活かします。

女の子に「写メ日記をやってね、やらなきゃお仕事つかないよ!」と伝えても、内容が伴っていなければお仕事は入りません。

女の子も写メ日記をやっているのに稼げないとなると、稼げない理由を他に求めます。

その多くはお店ということになってしまうのです。

◯苦労、難しいと感じるところ

誰しも毎日日記を書くのは大変です。

女の子の写メ日記は主に

①出勤前日の告知日記
②当日の出勤します、しました日記
③接客したお客様へのお礼日記

以上の3種で書かれています。

その中でも①、②に関しては、単調なものになりがちです。

「明日出勤します」→「出勤しました」→「明日出勤します」→「出勤しました」

このような単調な日記が続くと見ていて面白くないですよね。

そして、タイトルだけでスルーされるようになってしまいます。

そうならないためにも色々な写メを載せたり、中身が気になるタイトルにすることがポイントになります!

女の子によって色々なコンプレックスがあり、気にかけながら話さないといけません。

写メは顔であったり身体を載せるわけですから。

また、セクシーという言葉でも個人差があります。

足を見せる程度でも十分セクシーと思う女の子もいれば、ガッツリ胸を出すのがセクシーだと思う子もいます。

なので、表現は具体的に伝える必要があり、女の子にお客様が何を求めているのかを教えなければなりません。

そこが難しいところであり、私は簡単な言葉で話をしてしまい、写メ日記の写真が単調になってしまった失敗があります。

その後、写メについて具体的な話をし改善して頂けましたが。

●やりがい、今後の目標

一つ一つのことにやりがいを感じており、受電、精算、受付などの業務をこなせるようにはなってきたと思っていますが、まだまだ未熟です。

今後はこなせるようになった業務の精度を上げること、そして女の子との信頼を構築しシフトをたくさん提出頂けるようになる、また体入業務に関しては経験不足なので率先して取り組んでいきます☆

●最後に

前職から転職を考えるに当たり、風俗業界が未経験でしたので情報の信憑性に不安を感じ、実際に面接を受けるまで半年ほどかかりましたが、その間はどの会社の面接を受けるか毎日サイトを細かく見ていました。

それは求人サイトだけでなく、店舗サイトや女の子の出勤数、女の子の求人サイトなど細かく調べました。

シンデレラグループを選んだ理由は、知りたい情報が一番開示されており、この会社に騙されるようなら業界は嘘だらけだと思い、面接を受けるに至りました。

入社して感じたのは記載通りで、不安は今では微塵もありません!

写真は女の子から頂いた怪しげなドリンクで、仕事後の一杯を楽しんでいるところです。

貴重な時間を割き、最後までお読み下さいましてありがとうございました。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!