『仕事を楽しむ為に必要な事』

幹部ナビをご覧の皆様、はじめまして。

今年の7月から西口拠点でお世話になっておりますスタッフSと申します。

今回は私がシンデレラグループを選んだ理由と、休日の過ごし方についてお伝えさせていただきたく、貴重な幹部ナビのスペースを頂戴いたしました。

駄文ではございますが、最後までお付き合い頂けると幸いでございます。

まずは入社前から入社後、そして今に至るまでの沿革を簡単に。

【前職】

そらもうアレですよ、『ブラック』の一言です。

業界未経験で入った前職(店舗型風俗店)、ありがたい事に仕事を評価して頂き、役職も頂きました。

しかし役職の先に待っていたのは…サビ残当たり前!休出当たり前!ひどい時にはオーラス(朝8時-翌2時)含む24連勤…精神的に限界が来て退職。

お金を使う暇もないくらい忙しかったので、その蓄えを使いリハビリに1年弱ニートをしておりました。

【入社前】

しかし人間不思議なもので、働かないで居る期間が長くなると、なんだかそわそわして来るものでして。

一念発起し求職活動。

とはいえ四十路間近の無資格者に望む給与を与えてくれる職種の選択肢は限られておりました…。

※シンデレラグループを選んだ理由については、諸先輩方が語りつくしておられますので、ここでは割愛させて頂きます。

【入社後】

一応業界経験者という事で、多少の見得と初業種(無店舗型)に対する不安、そして期待が入り混じった不思議な感覚で訪れた入社日。

研修担当者(Yさん)の面白くもためになる研修に始まり、店舗でのOJT

自分のこれまでやってきた事との相違、そして小さなプライドからY副主任補とはぶつかり、Sマネージャーに話を聞いていただき、C店長には助言を頂き、今では仕事終わりにハイボールとレッドブルで乾杯できるくらいの仲に(笑)

やりたい、と思ったことをやらせてくれる。

入社間もない自分に大事な部分を任せて下さり、面接立会いをさせて頂きました。

出来そうにない事ならばきちんとその理由を説明してくれる。

Sマネージャーが居なければ、きっと今自分はここに居なかったと思います。

『この人の為にならできる事は何でもしたい』そう思わせてくれる上司ってなかなか出会えないと思います。

そんなSマネージャー、Y副主任補、拠点の皆様のおかげで、今では忙しくも楽しい、そんな仕事生活を送らせていただいております。

そんなSの休日ですが、趣味(旅行)の時間に充てています。。

北は北海道から南は沖縄まで、海外も含めニート時代には年間結構な数の旅行に行っておりました。

旅先で出会う人たち、景色、そして何より『お酒』!!!

入社前には『仕事始まったらしばらく旅行もお預けかなぁ』なんて思っておりましたが、実際にはニート時代と変わらないペースで旅行に行けております。

こういったプライベートの時間をしっかり取れるのも当グループの魅力の一つなのかな、と思っております。


こちらはつい先日行った川越旅行のお写真。

お伝えしたい事は尽きませんが、この辺りで最後に『シンデレラグループに就職を考えている皆様』への一言を。

キャストさんとのお話は『楽しい』と感じる方も多いかと思います。

そりゃそうですよね。

お客様が高いお金を払って買っていただいている時間を共有できてしまっているのですから。

ですが、ただ楽しいだけの会話は、その時は「お互いに楽しく」「やる気を出させ」一見いいことずくめにも見えます。

ですが、その会話が続く事により、『馴れ合い』を生み、色々なことが『なぁなぁ』になります。

『なぁなぁ』はダレを生み、ダレは結果としてスタッフを堕落させ、ひいては何より大切なキャストさんの『稼ぎ』を奪います。

それってもの凄く怖い事だなと思うのです。

そんな私が心がけているのはただ一つ『何か一つ目的を持ってお話する』事です。

楽しく話すだけなら誰にでもできます。

でも一歩進んで、よりキャストさんに稼いでもらう為に、シフトの入れ方でも、写メ日記の書き方でも、プライベートの悩み相談でも、たった一つ『何か目的を持って』物でもない商品でもない一人の人間としてキャストさんと接することができる人間こそが、この業界に向いている『人材』なのではないか?と私は思っています。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!