社員カメラマン求ム!!

幹部ナビをご覧のみなさま、こんにちは!!

噂の撮影部ハッピー主任です。

参照記事:『笑う門には福来る!』

暑い夏が過ぎ去り、過ごしやすくなってきましたね。

現在撮影部では、10月のハロウィンに向けて撮影を進めております。

(自前の衣装in横浜自社スタジオ)

デスクワークの業務記事は後輩に任せるとして今回は『撮影業務とカメラマンについて。』を書いていこうかと思います。

(全部書くと疲れちゃうからちょっとだけね。)

まずは撮影業務から。

主な撮影業務はキャストさんの宣材写真撮影です。

基本的に11:00~20:00(休憩一時間を含む)勤務で、着替え&ヘアメイク(20分)→撮影(40分)を一枠とし一日約8名のキャストさんを撮影しています。

肉体的にも精神的にもハードかもしれません。

そんなハードな現場だからこそ、新婚ホヤホヤ♥Kカメラマンをはじめ、私も主任としてメンバーが楽しく仕事ができるよう明るく笑いの絶えない雰囲気を作りを心がけています。

(撮影に行く度、ネタ画像が増える幸せ。笑)

続いてカメラマンについて。

風俗業界のカメラマンとして撮影に必要なスキルはなんだと思いますか?

撮影の知識が全くない私(レタッチャーなのです)が客観的に見て必要だと思うスキル。

ざっくりではありますが・・・。

①どんな環境でも適切なライティングが組めること。

自社スタジオは拠点によって環境がまちまちです。

その場にある機材を使用し、その場に応じたライティングを自身で組むことになるので知識が必要です。

②ポージングの引き出しを多くもっていること。

様々な容姿のキャストさんがいるので、その子の特徴を活かした撮影を求められます。

ブランドも多く、コンセプトも様々なので各要望に応えるために必要です。

③コミュニケーション能力が高いこと。

相手にするのは経験豊富なモデルさんではなく撮影初心者のキャストさんがほとんどなので、場を和ませる雰囲気作りやポージングの細かい指示出しが必要です。

どうでしょう?

この業界での撮影経験がないと、なかなかハードな事かもしれません。

自身ないなぁーと思っているそこのアナタ!!

社員希望の方は業界未経験でも大丈夫!!

風俗業界カメラマン歴6年の先輩・・・いますよ!!

とあるカメラマンさんが言ってました。

『この業界で一人前になれば、どの業界に行っても通用する』と。

飛び込んでみませんか?

えっ?まだ怖いって!?笑

好奇心ありますか!?

相手のことを考えて行動できますか!?

どんなことも楽しめますか!?

全てにYESと答えた方。

大丈夫。

撮影部に向いてますから!!!!

なんだか後半、変なテンションになってしまいましたが・・・。

社員になると宣材写真撮影以外の業務もあるんです。

大変な事もありますが、楽しいですよ!!

ほんとに。

あんなことしたり、こんなことしたりね。

そのお話はまた次回・・・。笑

風俗プロカメラマン

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!