出会い系サイトで本当に女の子に出会う方法教えます

風俗で遊ぶと、1回2万円程度は必要です。恋人ならタダでエッチなことができるので、カノジョが欲しいと思う方もいるでしょう。

え? 出会いがないって? それなら、出会い系サイトを利用するのが手っ取り早い方法です。

とは言え、出会い系サイトにはいろいろと怪しい噂があるのも確か。やったことがない方は「お金ばかりを使わされて、結局会えないのでは?」と思っているのではないでしょうか?

今回は、そんな出会い系サイトについての疑問を解決していきましょう。

出会い系サイトって安全? サクラはいるの?

 

出会い系サイトは携帯電話やスマホからも簡単にアクセスでき、気軽に出会えるということで、老若男女を問わず利用者が増えています。

そのため出会い系サイトのアプリも各社から多数登場し、その数は優に5000を超えるとも言われます。

しかし、出会いを求めている男女がそんなにいるかといえば疑問です(同一人物が複数サイトに登録しているケースもありますが)。

実際、出会い系サイトの中にはサクラと呼ばれるダミー人物ばかりが登録されたサイトも存在します。そうしたサイトに登録しても意味がありません。

『独立行政法人 国民生活センター』調べ

本当に出会いたければ、下記の必勝法を押さえておく必要があります。

 

必勝法1:老舗サイトに登録する

出会い系サイトは5000ほど存在すると前述しましたが、サクラだらけのサイトも多数あるため、優良サイトを見極める必要があります。

優良サイトを見極める方法は、実はすごく簡単。老舗のサイトに登録するだけでOKです。

これだけネットが栄えている昨今、悪徳サイトはクチコミ等でこき下ろされてしまいます。その中で生き残っている老舗サイトなら、サクラがいない可能性が高いと言えます。

具体的には、運営して10年以上経っているサイトがベスト。例えば、筆者はPCMAX(ピーシーマックス)を愛用していましたが、数人の女の子と出会うことができました。

PCMAX

 

必勝法2:プロフィールなどはしっかり書く

サイトに登録したら、まず必要なのが自分のプロフィールを記入すること。

ここはキッチリと書くことがポイントです。

男性の場合、面倒くさがってあまりしっかり書かない傾向がありますが、ここをちゃんと書くのと書かないのでは、女の子の反応に大きく変わってきます。

というのも、女の子は男性からメッセージをもらった際、「どんな人なんだろう?」とプロフィールをしっかり読む傾向があります。

その際、プロフィールがあまり書かれてないと「どんな人かわからないから怖い」「いい加減な人かも」と思われてしまって、お返事をもらえることはないでしょう。

最近の出会い系サイトは、そんな筆不精な男性向けに、アンケート形式でプロフィールを記入できるようになっています。その欄をすべて埋めるだけでもかなり違います。

また、出会い系サイトで大切なのが顔写真です。

自分の顔をさらすのは嫌かもしれませんが、顔を出さないことにはほとんど出会えません。なので、自撮りした写真をアップするように心がけましょう。

最近はSNOWなどの画像加工アプリがあり、カンタンできれいに加工できるのでガンガン活用しましょう。

 

必勝法3:女の子へのメッセージは丁寧に

男性は事前に有料ポイントを購入してからでないとメッセージを送れないのが一般的です。ですから、メッセージを送る女の子を厳選しましょう。

年齢や住んでいる地域、体型や写真などを見て、好みの女の子を見つけたら、いよいよメッセージを送る段階です。

ここでのポイントは、女の子一人一人に向けたメッセージにすること。

出会い系サイトでは“数撃てば当たる”の理論で絨毯爆撃のように女の子へメッセージを送る方がいます。

しかし、このメッセージが定型文のようなものでは女の子は冷めてしまいます。

出会い系サイトでは、女の子が圧倒的に有利で売り手市場。プロフィール写真が可愛い女の子だと、1日に届くメッセージも二桁、三桁はザラです。

だからこそ、適当に書いてしまった定型文のメッセージでは無視されてしまいます。

その女の子のプロフィールをよく見て、何が好きなのか、どんなことに興味があるのかをしっかりと理解したうえでメッセージに盛り込みましょう。とにかくこまめにメッセージを送ることがリアルな出会いへの近道です。

 

必勝法4:ガッつかない

メッセージに女の子から返信がきても、焦ってはいけません。

ポイントの消費があるので、なるべく早くサイト経由ではなくLINEなどのアカウントを聞き出してやり取りをしたいところですが、ここで大事なのはガッつかないこと。

メッセージを送ってくれたとはいえ、女の子はまだあなたに警戒心は強く持っています。それを解いてあげられるかがポイントです。

女の子側からしたら、すぐに「連絡先教えて」と迫られるのはやはり怖いもの。さらに、いきなり「やらせて」とエッチに持ち込もうとするのは最悪です。まず間違いなく嫌われてしまいます。

あくまでじっくりと時間をかけて警戒心を解いていき、その上でLINEなどの連絡先を教えてもらいましょう。

ここまで書いたことは、基本中の基本。しかし、出会い系に近道はありません。これらを参考にすれば、本当に女の子に出会えるチャンスが訪れるはずです。

 

実録・出会い系体験談

上述した4つの必勝法は、筆者の成功例から導き出したものです。

一時期、筆者は出会い系サイトを利用して女の子と数人出会った実績があります。それらの体験の中で、初めて出会った女の子とのエピソードを紹介します。

その女の子は当時21歳の大学3年生。お互いにプロ野球好きというところから話が広がっていきました。

メッセージを34回交換してから連絡先を教えてもらい、LINEでやり取りして、初めてのコンタクトから2週間後、ついにリアルに会うことになりました。

会った場所は、筆者と女の子の住んでいるエリアの中間にあたる横浜の関内エリア。

この辺りはオシャレなレストランが多いですし、プロ野球ファンが集うスポーツバーもあります。そんなスポーツバーでのデートが初めての出会いとなりました。

筆者は待ち合わせ時間よりも少し早めに着き、お店の前で待っていましたが、女の子はキッチリその時間に到着。ルックスは写真と多少の差異がありましたが、タレントのSHELLYに似た雰囲気です。

スポーツバーでも飲むのが初めてだったこともあり、彼女は終始テンションが高い状態。メッセージから感じた印象通りの明るい子でした。

これはお持ち帰りできるかと思いましたが、お酒が大好きな彼女はその後もガンガン飲み出してしまい、次第に化けの皮がはがれて毒舌女子に変身。

これではとても手に負えず、ラブホテルはおろか、2軒目の居酒屋にも行かずに解散して別れました。当然、この後彼女のLINEはブロック。一切の交流を断ちました。

その後も数人の女の子と出会いましたが、メンヘラ気質の強い子やルックスが写真と大きくかけ離れた子などいずれも散々な思い出ばかり。

エッチしたい思いで始めたのに、出会うまでに数週間もかけるのは時間の無駄と思い、結果的に出会い系サイトは卒業することにした次第です。やっぱり、エッチなことをするなら風俗が一番ですね(笑)。

 

出会い系のまとめ

いかがでしたか? 

出会い系サイトを使って女の子と出会うのは、割と簡単です。

上記のポイントを実践し、あなたも素敵なカノジョやセフレ探しにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

出会い系サイト・アプリの種類3タイプを目的別に解説

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

fukushimax

野球やギャンブルを愛するフリーライター。共著ながら本の出版経験多数あり。2016年にシンデレラグループ横浜店で遊んだ際に、女の子から当コラムの仕事を紹介され現在に至る。風俗大好き。


コラム最新記事

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!