風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

コスパ抜群に遊べる! すすきのの風俗の魅力を解説

北海道随一の歓楽街・すすきの。宿泊施設や人気レストランが充実し、観光地として有名です。

一方、風俗店やキャバクラなどが密集していることから、夜遊び好きな男性にはパラダイスのような街としても全国的に知られています。

今回はそんなすすきのの魅力について紹介します。

すすきのの歴史

すすきのアジア最北端の歓楽街と称されます。繁華街の割に治安が良く、安全に遊べるため、女性観光客にも人気を博しています。

そんなすすきのには、風俗街としての一面もあるのはご存知の通りです。

そもそも、なぜ風俗街として隆盛を極めたのでしょうか。そのルーツは、明治時代まで遡ります。

かつて、北海道の産業の拠点は箱館(現:函館)でした。

しかし、下の地図でもわかる通り、箱館は南に偏り過ぎていました。そこで、開拓が本格化すると、国が司る本庁は道内の中心部に近い札幌に造るべきという声が大勢を占めるようになったのです。

 

札幌には、大工や職人たちがこぞって押し寄せるようになりました。

ガテン系の方々が集まるとなれば、商人にとっては稼ぎ時。箱館から接客業を生業とする商人たちも流入し、札幌は花街としてにわかに盛り上がりました。

やがて、好き勝手な営業されては風紀上よろしくないとの理由から、現在の南45条や西の34丁目付近に公娼の遊廓が設置されました。そうして一か所にまとめられた遊郭が、すすきのの発端です。

その後、遊郭の移転などを経て、すすきのは拡大していきました。現在のエリアに落ち着いたのは、1920年(大正9年)頃とされています。

ちなみに、すすきのという名称の由来は、遊廓設置の際に工事を取り仕切った薄井龍之のなにちなんだものというのが通説。そのため、漢字で書くと薄野という表記になります。また、一説ではすすきの一帯に薄(ススキ)が多く生えていたからとも言われているようです。

 

観光地としてのすすきの

もともとは遊廓だったすすきのが、観光地に変わるキッカケになったのは終戦直後。

この頃から、札幌では進駐軍相手のキャバレーやバー、ダンスホールなどが目立つようになりました。以前は賑わっていた和風な料亭や小料理屋の影が次第に薄れ、洋風のお店がメインを占めるようになってきたのです。

こうしてネオン街として人気を集めるようになったすすきのは、現在は観光地の定番スポットとして知られます。中でも観光客に人気なのがラーメンでしょう。

有名なのは、元祖ラーメン横丁。さっぽろラーメンを根付かせた場所だけに、味噌ラーメンの人気店がズラリ。ラーメン好きなら一度は行っておきたい場所です。

また、すすきのは様々なイベントでも知られています。

夏のイベントでは、毎年6月に行われるYOSAKOIソーラン祭りや8月前半のすすきの祭りが有名。

すすきの祭りでは『花魁道中』『神輿渡御』や道内最大の京風神輿『コンコン神輿』、さらに『女衆神輿』『すすきの囃子』『寿獅子』といった伝統的な催しが行われます。

花魁道中などはその昔、すすきのが遊廓の街だったことを示す象徴的なイベント。風俗好きにはたまらないでしょう。

冬はさっぽろ雪まつりが有名です。すすきの会場に雪や氷で作った彫刻が展示される様は圧巻。毎年、数多くの観光客を集めています。

 

すすきのの風俗事情

日本最北端の歓楽街であるすすきのには、数多くの風俗店がお店を構えています。

すすきのの風俗は、ソープランドが多いのが特徴です。もともとは遊廓だった歴史があり、ニュアンスとしては東京の吉原に近いと言えます。

お店には高級店、中級店、大衆店のランクがあり、大衆店でも質の高いサービスが受けられると評判。料金の相場は、10,000円~15,000円。ヘルス並みの価格で遊べる感覚です。

ちなみに、ヘルスの料金は10,000円以内が相場。中には5,000円以下でも満足して遊べるお店もあり、かなりリーズナブルと言っていいでしょう。

料金が安くても可愛い女の子が多く、コスパがいいのも魅力。安心して、風俗遊びが楽しめるのも特徴と言えます。

すすきのにはソープランドだけでなく、店舗型ヘルスやエステ、デリヘルなど様々な業態があり、色んな風俗遊びを選ぶことができます。もちろん、デリヘル嬢を呼んでもいいホテルもたくさんあります。遊ぶ前にチェックしておきましょう。

すすきので遊ぶ際に気を付けたいのが、客引きです。

客引きの中には案内所や風俗店員を装ってくるケースもあります。ボッタクリのような法外な金額を請求されるケースもあるのでご注意を。怪しいと感じたら、甘い話には乗らないことが肝心です。

対策として有効なのは、必ずオフィシャルホームページがあるお店を選ぶこと。

客引きを行う店はホームページを持っていなかったり、連絡先が携帯番号だったりするケースがほとんど。あらかじめ遊ぶお店を決めておけば、こうしたトラブルに巻き込まれることがガクっと減ります。

もっとも、ホームページが充実しているからといって安心はできません。

すすきのには在籍人数の多いことをウリにするお店が見られますが、ここで気を付けたいのがパネマジ。写真を盛り過ぎて、実物より可愛くなってしまっているケースです。

せっかく予約してお店に行ったのに、写真と実物が全然違う女の子が出てきてガッカリ……というのはよくある話。慣れない土地で遊ぶ時は、写真加工が比較的しにくいブログなどで女の子をチェックしておくことをオススメします。

 

すすきののまとめ

ガイドブックに載っている観光地だけでなく、コスパ抜群な風俗街もあって2つの顔が楽しめるすすきの

北海道観光では王道の街なので、旅行で訪れた際には夜遊びもたっぷり楽しんでみてくださいね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

fukushimax

野球やギャンブルを愛するフリーライター。共著ながら本の出版経験多数あり。2016年にシンデレラグループ横浜店で遊んだ際に、女の子から当コラムの仕事を紹介され現在に至る。風俗大好き。


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
HTMLコーダー募集中!
英語スタッフブログ!