東京で最強にディープな風俗街・池袋の危険な魅力を紹介

東京最大の風俗街と言えば、真っ先に頭に思い浮かぶのが「池袋」

池袋は怖い街というイメージを抱いている人もいるかも知れませんが、エリアごとの特徴をあらかじめ頭に入れておけば恐れることはありません。いえ、むしろ他の街では決して味わえないユニークな風俗店にいっぱい出会えるんです!

というわけで、今回は池袋の風俗街の歩き方をまるっとご紹介します。

 

池袋の西口は治安が悪くてデンジャラス?

池袋はJR山手線・埼京線・西武池袋線・東武東上線・東京メトロ線の乗り入れが可能で、交通アクセスがとても便利。それだけに都内はもちろん、西東京や埼玉・北関東方面からも女の子がたくさん集まってくるエリアです。

池袋の繁華街は大まかに駅の東口側と西(北)口側に分かれていて、それぞれ異なる顔を見せています。

 

東口側

東口には西武百貨店やパルコなどがあります。また、展望台で有名なサンシャイン60ビルがある「サンシャイン60通り」を中心に映画館や飲食店、風俗店などが混在しています。

中でもビッグカメラ池袋本店の北側方面に集中していて、ヘルスやキャバクラ、ストリップ劇場などさまざまなジャンルのお店があります。特に、人気ピンサロ店は東口に多く集まっているので安く遊びたい方は足を運んでみるといいでしょう。

 

西口側

西口側は東口側よりも風俗色が濃い街並みが広がっています。それだけに指折りの有名店も多く、風俗好きには刺激的な街です。

西口には東武百貨店池袋店やルミネ池袋店があります。また、テレビドラマ「I・W・G・P」(池袋ウエストゲートパーク)の舞台にもなった池袋西口公園もあります。また、西口(北)方面には中華街(チャイナタウン)があります。一見、治安が悪そうな感じですが、エキゾチックな雰囲気を味わいたい人は足を運んでみてはいかがでしょうか。

池袋西口の代表的な歓楽街は、ロサ会館周辺に広がっています。キャバクラ、デリヘル、ピンサロ、セクキャバ、リフレ、メンズエステと様々な風俗店が密集し、北側方面にはソープランドやラブホテルもあります。ここにくればあらゆる欲望を満たすことができる一大ピンクエリアなのです。

ところで、池袋西口とざっくり書きましたが、池袋西口側には出口が二つ存在します。JRの「西口」と東武鉄道の「西口(北)」です。

現在「西口(北)」と呼ばれている出口は、かつては池袋駅「北口」と称されていました。風俗街に出向くにはこの“北口”から出るのが一番便利だったため。風俗ファンの中にはこの呼び方に愛着がある方も多いことでしょう。

どうやら都市開発整備の一環で、2019年3月から現在の名称に改められたようです。余談ですが、以前は西口側に「南口」も存在していましたが、今では「西口(南)」と改称されています。

 

 

池袋で人気の風俗店と言えば?

 

さて、池袋で人気の風俗店をご紹介してみましょう。

池袋にはいろんなジャンルの風俗がありますが、とりあえずソープランドとピンサロからピックアップします。

 

ピンサロ編

 

『ホテピン』

40分8,000円から遊べるホテル型ピンサロ。ピンサロプレイに特化し、ホテル代を入れても総額1万円以内でキスやフェラを楽しめます。従来の店舗型ピンサロよりコスパが良いのが特徴です。

 

『ちょこらぶ』

席は広いフラットシートでリラックスしてプレイを楽しめます。リーズナブルな料金で質が高い女の子と遊べるのが特徴です。料金は30分6,000円~。

 

『PM池袋』

昭和50年創業の老舗ピンサロ。「健全・安心・明朗」をモットーに、まさに大人の社交場感覚でまったりとプレイを楽しめます。

 

ソープランド編

 

『クラブハート』

50分14,500円~という安い料金で遊べる人気ソープランド。20代の若くて可愛い女の子が多数在籍しています。

 

『バイオレンス』

上記の「クラブハート」と同系列のグループが運営するソープランド。「クラブ~」よりも年齢層が少しだけ高いのが特徴で、キレイ系の女の子が多数在籍しています。

 

『クラブハートDX』

「日本で唯一! ホームページ顔出し率100%!」を売りにするソープランド。料金は65分23,000円~。

 

その他のおすすめ店

シンデレラFCグループも池袋に数多く出店しています。ざっと挙げてみますので、詳しくはそれぞれのホームページをチェックしてみてくださいね。

 

池袋イメクラ『池袋コスプレサンシャイン』

 

池袋ホテルヘルス『池袋人妻ヒットパレード』

 

池袋オナクラ『池袋ハートショコラ』

 

池袋巨乳専門ホテへル『池袋モンデミーテ』

 

池袋ぽっちゃり風俗専門店『池袋ぱんぷきん』

 

 

池袋の風俗街の魅力とは?

いかがでしたか。

池袋はその地名からも想像できる通り、かつては湿地帯でした。一面には田んぼが広がるばかりで、繁華街としては隣駅の大塚にも劣っていたとか。

その池袋が繁華街に変貌したのは、東武線や西武線のターミナル駅となった大正から昭和初期にかけてのことだそうです。日本屈指の歓楽街と言われる池袋ですが、風俗街としての歴史は意外にもそれほど長くないんですね。

風俗初心者は池袋で遊ぶのはハードルが高いと思うかも知れませんが、そんなことはありません。風俗好きなら、池袋で遊ばないなんてむしろもったいない!

池袋風俗の魅力は、激戦区だけにレベルの高い女の子を揃えた優良店が多いこと。また、ユニークで面白い風俗が多いのも特徴です。遊んでみれば、きっとおいしい思いができますよ。

東京都内の有名な風俗街7選、その特色と歴史を紹介します!

 

風俗コラムをもっと読みたい方はここをチェック

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓(くるわ)だん吉

廓(くるわ)だん吉

風俗雑誌の編集部を経て、現在は風俗&アダルト関連記事のライターとしてウェブサイトをメインフィールドにコラムを執筆中。柔らかい記事からちょっと社会派な硬い記事まで大局的な視点で風俗業界を斬っていきます♪


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!