風俗男性求人は「男性」だけ?女性は応募できない?なぜ男性に限定?

風俗男性求人は男性だけ?

風俗業界のスタッフの求人は「風俗男性求人」と呼ばれます。

「風俗スタッフ求人」とたまに呼ばれることもありますが極めて稀で、圧倒的にメジャーな呼び方は「風俗男性求人」です。

実際、主な「風俗スタッフの求人サイト」のタイトルタグにも必ずすべて「男性」の文字が入っています。(下記参照)

■高収入!男性求人情報「野郎WORK(ヤローワーク)」
■風俗男性求人!高収入の正社員・バイトならFENIX JOB 
男性高収入求人・アルバイト探しは【ジョブヘブン】
■風俗男性求人・バイト探しは【メンズバニラ】
■高収入男性求人【俺の風】稼げる仕事情報サイト

ただ、各求人サイトの中を見ていくと「女性スタッフ」も募集しており、決して「男性専用の求人サイト」ではないんです。

女性も募集しているのに「男性」しか募集していないように見えるのは変です。

まるで「ラーメン専門店」と看板に書いてあるのに実際は「うどん」「そば」もあるようなちぐはぐさです。

このちぐはぐさの理由は「歴史的背景」と「SEO」にあります。

この2つの理由について詳しく解説してまいります。

 

◯歴史的背景

風俗店の店員は現在は女性も増えてきていますが、従来は「男性」でした。

風俗店でスタッフとして働くのは男性であり、女性はキャスト・コンパニオン・風俗嬢などの役割を担ってきました。

なので自ずとスタッフ=男性という構図が歴史の積み重ねのなかで出来上がりました。

尚、古くは吉原遊郭などでは「女将さん」という女性スタッフ(?)もいましたが、多くの場合は経営者やオーナーの奥さん・愛人という立場であり、スタッフとしての求人で集まった人材ではなく、情や縁をもとに抜擢された例外的なものでした。

そういった歴史的背景がある為、風俗店の店員を募集することは「風俗男性求人」という呼び方が定着しています。

 

◯SEOと経済合理性

風俗のスタッフのお仕事を探すとき、皆さんはどのように探しますか?

ためしにGoogleで「風俗 求人」とか「風俗 求人情報」と検索してみると「女性キャストの求人募集サイト」がズラッと表示されます。

スタッフ求人系のサイトは、ようやく3ページ目に男ワークやFENIX JOBが出てくる程度です。

では、「風俗 男性 求人」と検索すると、上記した野郎ワーク、俺の風、フェニックスジョブ、ジョブヘブン、メンズバニラ、スタイルグループ、そしてシンデレラFCグループの「幹部ナビ」が表示されます。

つまり、「風俗求人」の言葉の意味は「風俗のキャストの求人」であり、スタッフの求人ではないんです。

でも、これっておかしいですよね?

携帯ショップの店員の求人を探すとき「携帯ショップ 求人」て検索しますよね?

飲食店のスタッフの求人を探すときも「飲食店 求人」で検索しますよね?

わざわざ「男性」という単語を入力しませんよね?

それなのに風俗だけは「男性」と入力しないと、スタッフ・店員の求人が出てこないんです。

事実、一般業界の転職求人サイトのタイトルタグは下記のとおりで「男性」なんてどこにもありません。

■転職ならリクナビNEXT|希望の転職先が見つかる転職サイト
■転職なら【エン転職】| 日本最大級の転職サイト
■転職ならdoda(デューダ) - 転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト

では、風俗だけなぜ「男性」なのでしょうか?

その理由の1つは、先程述べた「歴史的な背景からスタッフは男性という認識があること」にあります。

ただ、最も大きな理由は「スタッフ求人媒体の運営会社の経済合理性」にあります。

風俗店は業態の特性上「女性がいないと商売にならない」ので「女性求人」に最も力をいれており多額の広告費を「女性求人WEB媒体」に投じています。

となれば女性求人WEB媒体の運営会社はうまみの多い女性求人WEB媒体の開発・強化に全力を尽くします。

それに比べると「スタッフ求人」はスタッフを募集していない風俗店もあり、広告掲載の枠数もシンデレラFCグループとして女性求人には40店舗分出稿しますがスタッフ求人はシンデレラFCグループ名義の1つだけといった具合に市場規模が小さく媒体運営会社としてはうまみが少ないので、開発・強化にそこまで力をいれません。

となれば歴史的背景もあいまって「風俗スタッフ求人媒体は今までどおりでいいんじゃない?男女雇用機会均等法はあるけど、まぁ、いいんじゃない?」と、スタッフ求人媒体はやんわりと流されます。

又、うまみが少ないので新規参入はほぼなく、中小のサイトが生まれることはあっても技術力・資金力等の課題もありメジャーなところまでは成長していません。。

ここ10年間で上位に食い込んでこれたのは「フェニックスジョブ」と「俺の風」くらいではないでしょうか?

変化の激しいWEB業界でこれだけ変化がないのは異例です。

ちなみに、シンデレラFCグループの幹部ナビでは数年前に「男性求人と書くのはおかしい!女性スタッフも人材として貴重で有能な方も多いじゃないか!風俗男性求人ではなく風俗スタッフ求人と掲げよう!」という方針に舵をきった事がありますが、そもそも「風俗スタッフ求人」という検索ワードを打つひとが少ないので、この施策は失敗しました。(今は幹部ナビは「風俗男性求人」としています。女性スタッフも募集していますが^^;)

 

まとめ

◯風俗男性求人は「男性だけ」の求人ではない。(女性スタッフも募集している)

◯男性だけじゃないのに男性求人とされるのは、古くから風俗店の店員は男性だったのでその名残。

◯経済合理性により、昔からの名残は今後もおそらく続いていくし、変えるのはなかなかに難しい。

 

※転職活動ガイド※

「転職先の選び方」

「求人への応募の仕方」

「履歴書の最適解な書き方」

「職務経歴書の簡単で最強な書き方」

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
人事部マネージャー 宇佐美

人事部マネージャー 宇佐美

こんにちは、宇佐美です😀愛知県生まれで、その後はアメリカ→千葉→東京→埼玉→愛知→東京で育ちました。「TOEIC870点」ですけど外国の方に英語で道をきかれるとパニクって日本語で道案内します。 「社会人経験」はダンスのプロ→OA機器の営業職→携帯電話のショップスタッフ→専門商社の営業職→人材派遣の営業職→婚活サービスの事務職→ライブチャット事務所の運営スタッフ→シンデレラFCグループ、というワチャワチャな職歴です。面接でお会いできるのを楽しみにしています!!


スタッフブログ最新記事

Youtube最新掲載動画

【「新人女性スタッフ」インタビュー (入社初日の研修終わりにイロイロ質問してきました!)

「新人女性スタッフ」にインタビューをしてきました。彼女の「研修の感想」「研修担当者の印象」「今後の夢・目標」とあわせて「会社の雰囲気」を感じ取ってもらえたら嬉しいです!いわゆる「風俗」のイメージとは、きっとだいぶ違うものをお感じになられると思います(^^)

【池袋の人気風俗店】女の子待機所&受付 ★NEW 78秒 お店紹介動画★

東京・池袋の「人気風俗店」の「女の子待機所」と「受付所」を撮影してきました。 2019/8にもこちらのお店を撮影した動画を公開していますが、床を張り替えてキレイになりましたので、またムービーを撮ってまいりました。 「女の子待機所」を目にする機会はなかなかありませんので、ぜひご覧ください。

横浜 日ノ出町の【人気コスプレ風俗店】の「受付」「女の子待機所」を100秒でご紹介!!

横浜日ノ出町駅の「風俗店」の「受付&女の子待機所」を公開しています! 「コスプレ店」もあるので受付にはお客様が直接「見て」「触って」選べるように「コスプレ衣装」「下着」「小物」が所狭しとディスプレイされています。 動画の後半では「女の子の待機所」も少しだけ公開しています。風俗でお仕事をしないと絶対に足を立ち入ることはない「秘密の花園」ですので、風俗にご興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

五反田店「巨乳」「人妻」「風俗エステ」「オナクラ」の【裏側】を撮影してきました!!

風俗のメッカ「五反田」で人気のシンデレラFCグループのお店の「裏側」を撮影してまいりました! 映画やドラマに出てくるような「アウトロー」「アングラ」「暗い雰囲気」はなく、ごく普通の事務所です!どの風俗店で働こうかな?とお考えの際の参考材料としてぜひご覧ください。

コラム最新記事

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!