感銘を受けた言葉

幹部ナビをご覧の皆様、こんにちわ。
葛西コスプレメイド学園に勤務している佐々木と申します。
 
11月1日に入社し、約2ヶ月になろうとしています。
業務に関してはまだまだ勉強中の身で、何かを語れるほどのレベルまで達していませんので、今回は私が仕事をする上で心にとめている言葉を紹介します。
 
『人の責任にせず、全て自分の責任だと思え』
前の職場の先輩の言葉なのですが、これを聴いた当初は納得が出来なかったのですが、今は理解出来たように思います。
 
例えば同僚に依頼した仕事や一緒に作業している業務で、その同僚にミスが出てもその同僚の責任にせず、「なぜそのミスが出たのかを考え、自分がどうすればミスを防げたかを追求する」という事です。
共同作業や依頼した仕事は他人の責任にしがちですが、どんな事も他人がこうしないからと思うよりも、自分がどうすれば良かったかと考える方がポジティブに物事が進むということを教わりました。
中々この心構え通りには行動が出来てはいませんが、ふとした時に思い出しては反省しています。
 
もう一つ最近聞いた言葉で印象に残っているものを紹介します
ある野球選手が「気持ちは常にポジティブでないといけない。
なぜならネガティブな気持ちの時はチャンスをチャンスと思えない。
だからこそ常にポジティブにチャンスを待つ姿勢が大切」
というような事をインタビューで語っていました。
まだ駆け出しですのでミスも多く、日々ポジティブでいる事も難しいのですが
仕事はもちろん、何事にも前向きに取り組んで行きたいと思います。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!