ケミストリー

歌手のお話ではございません。
こんにちは。新宿店 臼井です。
2011年も私の大好きなフットボールネタを。。。

「ケミストリー」大雑把に直訳しますと『化学反応』という意味でしょうか。

数ヶ月前、ある某サッカー雑誌が欧州各国のプロサッカークラブチームのポテンシャルと完成度を「化学反応の期待値」といった感じで分析した記事を読みました。

どういう事かと言いますと、サッカーには「ポジション」と「役割」があり、各人が個々のポジションのうえで「特性=個性」を発揮し、またお互いの「欠点」をフォローをしあうことによりチームを勝利へ導くというスポーツです。

チームとして「特性=個性」をいかに混ぜ合わせプレーの効果を倍増できるか?「欠点」をいかに補い消しあえるか?1+1を3や4以上にする為には?

各選手の持つ違った特色を混ぜ合わす事によって起きるさまざまな『化学反応』。各トップチームはどのような『化学反応』を起こしているのか?プラスになるかマイナスに反応するかは監督の采配次第…。

何気に私の日々の仕事と共通点があるなぁ…なんて興味を持ちつつ読んでおりました。

老若男女問わずどんな人にも「特性=個性」があり「欠点」があります。人がつくる「チーム=お店」をどう組み合わせ采配したら売り上げに繋がるのか…

今こちらをご覧頂いてる皆様が、もしかすると私達にとって劇的な『化学反応』を起こすスーパーなプレーヤーなのかもしれません。

皆様の個性と可能性…思う存分このシンデレラFCグループで活かしてみませんか?活かせる環境がここにあり、今まで欠点と言われていた事がここでは「チーム=お店」の勝利に貢献出来ると思いますよ。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!