シンデレラFCグループに決めた理由

風俗求人幹部ナビをご覧の皆さま、こんにちは。

今回は初心に帰り、私が数ある中で何故シンデレラFCグループに決めたのかを、お話させていただきます。

風俗業界で働こうって思ったきっかけは、自分の人生のなかで、全くの未知の世界だと思ったことです。待遇や、給料がいいというのもありましたが、一番に思ったことは未知の世界への興味です。

自分勝手なイメージですが、こういった業界は怖いイメージがありました。それを確かめたくて、好奇心で面接をしたのですが、面接をしていただいた現在の上司に会った瞬間にそのイメージは飛んでしまいました。

風俗業界の幹部というより、世間一般でいうところの経営者と変わりません。好印象を持ったのを覚えています。仕事をはじめて様々なことが分かるにつれ、普通の会社と変わらないということを実感しました。自分が持っていた風俗業界へのイメージとは一体何だったのか?

お店のスタッフの育成に関しては自由度が高いです。マニュアル通りに動けばよいのではなく、アイデアを積極的に口に出すことを求められます。今まで働いてきた会社では、上司は何も聞いてくれず、ただ言われたことだけをやってきた自分が悲しくなった経験があります。

でもシンデレラFCグループは違います!意見を聞いてくれて、取り入れてくれるのです。これはモチベーションが上がります。慣れるまでは戸惑うこともありましたが、柔軟に物を見ること、常にアンテナを張る大切さ!気遣い!人の意見に耳を傾けるということを学びましたし、現在も日々、その大切さを実感しています。怖そう、という勝手なイメージに縛られて、この世界に飛び込んでいなかったら、こんな素敵なことに気付けなかったわけです。

もし一緒に働く機会がありましたら、先入観は捨てて真っ白な気持で先輩・上司の言葉に耳を傾けてみることをお勧めします。今まで気付くことのなかった自分の能力や可能性に出会うことができるかもしれません。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!