風俗のお仕事について

こんにちは。吉祥寺店のKと申します。

風俗業への就職は他業種に比べて、非常に多くの不安がつきまといます。
外からではなかなか分からず、情報も少ない風俗というお仕事。
私も完全業界未経験からの入社でしたので、最初は非常に不安でした。
そこで、その不安を少しでも和らげることができるようなことを書ければと思います。

風俗の収入、勤務形態、職場の環境…色々ありますが、「入社したらどんな仕事をするのか?」ということが気になる方も多いと思います。幾つか業務例を挙げます。
受付、風俗サイト(媒体)の更新作業、女の子の面接、出勤の交渉、写真撮影、取材の対応、イベントの考案など…店舗運営における業務内容は非常に多岐にわたりますが、まず全ての方が最初にすることになるお仕事「掃除」について書きます。

私は入社初日、上司から「まずは、掃除を徹底的にやりなさい。掃除が出来ない人は仕事が出来ない人だからね」と優しく教えていただきました。

入社約1年が経過した今でも、掃除は一番基本的なことであり一番大事なことだと思います。しかし、掃除をただ単純に作業と捉えてしまうと、次第に辛くなってきます。
実際、掃除をしっかりする効用は沢山あるので、いくつか列挙します。

・先輩スタッフや女の子が気持ちよく働くことができ、それが信頼に繋がります。(これが一番大きいと思います)
・体を動かすことで、頭が働くようになり作業効率が上がります。
・細かいことに気がつくようになります。
・お客様が来店するようになります。また、お店に再来店して頂ける確率も上がります
(風俗店に限らず、繁盛している飲食店の店内は非常にキレイですよね)

このように、ひとつひとつ業務の意味を考えながらやることで掃除のみならず全てが作業ではなく【仕事】になっていきます。そうして意味を考えながら仕事をやっていくと、不思議と仕事が楽しくなってきます。

当社の先輩は皆優しい方ばかりなので、ひとつひとつ仕事の指示を頂く際に「こういう理由で、この仕事をするんだよ」と理由を説明していただけます。
その全てがお店の売り上げアップに繋がることであり、無駄な仕事はひとつとしてありません。他グループに勤務したことがないので他社のことは良く分かりませんが、当社の労働環境は本当に良いと思います。
ときには辛く、大変仕事もでてくるでしょう。しかし、困難なことがあればしっかりフォローもしていただける諸先輩方がいます。失敗を恐れる必要はありません。
やる気に満ち溢れた方、一緒に頑張りませんか?人生に華を咲かせましょう!

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!