風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

風俗会社に入社してから変わった10のコト

幹部ナビをご覧の皆さん、こんにちは。
バイリンガルスタッフ兼内勤スタッフのたけ子です。

入社して早9ヶ月が経とうとしてます…早いです、時間の流れが怖いです。笑
2018年最後の執筆になるので、今回は入社してから変わったこと・また成長したことをお話ししたいと思います。

 

①五反田と新橋に詳しくなった

今までカナダの田舎で7年間生活していたので、まさかシティーガールになるとは思わなかったです。
ただ美味しいランチのお店を探そうと思っても、いつも同じお店に入ってしまうので誰か美味しいお店を教えてください。

あと、五反田周辺のラブホと都内のシティホテル・ビジネスホテルに詳しくなりました。
入社した時は事務所に行くのにもGoogle Mapを使ってたのに…。

②金銭感覚がくるった

元々キャスト側で働いていたので、今まで貰えていたお給料はきっと一般の方が想像を越えた額だと思います。
特に働いていたのが日本ではなくカナダだったので、日本の風俗で働いている人が稼げる金額より遥かに上回る額がスグに手に出来ました。
そこから昼職のお給料になったときに、入社してから2-3ヶ月はめちゃくちゃ苦しかったです。
貯金を使ったら前に戻ってしまう!と思って、給料だけでやりくりしていました…。

ただ、シンデレラグループは一般の企業と比べてお給料は高い方だと思います。
元キャストさんは苦労されてしまうと思いますが、そのほかの方はそうでもないのかなぁ?と。

③翻訳能力が上がった 

私は、普段の店舗業務とは別に翻訳作業もしています。

翻訳をしはじめて、まず翻訳スピードが速くなりました。
あとそれと並行して英文を考える力とボキャブラリーもついた気がします。

例えば、お店コメントを翻訳しているので自然とお店コメントが書けるようになった…など。
※ここ3ヶ月で150人近くのキャストさんのコメントを翻訳したので当たり前…ですね。

そこで、ボキャブラリーの大切さが実感してきたので、最近は洋書を読んでいます。
ファンタスティックビーストの二作目がはじまったので、ハリーポッターの英語版を買って読みはじめてます。
英語も簡単なので、洋書初心者でも読みやすいですよ。

④色々な知識がついた

先日、英語サイトの二店舗目 「Number Five Tokyo Shinagawa」がオープンいたしました!


そのサイトの翻訳作業などを任せていただいたのですが、その際に制作(コーディング)に触れる機会がありまして、少しづつ勉強をしてます。
まだまだわからないことだらけですが、HPの表記を少し変更するくらいなら出来るようになったので一歩前進です…。

また、先月こちらの英語サイトがオープンと同時期に英語のコラムサイトもリニューアルオープンしました。
そのブログの執筆は全て私が担当しているので、SEOのことを気にしたり、サムネイル画像を作るためにちょこっとフォトショップも使ったり、Wordpressを使ったりとマルチにお勉強する機会がいたただけました。

⑤新しい出会い、別れがあった

入社してから1番お世話になった先輩が辞めてしまったり、新しくバイリンガルスタッフの後輩が出来たり…。
また8月からオフィス勤務も週2-3でしているので、オフィスで新しい方と知り合える機会も出来ました。

皆さま、本当にお世話になってます。いつもありがとうございます!

⑥面接、講習をするようになった

私が内勤スタッフとして勤務している店舗はエステ店なので、講師になるための講習を受ける機会があったり、自分が講習をする機会も勿論あります。
あとは、入店してくる女性の面接をさせていただく機会も増えました。

はやくも、面接しはじめて半年?くらい経つのですが、今だにどんな面接をするべきなのか。
どうしたら「このお店で働きたい!」と思ってもらえるかは難しいです。

ただ、面接と講習をしてデビューしたキャストさんが、人気キャストになった姿をみると本当に嬉しいです。

⑦家族と過ごせる時間が増えた

今までカナダに住んでいたので、ずっと一人暮らしでした。
日本に帰ってからは実家なので、家族と過ごせる時間が増えて嬉しいです。

この間も家族でディズニーに行ってきました(*´□`*)

⑧通勤

カナダでは会社から徒歩圏内に住んでました。
今は実家から通っているので、片道1時間30分?乗り継ぎが悪いと2時間くらいかかります。 とくに山手線は地獄です(笑) 今だに慣れないですね。

今年の6月?くらいには痴漢被害にあってる人に遭遇して、犯人を捕まえたこともありました…。

ただ、通勤時間は自分の時間を有効に使えるのでフル活用してます!
こうやってブログを執筆したり、他社サイトをみたり、翻訳したりと朝の通勤時間は仕事のことに時間を当てるようになりました。

⑨魔法学校の学生になった


最近、テクノロジア魔法学校の生徒になりました。

ライフイズテック社が販売しているディズニーのプログラミング学習教材です。

Webデザイン、ゲーム制作、メディアアートが約100時間くらい勉強できる教材なのですが、「ディズニーのキャラクター出てくるならやろっかなー」という軽い気持ちではじめました。

終わる頃にはゲーム作れるようになっているかもしれない…です。
勉強というより趣味ですが…(学習が終わる毎に届くポストカードが欲しかっただけ)

こんな感じで年パスをGETしたり、一眼レフカメラを持ってディズニーに行ったりと、Dオタライフを満喫してます!
要するに、趣味の時間もしっかり取れますよ。笑

※Dオタ=ディズニーが好きなオタクの略

⑩仕事に真剣になった

カナダに居た時はあまり仕事の悩みがなかったです。
日本の大手製菓メーカーのカナダ支店で働いていたのですが『全然仕事が楽しくなかった』んですね。
毎日同じことの繰り返し、会社の人ともあまり話さない、定時になる1時間前くらいからソワソワしてネットサーフィンをしたり。正直、お金が貰えればどうでもよかったです。

ただ、シンデレラグループに入ってから毎日が凄く新鮮になりました。新しいことを任せて貰えるのも嬉しいですし、なにより仕事のことを考える時間が増えました。
例えば、面接した子の出勤する時間が深夜で自分は早番で退勤してしまった時などは「お仕事大丈夫かな…?」と思ったり、他社の英語サイトを見ている時に「この表現使えるな?」と思ってメモに残しておいたりしてます。

まとめ

こんな感じで沢山チャンスや機会がいただける会社です。
バイリンガルスタッフは今大変必要とされている人材ですので、「英語に自信がないよ」という方も一度求人に問い合わせしてみてください。

きっと、面接官の方に会えば『この会社で働きたい!』と思うはずですよ。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
HTMLコーダー募集中!
英語スタッフブログ!