バイト生活から抜け出した社会人1年生

幹部ナビをご覧の皆様、はじめまして。

夜番メルオペのIです。

充実した日々を送っているからなのか、時の流れが早く感じる今日この頃…

早いもので入社してから丸1年が経ちました。

1年前までの私は、いわゆる”バイト戦士”

『生活の内ほとんどがアルバイト』といった高校・大学生活を送り、特に就職活動もしないまま大学をギリギリ卒業し卒業後はフリーターとしてバリバリアルバイト…

そんな生活を送っていました。

働いてきたのは、コンビニやカラオケ、カフェにバーなどといった接客業(飲食業)ばかりです。

ちなみに大学時代は舞台の裏方(照明さん)を目指していたので、現場に行って仕込み・バラシを手伝ったり、実際の演劇公演で演者さんに照明を当てたりなんかもしていました。

お気付きでしょうか?

そうなんです。
入社するまで私は「風俗業界」とは一切無縁の世界で生きてきたのです…!

そんな風俗業界とは何の縁もなかった私がこの会社に応募した理由は、”しっかりと就職して社員として働きたい”という思いがずっとあったこと、人間として成長したかったこと、働き方の希望の合致や、職歴を問わない点に惹かれたこと、などといったものでした。

業界未経験(おまけにオフィス業務も未経験)の人間でしたので、当然最初は分からないことばかり。

業務の流れや対応の仕方、店舗やエリアの特徴などを覚えていかないといけないのはもちろんのことでしたが、

・お茶をひく
・身バレ
・海綿
・バンス
・プレデ

などといった業界にまつわる言葉を理解し、覚えるところからのスタートでした。(入社する前はオナクラという業種があることすら知らなかったです!)

しかし、そんな完全未経験でゼロからのスタート(むしろマイナスからのスタート?)だった私でも、分かりやすいマニュアルや優しく教えてくださる先輩方のおかげでどんどん仕事に慣れていくことができ…!

入社して5ヶ月目には、新人さんのOJTを担当させていただくほどになることができました。

教えながらも、自分の抜けている点を見つめ直す良いきっかけとなり、更に成長させていただくことが出来たように感じます。

あのとき担当を任せてくださった上司には、とても感謝していますヾ(*´∀`*)(感謝の日々ですが!)

人間関係の良さや新人教育の環境が整っている点などはもちろんのこと、意見も言いやすく、取り組んだ物事についてしっかりと評価もしていただける、仕事を任せてもらえる。

それによって時には自分の成長を感じることもできる。

そんな”とても恵まれた環境“だというのが入社当初の印象。

そして1年経過した今でもそう思います。

初就職がこの会社だった私にとっては、「この会社に就職してよかった」という想いしかありません…!

そして、そんな業界・就職1年生のひよっこの私が、業務をしている中で時折直面していることがあります。

それは、日本語の難しさ。

向かい合っているのはパソコンですし、電話対応をすることはありません。

あくまでも文章だけのやり取りですが、それでも「人と向き合う」仕事なのは確かです。

女の子によって不安のタネは様々ありますが、返信速度や適切な回答・フォローをすることで安心してもらえるようなやり取りをすることがオペレーターに大切な要素のひとつであります。

だからこそ、言葉の裏の意味・真意を察する力も必要となってくるのです。

たとえば「お話だけでもお願いします!」と、「お話だけでお願いします!」では、一文字違っているだけで、意味は180度変わりますよね。

前者は”採用となれば体験入店もしたいと思ってる可能性”があり、後者は純粋にお話だけ(面接だけ)を希望してくれています。

また、質問や不安を感じられる問い合わせに対して、どういった返信内容ならより安心してもらえるのか、ということを心理的な観点・日本語の使い方から考える必要もあります。

マイナスの内容(◯◯できない、など)を後に伝えると印象が悪くなってしまうので、マイナスの内容は先に伝え「ただ、◯◯ですよ♪」と言ったプラスの内容を後に伝えた方が、受け取った側にいい印象を与えられる(親近化効果といいます)といった心理的な印象を意識して返信を心がけることなど…

全ての人に当てはまる「正解」がない業務なので、その女の子にあった返信ができるように真意を読み取りその都度考える”思いやり”の心が大切だと私は思っています。

それと同時に「これでいいや」という妥協は何事においても敵だということを身に沁みて感じるのです。

私は未だに女の子が何を希望しているのか、何が不安なのか、この真意が読み取れないことが時折ありまだまだ勉強の日々です…

ただ人間として成長したかった私にとっては、そのような悩みや壁があることにとてもやりがいを感じています。

“成長し続けたい”という思いのある方には、ぴったりの仕事なのかもしれません。

やりがいのありそうな仕事だなと思っていただけたら幸いです♪

長々と語ってしまいましたが(・・;
最後に「この会社に就職してよかった」と私が思うポイントをもうひとつご紹介しておきます。

それはこの会社に応募した理由でもある”シフト制”という点です。

冒頭でご紹介した通り、私はずっと接客業のアルバイト生活をしてきていたので、慣れている夜勤・シフト制で働きたいという気持ちがありました。

さらに接客業ではなくオフィス業務で社員として働きたい、そんなわがままを叶えてくれる会社はここしかありませんでした。(応募当時、某求人サイトで検索しまくった結果)

メルオペは、朝・昼・夜、それぞれ固定シフトとなっており、基本的には希望の曜日にお休みをいただけるので、私は平日休みにしていただいております♪

夫をはじめとし、周りの友人のほとんどが平日休みという環境の私には、まさに理想通りの働き方ができているのです(。・ω・。)

写真はこの間のお休みに夫と行った、秋葉原にあるお店のお肉!

どこへ行くにも平日だと空いているし、カラオケなんかは料金が安かったりもするので毎回得した気分になります!

キャストとして風俗経験がある方はもちろんのこと、私のようにキャストとして働いたことがない業界未経験の方でも、思いやりや「成長し続けたい」という想いさえあれば同じように活躍できる仕事だと思います。

それと同時にアルバイト生活から抜け出したいという方、働き方に希望がある方にもとってもおすすめな仕事です(*´∀`*)ノ

もしこれをご覧になってる方が、

“興味はあるけれど、業界未経験だから…”
“アルバイトしか職歴がないから…”

といった理由で応募を躊躇っているとしたら、それは杞憂であると自信を持ってお伝えしたいです。

一緒に働ける日を楽しみにしています♥

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!