先輩スタッフインタビューVOL.9

大槻さん

 

五反田店勤務 大槻さん(32歳)

異例の速さで出世
なんと入社7か月で副主任に。
誰にも負けない向上心がある
頼れる若手スタッフです。

 

――当グループへの志望動機、入社のきっかけを教えてください

何か面白いことを、一からやってみたいと思い応募しました。
自分の実力を評価してくれる会社で、自分の力を試してみたかったことが一番です。

 

――業界の経験はありますか?

一切、ありません。

 

――面接はどんな面接でした?

しっかりとスーツを着た面接官が、詳しく一つ一つ質問をしてくれました。
自分が納得いくまで、すべてを教えてくれたので、かなり安心できる面接でした。

 

――以前はどんなお仕事をされていたのですか?

飲食店の店長や人材派遣会社を知り合いと一緒に経営していました。

 

――シンデレラグループで働いてみての感想は?

やることはかなり多いですし、忙しいです。しかし、自分が妥協せずにひとつひとつやっていけば、しっかりと評価され、他の人よりも早く出世ができる会社だと感じています。
(実際、大槻さんは入社7カ月で副主任になりました)

 

――現在の業務内容を教えてください

受付業務・媒体等の更新・HPの更新・待機所での女の子のシフト取りや女の子のケア・撮影・面接などです。
不必要な業務はなく、全てが重要で全てがこなせなくてはいけないと思っております。

 

――この仕事の厳しさは?

「一切妥協できない」というところですね。
ひとつでも妥協すれば「売上が下がる」「女の子が辞めてしまう」など、すぐに負のスパイラルに陥ってしまう仕事だと思っています。
妥協せずにやればどんどん業績も伸び、女の子も信頼してついてきてくれますし、お店全体として盛り上がれるので、厳しいだけではないです。

 

――仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

ひとつひとつ丁寧に仕事をしていくことで、女の子のスケジュールがどんどん埋まっていき、お客さまからの電話が増える。自分が努力した分だけ結果がはっきりわかることですね。
稼げるお店になることで、女の子の笑顔を見る機会が増えます。これが、やりがいにつながります。

 

――日ごろ、仕事の上で心がけている事は何ですか?

人の3倍多くの業務をこなすことを意識しています。誰にも負けずに全ての業務で一番になること。これを心がけています。

 

――新人研修・3か月研修・副主任研修と様々な研修を受講されていますが、どんな研修でしたか?

〈新人研修〉業務に入る前にお店の大体の業務の雰囲気を体験できる、重要な研修だと思います。これがなければ、お店に配属されてから何も分からない状態で仕事に入らないといけなくなるので、自分に利点をつくれる研修だと思います。
〈3か月研修・副主任補研修〉それまでにお店でやってきた業務の見直しとこれから自分に何が必要なのかをはっきりとわからせてくれる研修です。

 

――研修で学んだことを教えてください

一番重要な「法律関係」お店の営業に関わる重要なことなので、詳しく学べたことは、かなりよかったです。
「女の子のシフト取り」についてはこの仕事で一番の重要点になるので、研修で意見を聞けてよかったです。

 

――研修の中で学び、普段の業務で役に立っていることを教えてください

研修で他店舗のスタッフと話せる機会を作ってもらえたのがよかったです。今まで自分の店の中だけでしか見てこなかったことが多いことに気づかされました。外店の知識を取り入れて、より良いものを作っていけることが今一番役に立っていると思います。

 

――現在の、夢や目標を教えてください

一日でも早く、マネージャーという役職に上がることです。

 

――この仕事に向いている人は、どんな人ですか?

風俗が好きな人。僕もが好きでこの仕事を選びました(笑)
それから、自分に対して妥協しない人!絶対に一番になりたいと思っている人です。

 

――この仕事に向いていない人は、どんな人ですか?

自分に対して妥協してしまう人は向いていないと思います。
一番を目指さない人も向いていないですね。

 

――応募を考えている人に、メッセージをお願いします

僕は入社7か月で副主任になりました。全くの未経験です。少しでも多く、人より頑張れば、正当に評価されます。自分の実力を発揮できる仕事だと思います。自分に自信がある方、が大好きな方、迷わずご応募ください。お待ちしております。

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

幹部ナビコラム編集長

三度の飯より風俗遊び。通った風俗店は数知れず。 風俗好きが高じ、現在「幹部ナビコラム」の編集長をしております。 風俗業界のあんなことやこんなことを、余すことなく発信していきます!


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!