風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

風俗業界に20代未経験で飛び込んだ男性スタッフインタビュー

転職市場においては通常、どの業界でも即戦力となる経験者が求められますが、風俗業界では特に経験の有無は問われません。

実際、当グループではスタッフの約8割が未経験からの入社になります。

今回はその未経験入社の中から最も若くてフレッシュなスタッフに、その思う所を語ってもらいました。

プロフィール

松田 良一(21歳)入社11ヶ月目。

現在シンデレラグループにおいて接客、電話対応、媒体更新、女の子管理、面接等を担当。

前職は大手清掃会社でサービスマスターという清掃部署で勤務。

 

――本日はよろしくおねがいします。

よろしくおねがいします。

 

――前職は大手清掃会社で勤務というプロフィールをお持ちですが、転職のきっかけは何だったのですか?

休みと給料が少なかったのが主な理由です。

 

――数ある風俗グループの中でシンデレラグループを選んだ理由は何ですか?

幹部ナビというシンデレラグループの求人サイトを見て、一般の会社のように福利厚生がしっかりしていた事が一番の理由です。

この業界は全て暴力団が絡んでいるのかと思っていましたが(笑)、面接官の方が全くそのようなイメージが無かったので安心した事を今でも憶えています。

 

――風俗という仕事に抵抗はありませんでしたか?

生きている間に一度してみたかった仕事だったので特に抵抗感はありませんでした。やらずに後悔することだけはしたくなかったので。

 

正直怖いイメージはありました

 

――以前は風俗という職業にどんなイメージを持っていましたか?

正直怖いイメージはありました。幹部は全員○クザなのかな?とか(笑)。

でも実際に働いてみると普通と同様に研修もあり上司も普通に優しい人ばかりです。

一番良かったのは自分が納得いくまで教えてくれることでした。

 

――周囲の人たちは風俗の仕事に就いている事を知っていますか?

家族、友達も知っています。

 

――初出勤日に何を感じたか憶えていますか?

どんな仕事でもそうですが、全くの未経験でしたので風俗業界に馴染むことが出来るか不安でした。

matsuda03.jpg

――1日の仕事の主なタイムスケジュールを教えてください。

早番と遅番があります。

早番
【9時】店開けの準備、女の子の出勤連絡
【10時】開店→お客様対応(電話、接客)媒体更新、精算、シフト取り、店コメ等直し
【17時】休憩
【18時】お客様対応(電話、接客)媒体更新、精算、シフト取り
【21時】帰宅

遅番
【17時】出勤→早番からの引き継ぎ
【17時半】お客様対応、精算、女の子との会話
【2時】朝のメルマガ、仕込み準備
【4時】締め
【4時半】待機室、事務所掃除、洗濯
【5時】帰宅

概ねこんな感じです。

 

――新人のスタッフ研修期間はどのくらいありましたか?

3ヶ月です。新人研修1日と副主任補研修1日です。

自分は業界未経験でしたので研修があったおかげで店舗配属の際に大きくつまずくことはありませんでした。

matsuda02

――この仕事をやっていてよかったと思う瞬間はどのような時ですか?

女の子が稼げることで、シフトや写メ日記に対し積極的になってくれた時や、しっかりとした目標を決めてそれを達成し卒業していった時。

お客様が電話や受付で自分を指名してくれる時です。

 

女の子が好きな人、話すことが上手い人は向いていると思います。

 

――この仕事はどういう人が向いていると思いますか?

女の子が好きな人、話すことが上手い人は向いていると思います。

ただ向き不向きに関係なく努力出来る人、頑張れる人は上手くいくと思いますね。

また何かに長けている人や先を見据えられる人も風俗業界には向いていると感じます。

 

――風俗の仕事でスタッフに求められるスキルは何だと思いますか?

スキルとは少し違いますが絶対に持っていて欲しいものが

1.人の気持ちを考える、察する、行動する
2.負けない気持ち
3.コミニュケーション能力

だと思います。

 

――この仕事で一番「辛い」と感じることは何ですか?

自分の書いた女の子プロフィールで電話の鳴りが弱かった時や、自分の接客受付で女の子をご案内できなかった時はやっぱり辛いですね。

 

――この仕事で一番「難しい」と感じることは何ですか?

十人十色というように色んな女の子が在籍する中でその娘に一番合った接し方、向き合い方を見つけるのがこの仕事の一番難しい部分であり、またやり甲斐でもあります。

matsuda04.jpg

 

――この仕事で使いこなせると有利なツールはなんですか?

エクセル、ワード、フォトショップですね。特にフォトショップが使える人はかなり有利だと思います。

 

――現在の給料に満足していますか?

もっと欲しいので頑張ります。

 

風俗=怖い、というイメージは今はもう無くなりつつあると感じます。

 

――自分のどんなところが評価されていると感じますか?

対面接客、電話受付等が評価されていると思っています。

怖いイメージではない当たりがソフトな感じがいい意味で風俗っぽくないとよく言われます。

一昔前の 風俗=怖い というイメージは今はもう無くなりつつあると感じます。

 

――プライベートで風俗は利用しますか?

前職の時にはよく行ってましたが、今は仕事に夢中で中々行けてません。

 

――風俗関係者はプライベートで風俗を利用すべきだと思いますか?

利用するべきだと思います。

遊んだことがなければお客様や女の子の目線に立って考えることが出来ないと思います。

 

――ところで、若い松田さんには無縁な話かもしれませんが、風俗の仕事をするとHに興味がなくなるという噂がありますが本当ですか?

嘘ですね。全く無くなりません(笑)。

常に他のお店(自分好みの)や下着メーカーの写真を見てどれがエロイのか探求してます。

 

――それは頼もしい限りです! これからシンデレラグループでは働きたいと思っている人たちに向けて何かメッセージをお願いします。

業界未経験で入社しまだ1年も経っていませんが副主任補にまで昇級させていただきました。

この業界は自分次第でどのようにも進化させられる可能性があると思います。

良い意味で ”何でもアリ”なんです。

ただし他とは違う辛い部分があるのも事実です。

自分を変えたい、この業界で働きたいと思う人、是非まだ勉強中の自分ですが一緒にシンデレラグループを盛り上げていきましょう!

 

――若干21歳で風俗業界に飛び込んできた松田さん。
その若い感覚で昔ながらの風俗のイメージをどんどんぶち壊して行って欲しいと感じました。
風俗の店長、店員、スタッフは怖くない…など改めて説明する必要などない日はそう遠くないと実感させられました。
改めて松田さん、今日は本当にありがとうございました。

こちらこそありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
安藤メタボ

安藤メタボ

風俗を "空から目線”で眺める孤高のライター。風俗の神様に近づくため、只今シンデレラグループで奮闘中! 夢は全ての人を愛せるようになること。現在クラブDJとしても活動中。


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
HTMLコーダー募集中!